Top > 【ブルドーガ】


【ブルドーガ】

Last-modified: 2019-07-16 (火) 20:54:39

概要 Edit

DQ9で初登場したモンスター。
赤と黒の体色に緑の体毛を持った、毛皮がやたら分厚くゴツい牛の魔物。
名前の由来はもちろんブルドーザーだろう。
英語版での名前はHexagoon。
色違いに【アイアンブルドー】がいる。

DQ9 Edit

最初に戦うボスモンスターで、【キサゴナ遺跡】の最深部にて主人公を待ち構える。
クリア後に明らかになるモンスターリストの2ページ目によると、キサゴナ遺跡は夢のマイホームだったらしい。
もしかしたら遺跡に入り込んできた主人公達を追い出そうとしていたのかもしれない。
属性持ちが多い敵の中で無属性として扱われている。
 
主人公は、御存知ルイーダの酒場の女主人【ルイーダ】を追ってキサゴナ遺跡に一人で行く事になり、 最深部でガレキに足を挟まれ身動きが取れなくなっていた彼女を発見、救助しようとするが、
その際に奥の方からドシンドシンと大きな物音と共にこいつが襲い掛かってくる。
 
戦闘面では、通常攻撃の他に【ガレキ落とし】を使うのみ。
最初のボスだけあり、パラメータは周囲の敵よりやや強い程度。
ガレキ落としを使われるとこちらの守備力にかかわらず5~6のダメージを受けるが、本当に微々たるものである。
ちなみにガレキ落としは全体攻撃だが、ソロで戦うブルドーガとの戦いでは解りにくい。
その前に夢のマイホームとやらの天井をガラガラ崩していいのかおい。
 
主人公一人で戦わなければならないが、薬草を持てるだけ持っておけば安定するだろう。
レベルが6以上なら、確実に敵より先に行動できる。HPは90強なので余裕を持って攻撃していくといい。
HPが90程度とはいえ、【渦巻く欲望】のBGMである。昔のDQのように通常戦闘曲にしたほうがいいのでは……
 
【リッカの宿屋】利用前なので【ラヴィエル】に頼んで友達を連れてくることもできず、必ず一人で戦うことになる。
また、無属性なだけに攻撃系に対する弱点や耐性も設定されておらず、主人公のレベルを上げて火ふき芸やヒャドを使っても、弱点を突いたりダメージが減ったりはしない。
 
ちなみに、仮に全滅してウォルロ村の教会に飛ばされたとしてもルイーダは殺されたりせず、普通に待っていてくれる。
まあ、ルイーダさんは盗賊Lv28だし、ブルドーガ程度の攻撃ではびくともしないので当然と言えば当然か。
たまたま瓦礫に足を挟まれていなければ、普通に問題なく倒せていたのだろう。
ブルドーガを倒すより、瓦礫をどかせてルイーダに戦ってもらった方が楽とか言ってはいけない。