【魔獣系】

Last-modified: 2020-08-17 (月) 18:29:37

概要

モンスターズに登場する系統のひとつ。

DQMCH

普通の動物だったものが凶暴化した【動物系】に対し、こちらは元々魔界に生息する獣が人間の世界に現れたもの。
主に【グレイトドラゴン】【しんりゅう】など、他のシリーズでは【ドラゴン系】に分類されるようなモンスターがこの魔獣系に分類されている。
ほか、【ドラキー】【リップス】【ドロル】【ビックアイ】【ストロングアニマル】【キメラ】【にじくじゃく】【ひくいどり】などの異形の獣たちや、
【つちわらし】【セルゲイナス】【オーク】【さそりアーマー】【ガーゴイル】などの亜人系モンスターも含む。
…が、ドラゴン系以外のモンスターは別に動物系や【悪魔系】【自然系】でも違和感ないようなモンスターばかりであり、違いが分かりにくい。

DQMJ~イルルカ

DQMJ以降のモンスターズではドラゴン系はドラゴン系として存在し、
魔獣系は【獣系】、動物系の代替系統となった。
DQMJ2P以降の種族の固有耐性は
イオ・毒・ハック・体技封じ無効、メラ、マインド(休み)、ボミエ半減、ヒャド・眠り・ダウン弱点。
???系と大半の耐性弱点が入れ替わっているので、
テリワンでは???系弱点のイオグランデを撃てば隣の魔獣系が吸収し、魔獣系の弱点のマヒャデドスを撃てば隣の???系が吸収と、AIがこの2つを連射した挙句ろくにダメージが通っていないなどという光景になることも。
 
DQMCHとそれ以外では指し示す意味が異なり、ややこしくなってしまった。
ドラゴン系や獣系の呼び方を突き通してもよかったんじゃないのか…?

DQMJ3

獣系と【鳥系】を統合したような系統となった。
また、【ドラキー】は悪魔系から魔獣系に、【モーモン】系は魔獣系から悪魔系に移っており、系統が逆転している。
【レティス】【にじくじゃく】【ひくいどり】等の過去に自然系だった事もある鳥系モンスターの多くはこちらに移籍した。
 
【天敵】となる系統は【悪魔系】。悪魔が持っている三又槍(またはピッチフォーク)が獣の肉を突き刺すというイメージなのだろうか?

DQMJ3P

もともと97種類と最多のモンスター数を誇る系統だったのにも関わらず、さらに28種も追加された。
その後Ver.1.2のアップデートで【チウ】も追加されている。 
 
モンスター数が100を超えている系統はVer.1.1以前ではこの系統のみであり、
Ver.1.2でも【大魔王バーン】ら3体が追加された???系が辛うじて総数100体を超えたくらい。
ダントツのモンスター数を誇る。
 
今回復帰した【ギュメイ将軍】【ゴレオン将軍】も、過去には自然系であったりしたがどちらも魔獣系になった。
しかし何故か【ゲルニック将軍】はこの流れに乗らず悪魔系のままである。
仲間の筈の鳥系モンスターや他の将軍から恐れられる側になってしまった……。