Top > 【天使の泉】


【天使の泉】

Last-modified: 2018-11-01 (木) 10:42:02

DQ9 Edit

【リッカの宿屋】の地下にある泉。【すれちがい通信】で30人以上呼び込むと開放される。
ここの開放が宿屋の発展の最終段階となる。
泉は客も入ることができるが、御利益があるという噂があり客がアイテムを投げ入れていくため、主人公はこれを拾いに訪れることになる。
罰当たりな行為だがゲーム中では特に咎められることはない、というか人が立ち入ってるのにやら溶岩やら爆発物やら危険物が混ざっているので営業上ではむしろ投げ込む方が迷惑客であるのだが。
リッカ曰く、「何故こんな泉があるか分からないが、それ故に立ち入り禁止にもできないので開放した」とのこと。
天使の、とあるように中には【守護天使像】が建てられている。
 
拾えるアイテムの数ははじめは4個で、すれちがいした人数によって最大14個まで増える。
また種類は本編中なら8種、クリア後は新たに6種類が追加され、計14種のアイテムが拾えるようになる。
実は拾えるアイテムのうち6種はプレイヤーごとに異なっており、
そのパターンは8つ存在する事が公式ガイドブックで明らかになっている。
 
ちなみにデータ内部にはリッカが「地下にカジノを設置した」というセリフが残っている。
ここはカジノの予定地だったようだ。

グループごとの拾得できるアイテム Edit

現在 Edit

DQ9発売から1~2年ほどは大盛況だったこのシステムも今は昔。
DQ9のプレイヤーがほとんどいなくなった現在は、すれちがい通信など望むべくもなく、ほぼ死にシステムとなってしまっている。
ただ、Wi-Fi通信とは違って完全に死んだわけではないので、今でもDQ9実機を持っている知り合いにお願いするか、自分でDSとソフトを2個買って頑張ってすれ違いまくる廃人プレーをすれば理論上は解放することはできる。