【ランドンクイナ】

Last-modified: 2018-03-12 (月) 09:07:33

概要

DQ9、DQ10に登場するモンスター。
色違いのモンスターに【デザートランナー】【アサシンエミュー】【フォレスドン】がいる。
毒草を好む怪鳥で、紫色のエミューのような姿をしている。
ちなみに本来のクイナは全長30cm前後の小鳥である。

DQ9

【エルマニオンせつげん】【エルマニオンかいがん】などに出現する。
【おたけび】でこちらの動きを止めたり、【もうどく攻撃】【もうどくのきり】でこちらを【猛毒】状態にしようとしてくる。
落とすアイテムは通常枠が【どくどくヘドロ】、レア枠が【アサシンダガー】
クエストNo.077【つめたいのがお好き】では、【氷鳥のはね】を求めてこいつを狩りまくることになる。
 
ちなみに、名前は「ランドンクイナ」だが、DQ9には「ランドン」と名のつく地名は存在しない。
が、図鑑の説明文を見ると「伝説の地ランドン山脈からやって来た」との記述を見ることができる。

DQ10

出番が早まったため最下位種として登場。毒関連は【もうどくえき】と単体オンリーになった。
 
DQ9では確認することのできなかった山脈だが、DQ10では登場したため多くのファンを驚かせた。
ニコニコ生放送で「DQ10は神話として過去の作品とつながっている」と製作者から語られていたため、DQ9とDQ10の世界はつながっているのだろう。
詳しくはこちらを参照。