【もうどく攻撃】

Last-modified: 2018-07-29 (日) 22:10:26

DQ9

敵専用の特技で、敵1体に通常攻撃を行い、さらに【猛毒】の追加効果を与えることがある。
追加効果の発生率は敵の毒系耐性の影響を受ける。
使用者は【ランドンクイナ】【オーシャンナーガ】、そして【病魔パンデルム】
 
DQ2の頃から登場している【どくこうげき】の上位互換と言える技。
新規に毒攻撃の使い手がいない分、こちらが登場した形だろうか。
毒攻撃とは異なり戦闘中にも悪影響を及ぼし、結果的に被ダメージが増加する。
猛毒の追加効果のある通常攻撃と言えば【あくまのツメ】を用いた攻撃がその代表だが、
同様に武器の追加効果としても登場している【まひこうげき】【ねむりこうげき】とは異なり、
この特技としての猛毒攻撃だけは、何故か初出がDQ9とかなり遅かった。
 
なお、ジョーカー以降のモンスターズでは、同様の特技が【もうどくぎり】という名称で登場している。

DQ10

【ゴルバ】【レッドイーター】【イエロバングル】【バジリスケイル】などが使用してくる。

DQ11

【アラクラトロ】(邪ver含む)や【ポイズントード・強】が使用してくる。
特にアラクラトロは通常攻撃が高確率でこれになる。
邪Verでは【破毒のリング】【スーパーリング】などで対処可能。後者は1ターン休み系混乱も防止できるのでかなり有利になる。