【トクベツなモンスター】

Last-modified: 2022-02-24 (木) 17:23:48

DQ7(リメイク版)

3DS版から追加されたモンスター達のこと。全138種類。
一覧についてはモンスター/DQ7を参照。
 
【すれちがい石版】(モンスター石版)限定の【モンスター】であり、通信機能を使わないと出会うことは出来ない。
【インターネット酒場】で石版をダウンロードすれば逢うことができるほか、プレイヤー同士でのオンライン石版交換や【すれちがい通信】でトクベツなモンスターを詰め込んだ自作石版を受け取ることでも逢える。
現在は、基本的に酒場でのダウンロードのみで逢うことができる。
ただし3DS版では、【アルミラージ】【かえんムカデ】【リカントマムル】についてはスクエニメンバーズへの会員登録と【冒険の書】のアップロード(石版交換の際に行える)が必要。
さらに、後者2種については、スクエニポイントも必要となる。
 
トクベツなモンスターの顔ぶれは、DQ1からDQ9までの作品からの輸入と、DQ7のモンスターのデザインチェンジの新モンスターがほとんど。
中には、データは存在しているが、日の目をみることができなかったモンスターも存在し
エンプーサ、ぐんたいガニ、マンドラゴラ、エビラとその亜種に加え、まどうし、しにがみ、ズッキーニャが対象となっている。
全体の傾向として、他作品からの輸入モンスターは、【経験値】【ゴールド】を5割増しして輸入元からコピペしているものが多く、そこまで突出して強い者は【キラーマジンガ】など一部を除きいない。
DQ7のデザインチェンジモンスターは、本編の同系統モンスターのステータスを単純に○○倍という強化がされているヤツが多い。
既存の最上位種族がベースとなると、同系統の最上位種となり危険なものが多い。また、【ザラキーマ】といった即死系や【ベホマ】【痛恨の一撃】を使うモンスターも多い。
中には、ボス以上のステータスを持つ敵がいくつか含まれており、迂闊に戦いを挑むと返り討ちにあうことも少なくないが、ステータスダウンや【状態異常】に対する【耐性】が無い部類も存在する。
 
トクベツなモンスターも通常モンスターと同じように、【モンスターずかん】への登録、【モンスターパーク】への勧誘、【モンスタースタンプ】の収集が可能である。
ただし【グラコスエビル】【カンダタ】【チャンプ】の3種だけは例外的にモンスターパークに勧誘できない(絶対に懐かない)。
また、トクベツなモンスターは図鑑完成やパーク完成には含めないという扱いがされており、【ゴスペルリング】【チビィのかたみ】の入手には関係がない。
いっぽうでモンスタースタンプコンプリートのご褒美である【ドラクエマスター】を入手する条件には含まれている。
 
通常モンスターをすれちがい石版のリーダーに選んだ場合、「図鑑番号で次とその次の2種類も一緒に出る」という仕様があるが、トクベツなモンスターをリーダーにした場合はそれがない。
そのため、お供もリーダーと同じモンスターを選ぶことで、そのトクベツなモンスターだけが出現する石版を自作することが可能。
例えば【キラースコップ】3匹を選ぶことで、キラースコップだけが出現する石版を自作でき、ドロップアイテムの【ちからのたね】を効率よく集めるといった使い方ができる。
ただし例外として、【メタルブラザーズ】をリーダーにした場合だけは、何故か【ヘルバンデット】が出るという訳のわからない仕様が存在する(公式ガイドブック秘伝最終編8ページ参照)。
 
【公式ガイドブック】発売後に解禁されたモンスターも存在するため、攻略本ではステータスが未公開になっているものも存在していたが、2013年5月30日に発売された公式ガイドブック最終編の特典、【冒険者たちのみちくさ】のボスの【デスバキューム】で、トクベツなモンスターはコンプリート出来た。
特定店舗での予約特典や、地域限定配信などもある為、地方民にとってはかなり条件が厳しかったが、それでもプレイヤー同士の交換で入手出来ることや、現在では再配信がされている為、集めることはかなり容易になっている。