Top > 【アサシンダガー】


【アサシンダガー】

Last-modified: 2019-01-27 (日) 19:38:44

概要 Edit

リメイク版DQ3から登場し、DQ7以降にも登場する短剣系武器。
おおよそドラクエらしからぬネーミングセンスの武器となっている。
DQ8以外では【どくばり】と同じく、まれに敵を【即死】させることが可能。
毒針とは違い、普通にダメージを与える通常攻撃武器として使える。
どういうことか登場を重ねるごとに攻撃力が増している。

DQ3(リメイク版) Edit

攻撃力25で、【魔法使い】【盗賊】が装備可能。
【ロマリア】城地下の宝箱(要【さいごのかぎ】)にある。加えてSFC・GBC版では第3の【すごろく場】の宝箱マスからも入手できる。
攻撃力25は【はがねのムチ】に大きく劣るが、即死効果を期待するなら装備してもいいかもしれない。
【メタル系】には単体攻撃ができるため使えると思えそうだがミスすることもあるので、確実に1ダメージ与えられる毒針のほうが良い。
(ただしこちらには会心の一撃も出るというメリットはある)
4125Gとなかなかいい値段で売り飛ばすこともできるが、入手できるのは先述の2つ、すごろく場のないガラケー版以降は1つのみ。
個数限定品を手放したくないというタイプの人は気をつけよう。
 
ちなみにこの武器を装備したキャラが【モシャス】で攻撃力の高い仲間に変身すると、高火力+追加即死という疑似【デーモンスピア】のような状態にできる。
するメリットはあまりないが。

DQ7 Edit

攻撃力30、かっこよさ11。【マリベル】のみが装備可能。
【メザレ】【クレージュ】などで1500Gで販売されているほか、【アサシンクロー】【ウルフデビル】などのドロップや、全ての【ラッキーパネル】で入手できる可能性がある。
過去の【旅の宿】のラッキーパネルで入手すればその時点では強めの武器ではある。
もっとも、過去【ダーマ神殿】においてマリベルは【ねむりの杖】【奇跡の石】要員となっていることが多く、ありがたみは薄い。
【ばくれつけん】【さみだれ剣】などと組み合わせることで即死能力を十分に発揮できるが、正直マリベルでそれらの特技を覚える職業に就く事が珍しく、日の目は見ない。
 
ちなみに、【いっぱつギャグ】の中に「アサシンダガーで 朝死んだがあ!」というかなり苦しいダジャレが登場している。
まさか2作品後に後釜が現れるなど誰が予想できただろうか…。

3DS版 Edit

バグなのか仕様なのか、判定が2回行なわれるため即死効果が発生しやすくなっている。
まず攻撃した時点で、「即死効果が出るか通常のダメージが入るか」の判定が行なわれるのはPS版と同様だが、3DS版では通常のダメージが入った後、更に相手が即死することがあるのだ。
1度目の即死判定失敗で通常通りの攻撃メッセージの後に◯◯の攻撃!と再度表示された後に△△の息のねをとめた!となる。
過去ダーマ編は言わずと知れた難所であり、【謎の遺跡】【海底都市】と異なりリメイク版でも変わっていない。
主人公に過去【旅の宿】【ラッキーパネル】でフライングゲットした【ウォーハンマー】を装備させても1発なら耐えられる敵も少なくなく、そんな時期だというのに、
とにかくバシバシ相手を殺せるので非常に強力であり、過去旅の宿のラッキーパネルで手に入れたなら、きつい過去ダーマ編で暗殺者マリベルが大暴れする。
 
それ以降の出番も変わっていないが、普通に購入できるタイミングで入手しても十分役に立つ。
既に攻撃力が上の【チェーンクロス】を購入していた場合でも、メザレであえてこれを購入する価値はあると言える。
性能の割に1500Gとかなり安価なのもおいしい。
PS版の扱いから一転、大出世をした武器と言える。

DQ8 Edit

攻撃力は37で、【ゼシカ】が装備可能。
なんと最大の長所であった即死効果が削除され、何の変哲もないただの武器になってしまった。
【リブルアーチ地方】【雪越しの教会】西のフィールド宝箱から入手できるほか、
【かくとうパンサー】【マッスルアニマル】【さつじんイカリ】(各1/256)、【クローハンズ】(1/64)がレア枠でドロップすることもある。
【イーグルダガー】+どくばりの錬金で作成することもできるので、その気になれば船入手直後に作成可能。
ただし大枚をはたいて「元の武器より攻撃力の低い、何の効果もない武器」を作ることになるので、レシピ埋め以外で作る価値は皆無。
更に、これ+【あくまのしっぽ】の錬金で【こあくまのナイフ】につなげていくことができるが、これはほぼ【地雷錬金】なので、やはりこの武器を作る必要はない。
売値は1250G。
 
元の武器より攻撃力が下がる、材料に毒針を使う、などのことから、即死効果の消滅は何らかのフラグ設定ミスで、要はバグなんじゃないかと思いたかったのだが…

3DS版 Edit

相変わらず即死効果はなく、バグではなく仕様であることが確定してしまった。
ただ、この手の移植の際には本来バグであったものが修正されない事(いわゆるベタ移植)もままあるのだが…。
 
【ゲルダ】も装備可能になっている。
また、クローハンズのレア枠が【ほのおのツメ】に変更され、落とさなくなった。

DQ9 Edit

攻撃力は54で、【戦士】、魔法使い、盗賊が装備可能。【短剣スキル】を極めたら全職業で装備できる。
DQ8で削除されてしまっていた即死効果が復活している。
【グビアナ城】【カルバドの集落】で7000Gで販売されているほか、【アサシンドール】【ランドンクイナ】がドロップすることもある。
【シーブスナイフ】+どくばり+【よるのとばり】×2の錬金でも入手できる。
ゴールド的には購入するより錬金した方がちょっとお得。
今回も短剣より他の武器を装備することが多いと思われるので、やはりこれを装備することはあまりないだろう。
また、かなり入手しづらいが、完全上位互換品の【こがらしのダガー】という短剣も登場している。

DQ10 Edit

レベル14より装備可能。基本攻撃力は22。わずか1%ながら急所を突く効果がある。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

【カミュ】【シルビア】が装備できる。

-+1+2+3
攻撃力37394144
攻撃時即死2%

 
【グロッタ地下遺構】の宝箱にあるほか、3DS版では【アサシンブラッド】のレアドロップでもある。
この時期だと先に【ソルティコの町】によって【イーグルダガー】を買っている場合もあるが、そちらは3900Gと時期的にはうかつに手を出せない商品でもあるため、ボス戦前にこれが手に入るのはとてもありがたい。
攻撃力も僅差で下回っている程度なので無駄買いになってしまう。
即死する確率は固定で2%となっており、対する毒針の成功率は4~7%程度となっている。

今作では一点物装備は基本的に非売品になっていることが多いのだが、3DS版では複数入手出来るにも関わらず売ることが出来ない武器になっている。
アサシンブラッドが出てくる【見えざる魔神の道】が有能レアドロップモンスターの宝庫でもあるため、【スーパールーレット】のおまけでこれが溜まっていくことも。
また3DS版ではグロッタ地下遺構で手に入ったものを早速装備し【アラクラトロ】と戦って、混乱を治すためにこれでパーティアタックをして【フリーズ】したという報告もあるので注意。

DQH2 Edit

【トルネコ】の特技として登場。消費MPは19。
アサシンダガーを取り出して一突き。低確率で即死させる。
上記の通りDQ4でもトルネコシリーズでも登場しないアイテムなのだが、どこで手に入れたのかは謎。
商人としての交友の広さを活かして異世界の人々から仕入れた物なのかもしれない。
本人が8~10の世界にゲスト出演していたからもしやそこから…?