Top > 【王家の山】


【王家の山】

Last-modified: 2019-06-27 (木) 17:50:23

DQ8 Edit

【サザンビーク国領東】に位置する完全露天型のダンジョン
英語版での地名はRoyal Hunting Ground。
入り口には、無料回復施設でもある【王家の山の小屋】がある。
 
山と言ってもさほど複雑な地形ではない。ストーリー上では【チャゴス】の儀式に同行する形で訪れるが、
同じようなイベントである6の【洗礼のほこら】とは比較できないほどプレイヤーを不愉快にさせてくれる。
さらにイベント中に【ルーラ】で他の場所に移動するとゲームが進行しなくなるバグも発生するため、プレイヤーの評価が極めて低いと思われる場所。
 
主人公らはチャゴスから渡される【トカゲのエキス】で全身トカゲ臭くなった状態でここに入山し、
所々に自生している【ジョロの実】でアルゴン族をおびき寄せることになる。
エキスを使わずに入ろうとすると、チャゴスから嫌味を言われて更に不愉快な思いをする破目になるので忘れずに。
 
登場するザコは、すべて5の中盤か6の終盤に登場したモンスター。特に【バトルレックス】はかなり強いので注意。
ボスは【アルゴリザード】(3回戦う)と【アルゴングレート】(夜明けに1回)。
そんなに強くないので、一気に攻略すべし。

3匹目のアルゴリザードを倒すとチャゴスが【ミーティア】でロデオするイベントが発生する。その際【トロデ】が怒り心頭で「すかぽんたん」と糾弾する。その「すかぽんたん」は、『タイムボカン』シリーズの女ボスのセリフ(アドリブ)が元ネタであり、いつしか漠然としたネタになったという【ミスリル】と似た運命を辿っている。
 
ちなみに、このイベントを無視してチャゴスを馬車に載せたまま【リブルアーチ】【ふしぎな泉】に向かおうとすると、
途中でチャゴスに「王家の山はこっちじゃない」と言われてそれ以上進めない。
目的を間違えないためにという製作陣の配慮(加えて、後者は馬の正体が見えてしまうため)だと思われるが、コイツにだけは言われたくない。
フィールドダンジョンのため馬車も同行しており、攻略中でも【錬金釜】が使える。
 
なお、ここのすぐ西の森は、【メタルスライム】の量産地である。
この周辺に徘徊する厄介な敵に加え、【メイジキメラ】の火炎の息と、【スライムベホマズン】の高い攻撃力に我慢できるのなら、山小屋で回復しつつ、ここでパーティーを鍛えよう。
また、ドラゴンメイル&シールドの錬金に必要な【りゅうのうろこ】が確実に1個入手できる為、船でサザンビーク地方に着いたら即来ても良い。ルーラ登録もされるので、イベントも多少楽になる。