Top > 【野原すずかけ】


【野原すずかけ】

Last-modified: 2018-12-10 (月) 06:17:18




概要 Edit

4コマクラブ出身の作家の一人で、デビューは【ドラゴンクエスト4コママンガ劇場】14巻。
この頃はシリーズ後期で、【三剣もとか】【幸宮チノ】といったほのぼのネタを担当する女性作家たちは既にDQ4コマから離れていた。
そんな時期に手堅い画力とほのぼのネタで中堅作家として活躍していたのが彼女で、DQ7の劇場や大全集にも主力作家の一角として参加した。【モコモン】ネタが多く、また数こそ少ないがやたら幼い【ムーンブルクの王女】も印象に残る。DQ8以降は別名義での活動が本格化しており不参加となった。
 
現在は「野広実由」名義でオリジナルの4コママンガ作品を多数発表。
「パティシエール!」や「うちの姉様」などが代表作である。

ちなみに彼女の夫も元々は漫画家アシスタントをしていたが、なぜかラーメン屋になると言って修行のため有名ラーメン屋店員に転職したらしい。