【タコメット】

Last-modified: 2021-02-14 (日) 00:26:17

概要

DQ10に登場した【プチアーノン】の亜種。
ヘルメットを被った小さなタコで、槍を持っている。
色違いに【テンタコルス】【ヒョウモンダーク】がいる。
スーパーライトでは、下位種に緑色の「たこやり兵」が登場した。

DQ10

同種の仲間を呼び、【メガザルダンス】で蘇生し、【マホトラおどり】でMPを奪って、またメガザルダンスで蘇生し…。
こちらの攻撃力が低いとこの繰り返しになるが、それさえ克服すれば中盤以降の経験値稼ぎにもってこいの雑魚として人気に。
詳しくはこちらを参照。

DQ11

異変後の【ソルティアナ海岸】【北海の孤島】で異変前のだいおうキッズに取って代わる形で出現。3DS版では【名もなき地】【プチャラオ村】南西)にも出現する。
同種の仲間を呼び、メガザルダンスで蘇生し、【すごくふしぎなおどり】やマホトラおどりで全員のMPを奪ってくるが、こちらのレベルが高いと逃げ出すことも。
 
ドロップアイテムの【みがきずな】【レッドアイ】(レア)は前作と同じである。
 
【連武討魔行】の最終試練2戦目ではニマ大師に呼ばれて出現。【スクルト】を唱える。
二刀流ギガブレイクでギリギリ倒せるかどうかという強さだが、こいつを1ターンで一掃できなければ勝ち目はない。

強ver

PS4版等では【導師の試練】、3DS版や2Dモードでは【賢者の試練】に出現。前者では夜にしか出現しない。
行動パターンは変わっていないが、通常枠のドロップアイテムが【ちいさなメダル】に変更されている。
【ネルセンの迷宮】の3つの試練ではちいさなメダルを落とすモンスターが出現するが、中でもこいつはたいして強くない・大量に出現する・入口付近で出会えると三拍子揃っているので盗みと狩りの格好のカモ。

DQMBS

第一章で登場。サイズはS。
技はタコすみ→スパイラルメットの順で変化していく。
タコすみは全体攻撃の闇属性ブレスで、たまに敵をマヌーサ状態にすることもある。
スパイラルメットは【スライムつむり】のドリルストライクのモーションを使いまわしている。
Sサイズの中でも能力値が高く、最初から全体攻撃ができる。

6章の期間限定イベント「小さなツワモノたち」ではギガレアの強化版「タコメット+」が登場。
基本ステータスはHP:506、ちから:404、すばやさ:165、すばやさ:138、みのまもり:313。
相性が良い性格は【らんぼうもの】

DQウォーク

2021年2月12日からのイベント「海賊アロンの航海記」に登場。
フィールドに出現する個体は財宝の洞窟探索に必要な人魚のうろこを多く入手できるほか、財宝の洞窟にも出現する。
通常攻撃に加え、マホトラおどりとメガザルダンスを使用する。財宝の洞窟では2回行動することもある。
特にマホトラおどりは終盤にMP切れを起こしやすい財宝の洞窟では、ダメージを受けるよりも大きな痛手につながる恐れがある。
 
こころは黄色でコストは47。