ルマルちゃんの箱

Last-modified: 2021-10-25 (月) 10:47:40

ルマルちゃんの箱

英名:Lament Configurum

アイコンクオリティタイプ
アクティブ

クールダウン

階層1下水道2修道院345・6
ダメージ666887.9778865.81109.95561065.61232.11398.6

アモノミコン記述

 シェルレイザー
このパズルボックスを解くと、美しいメロディーが流れる。


中には、どんなナゾが眠っているのだろう…

アンロック方法

ダイスケを救出する

シナジー

性能

  • 所有時呪い+1。また、のアイテムだがMagnificenceが1増加する。
  • 使用時に3~5体の敵が出現し、箱が開くと銃やアイテムが出現する。
    • 箱は最初は2回目の使用時に開き、以後開くまでに必要な使用回数が1ずつ増えていく。(つまり、2回目・5回目・9回目・14回目・20回目…の使用時に開く。)
    • 銃やアイテムの出現時に25%の確率でダメージを受ける。初回はハート1つ分のダメージで、ダメージを受けた回数に応じて0.5ずつ増加する*1
    • 出現する銃やアイテムのクオリティのいずれか。
    • 出現した銃やアイテムを所持中、1つにつき呪い+1*2

解説

肥大化するリスクと引き換えに貴重なアイテムや銃を得られる…かもしれないアイテム。
出現する可能性がある敵にはブレット族(灰化闇堕ち)、クリーチャエクセキューショナーブラッドプニョプウンなどの後半チェンバーに登場する強敵も含まれている。
シナジーが発動すればリスクの一つであるダメージ効果を潰せるので、うまく揃えられればだいぶ使いやすくなる。
…しかし、リチャージが重めで出した敵からリチャージのダメージは稼げない為、シナジー効果が発動してもなお扱い難い。
自信が無ければ取らない方が無難。

後述の仕様により、中断セーブを挟むと数々のデメリットを無効化できるため、特にこだわりが無いのならフロアを移動するたびに中断セーブをするのがおすすめ。

その他

  • 元ネタは映画「ヘルレイザー」に登場する「ルマルシャンの箱」。
    • 開けると異界の魔道士が出てきて苦痛の果てに究極の快楽を得ることが出来る。
  • 累計使用回数が20回になると血ぬられた9mm弾がアンロックされる。
    • 海外版wikiによるとレインボーモードの宝箱からは入手できない。開放を狙う場合はレインボーモードをオフにし、パイロット等を利用して緑色の宝箱を狙い撃ちで開けていこう。
  • クオリティだが、なぜか店ではの値段で売られている。ただし、Flyntからは以下と同様のカギ1つで購入できる。
  • 出現した銃/アイテムを拾った際に増加する呪いはその銃/アイテムを捨てると減少する(銃/アイテムにもともと付いている呪いと同じ)。
  • このアイテムのコードには「ChanceToEyeball」という未使用の変数があり、恒久的に0.001に設定されている。この関数は本来何をするためのものなのかは不明。
    • これは本来、テレポータープロトタイプがわずかな確率でアクセスできる秘密の「Eyeball Room」にプレイヤーを連れて行くことになっていたのかもしれない。
  • 通常は敵が出現すると部屋に閉じ込められてしまうが、次のチェンバーへのエレベーターなどがある部屋で使用し、そのまま次のチェンバーに移動してしまえば、戦闘せずに使用回数だけ増やすことができる。銃やアイテムは使用時に出現するため、入手だけして逃げることも可能。
  • 中断セーブして再開をすると、出たアイテム数及び鳴らした回数、出現した銃/アイテムについていた呪いがリセットされる。
    • 階層移動の度に[ボタンに話しかける]→[セーブ]→[続ける]を繰り返すとものすごい数のアイテムを入手できる。
    • 上記の手段を使用した場合、リスタート時点から鳴らした分のダメージしか受けない。
    • 入手アイテムが一巡すると同じアイテムも出現するようになる。(レアリティ毎と 銃、アイテム毎に分かれる※アイテムにはパッシブも含まれる)
    • 挑戦の祠を使い、ウェーブ戦を全て終えた後に部屋を出る前にこのアイテムを使用すると、ルマルちゃんが出した敵を倒したときに新しい宝箱が生まれるバグがある。部屋を出た後に再び部屋に入ると、この現象は起こらない。
  • アイテムや銃の組み合わせによっては無限に繰り返し使用できることも…

    無限にループしたい方向けの説明(ネタバレの可能性あり)

    まず始めに敵を出現させ過ぎる事には十分注意する事。そしてスカウターは捨てる事また、ロボットにはこのループは出来ない。
    一度に百回ぐらい開くとゲームが落ちる可能性あり。パソコンの性能にもよるが多くても30回ぐらいを限度にした方がいい。スカウターを持っていると表示するものが増えてしまう為、より少ない回数で我慢しなければならない。
    逆にいうとモンスター級のグラフィックボードを持っているならば、かなりの回数を開けられる。
    勿論敵が出てきた分だけ難易度は高くなる。
    通常、出現した敵だけではまずクールダウンに間に合わないが、ブラットプニョの無敵を用いる事でクールダウンに間に合わせる事が出来る(詳しくはこちら)。これを大前提として安定した敵の殲滅、ダメージを受けない条件、クールダウン稼ぎを行えるアイテムを集めていく。
    必須のアイテム・銃(無ければループを成立させる事が不可能)
    アイスキューブ穴だらけの聖杯血のブローチハートのランチボックス、ビーム系の銃(高威力、ホーミング能力があるものが望ましい)
    アイスキューブはリチャージを出現した敵で稼げる様にして、聖杯はもちろん弾薬補充用、ブローチはそれに次ぐ体力確保要因、ランチボックスはダメージ回避(即死級のダメージ回避)、ビーム銃はクールダウンを稼ぐ用。全部揃わなくても大幅に回数を増やせるが、それでもいつか限度がある。
    また、回復が出来ないという仕様上ロボットはこのループを行うことが出来ない。
    しかしこれだけでは腕次第でどうしても厳しくなるのが現状。
    必須級のアイテム(無くても最悪腕次第で可能だがほぼ常人には不可能レベル)
    無敵系のアイテム(最適解はエルダーブランク+フルメタルジャケット。無い場合はクールダウンが短いものが望ましい)、及びアクティブアイテム枠を増やすアイテム、SUPER HOTな時計
    最適解がエルダーブランク+フルメタルジャケットなのはアクティブアイテムを入れ替えるスキを極限に少なくする為。SUPER HOTな時計は通常速度では回避不可能な弾幕を避ける為と的確なアイテム使用をする為。
    これだけあれば無限に使う分に支障が出る事はあまり無いが以下のアイテムがあるとより楽に出来る。
    ブランクリングトリガーリングクール度を上げるアイテム、接触ダメージを無効化出来るアイテム等。

    …しかし必須のアイテムすら揃うと言う状況はかなり稀で、呪いのことも考えると一フロアで9回が最大。しかも1~2フロアで揃うことは無いはずなので実質最大36回まで。
    浄化の祠が有れば更に回数が増え、Sell Creepがいれば真に無限になる。
    が、その状況は非常に稀過ぎる為、MODなどを使わない限りはお目にかかれないだろう。


*1 アーマーを所持している場合はハートいくつ分のダメージでも1枚だけ消費される。また、鉛の神秘などで無効化も可能。
*2 もともと呪いの付いている銃/アイテムの場合もさらに+1される