インスタンスダンジョン/天然要害 サスタシャ浸食洞

Last-modified: 2022-05-09 (月) 20:55:32

天然要害 サスタシャ浸食洞

初見者が居る場合の注意事項

  • 初見はパーティー募集を申請出来ない
    固定を組もうとしても組めないため、CF(コンテンツファインダー)での申請となる。
    そのため、非効率的な行動を初見者がしても責めないこと。また暗黙のルールは初見には通用しない。
  • 初見のプレイヤーは始まった瞬間大量のHowToが出てくるので、チャットに反応しない・動かなくても慌てないように。
    HowToを読んでいる可能性があるため、寛容な心でのんびり待とう。
  • チャットが返ってこなくても慌ててはいけない。PS4でキーボードがないプレイヤーの可能性がある。
    何か質問をしたいなら、ジャンプ1回か2回で出来るクローズドクエスチョンにするとよい。

初見者への注意事項

  • このコンテンツでは、大きく分けて3種類の突入方法を選択可能。
    1. 「コンテンツサポーター」システムを使用して、サポートNPCと一緒に攻略する
      • サポートNPCをパーティメンバーにして攻略できる。ソロプレイ専用。
      • 1人でプレイできるため、他人を気にせず自由に攻略できる。反面、他のプレイヤーの手助けは得られない。
    2. 「コンテンツファインダー」によるマッチングを使用して、他のプレイヤーと一緒に攻略する
      • 参加ボタンを押すだけで自動でマッチングが行われ、他のプレイヤーと一期一会のプレイを行える。
      • 事前にパーティを組み、不足分をマッチングで補うこともできる。
    3. 事前にプレイヤーとパーティを組み、マッチング無しで攻略する
      • 規定人数(4人)を集めてパーティを組んでから参加すると、マッチング無しで突入できる。
      • ただし、初回攻略時はパーティー募集は出来ない(サスタシャ浸食洞 クリア後から使用可能)
        ビギナーズチャットで集まり、パーティーを組んでから突入することは出来る。
  • このIDに挑む前に、初心者の館に行こう
    基礎を学べる上に、報酬としてLv23程度まで使える防具とLv40手前まで使えて経験値アップ効果の付いている指装備が貰える。
  • 他のプレイヤーと行く場合、大量のHowToを読む作業とロットルールをする事になる。
    キーボードで文章を打てる環境を用意すること(「待ってください」などを言う必要があるため)
    具体的なHowTo数は「外部リンク」を参照する事。

タンクへの注意事項
まずこのIDに挑む前に盾役(タンク)である剣術士と斧術士はLv15のクラスクエストを終わらせておきたい。
Lv15のクラスクエストで習得できる「シールドロブ」「トマホーク」が、どちらも敵を釣る際に重要になる為。

概要

エールポート近海の幻影諸島付近にて、不審船が目撃された。
この一報を受けた警備隊「イエロージャケット」は、サハギン族と協力関係にある海賊団「海蛇の舌」の活動を警戒。
目撃地に近いスカルバレー沿岸のどこかに、彼らの拠点が築かれているのではないかとの疑いを強めていた。
そんな折、怪しい者たちが「サスタシャ浸食洞」と呼ばれる洞窟に出入りしているとの情報が寄せられたことで、状況が動き出す。
 
 
最初のダンジョンであり敵もあまり強くないのでここで各ロール(タンク.ヒーラー.DPS)の基本的なPTでの動きを覚えてみよう。

最初の袋小路に落ちているメモに書かれた色を覚えておこう。
後にクァールの住処でその色の仕掛けを調べスイッチを押す。
色違いのスイッチを押してしまうと、毒を食らう上に雑魚まで登場する。
中ボスのクァールが出現するが、デカ目の雑魚と思ってよく、特に攻略法は無い。
このあとマディソン船長と2度戦うことになる。

ラスボス前は左の壁沿いにいけば雑魚の多くを無視できるが、レベリングダンジョンなので雑魚を殲滅しても全く構わない。

コンテンツファインダーの設定コマンド(歯車マーク)から「人数制限解除」の変更を行えばIDの完全ソロプレイも可能だが、
少なくとも尋常なプレイングの範囲でメインクエストLv15時点でのソロクリアは無理に等しい
おそらくソロではクラスLv30前後になっても雑魚敵の相手に手間取り(反応後は執拗に追いかけてくるのでほぼ処理が必要)、
ポーション等で死なずにはいられても著しく時間を費やすと思われる。
倉庫等の機能拡張を早めたければ、大人しくパーティを募ろう。
(勿論、各種冒険録に課金して高Lvになっていれば別のお話。)

マディソン船長

1戦目:HP50%になると逃亡する。
2戦目:HP50%になると大量の犬を放ち、20%になると逃亡する。
どちらも海蛇の尾×2をお供に付けている

 

取り巻きはHPが低いので集中攻撃で先に倒してしまおう。
二回目の船長とのバトルで途中に犬が大量に湧く。
剣術士のトータルエクリプスや斧術士のオーバーパワー、呪術師のブリザラがあれば、素早く殲滅可能。
また、船長戦では、ある程度船長のHPを減らすと逃げ出して戦闘が終了する。
巴術士/召喚士はピースや追従の指示を出す等してペットを近くに戻さないと、
ペットが船長を追いかけてしまい、船長が逃げた先に居る雑魚と戦闘状態に入ってしまうので注意。
現在では戦闘終了後にペットが船長を追いかけないように修正されている。

 
 

鯱牙のデェン(ボス)

ボス戦では四隅に「怪しい水面」というポイントがある。
これらはボスのHPが減ると水が噴出し、放置すると15秒後に雑魚サハギンがPOPする。
水面が泡立つというメッセージが出たらその場所を調べることで雑魚POPを止められる。
ボスのHPが80%、60%、40%で泡立ち、3回目は4箇所全部が泡立つ。
予めどの水面を担当するか決めておくと、より安全に対処ができる。

雑魚が大量に湧いてしまった場合、魔法リミットブレイク(ソーサラークラス)をボス含めてぶつけてみるのも良い。

 
  • 主な戦利品
    名称等ELIL備考
    プランダード装備1517各ロール向け
    ストライカー装備ファイター向け
    アコライト装備ソーサラー向け
    • オーケストリオン譜:仄暗い底から
    • カード:サハギン(ドロップ時に直接かばんに入る)