ストーリー/【ローザ救出】

Last-modified: 2021-10-16 (土) 08:26:24

FF4

ローザ土のクリスタルを交換だと言われた一行は、何とか土のクリスタルを入手した。
案内役のカインに「ついてこい」と言われて連れていかれた先は、ゾットの塔
ゴルベーザの白々しい挨拶から始まり、最上階を目指して塔を登っていくことになる。
最上階の部屋の前では、中ボスメーガス三姉妹とのバトルがある。
最上階にてテラとゴルベーザの一騎打ちがあり、テラは死亡する。
洗脳の解けたカインと、ギリギリで救出したローザがパーティに復帰。
直後、バルバリシアとの戦闘になる。ローザの装備確認をお忘れなく。
戦闘終了後、崩壊を始める塔から、ローザのテレポで脱出する。

  • テレポでバロンのセシルの部屋に脱出出来るなら、捕われている時に自力で脱出して欲しかった
    • そうさせないためにカインが見張ってたとか。もしくは魔法を封じられていたか。
    • ローザが敵の手に落ちている以上、アドバンテージは完全に敵側。
      セシルに一途な彼女の想いを突い「妙な真似をしたらセシル達がどうなるか・・・わかってるな?」とでも言って脅しておけば、安易に逃げ出そうなどとは考えられなくなるだろう。

捕らわれの美女を救出するために塔を上る騎士というファンタジーの王道である。


カインがバルバリシアに「フッ、空中戦はお前たちだけのものじゃない!」と言うが、バルバリシアとの戦闘は空中戦だろうか。バルバリシアは空中にいたように見えない。カインがジャンプするからといって、空中戦になるのだろうか。

  • ゾットの塔そのものが空中だから空中戦と言えなくも…無理か。
  • 恐らくだが、バルバリシアがバリアを展開している状態は本来なら空中にいるという設定だったのかも。
    (バリアで物理攻撃が効きにくい≒空中の相手には武器が届きにくい)
    それをジャンプで打ち落とすという空中戦を想定してたけど、開発途中でバリアという設定に変化して台詞だけが残ったのでは……まぁ推測でしかないが。