Top > セリフ > 【抹殺に失敗するのさ】


セリフ/【抹殺に失敗するのさ】

Last-modified: 2018-05-21 (月) 23:13:41




CCFF7 Edit

友人を神羅軍から助けるために、ザックスに任務失敗をもちかけるセフィロスの台詞。
その前には友達とは戦えないと命令拒否してみたり、驚きの白さである。
原作プレイ済みの人は、CCFF7の彼の好青年っぷりには驚くことであろう。
しかし仮にもソルジャーのトップが任務拒否やら任務失敗して良いのか。
 
ちなみに抹殺の話が出た直後のジェネシス襲来時、
ザックスはエントランス、セフィロスは社長室へ向かわされるのだが、
ザックスはちゃんと走り出すのに、セフィロスはゆったり歩き出す。
宝条博士が危ない時にも「宝条など放っておけ」と言ってみたりする。
忠誠心の薄さには定評のある英雄。
 
彼らしくないと思いきや、ある意味実に彼らしい台詞。
迷惑被るのがザックスからクラウドに変わっただけで、昔から勝手に我が道を行く人だったようだ。
それにしても携帯で通話とか「まじ」とか、なかなかシュールな光景である。

  • ザックスの質問に対してカンセルが「非公式だが、1stには命令拒否権があるらしい」と答えている。
    おそらく、命令拒否はセフィロスだけの特権と思われる。

ザックス「くだらねぇ って、ジェネシスはそんなことに協力してるのか?」
セフィロス「信じたくはないが……」
ザックス「じゃ、信じない」
セフィロス「そうしよう」
 
セフィロス「軍が本格的に動くまで わずかだが 時間がある
 それまでに俺たちでやつらを 見つけだし ―」
ザックス「どうするんだよ!」
セフィロス「抹殺に失敗するのさ」
ザックス「まじ?」
セフィロス「ああ まじ だ
ザックス「最高! かもしんない!」