モンスター/【ゲスパー】

Last-modified: 2020-02-23 (日) 00:36:10

FF8 Edit

旧エスタ軍の無人兵器。
各種ステータス魔法を使いこなし、高レベルだとデジョネーターも使う。
また念力で敵を脳天逆落としにする「テレキネシス」なる特殊能力を持つ。
しかし制御回路に問題があるらしく敵味方関係なく攻撃してくる。つまり常時混乱状態。
おいおいそれは兵器として失格じゃないか?
ラグナ編でしか戦えないため、現在では作られていないのだろう。
そりゃこんな危ないやつ使えるかっての。


ライブラの解説で、失敗作だと書かれてしまっている。

エスタ軍の対人兵器だが、兵器としては失敗作で、敵味方関係なく攻撃してしまう。
最大の技は、相手を消しさるデジョネーターである。

  • 味方にデジョネーターしてくると思うと一緒にいたくないな

生物とも機械ともつかない珍妙な容姿だが、バイオに弱くデスで即死することがあるあたり、何かの改造生物であるらしい。
あと食べるとやわらかいらしい。他にやわらかい食感なのはブラットソウルとプリヌラぐらいだが、三者三様の下手物ぶりである…。
ただしこれを食うにはおでかけチョコボRPGでもないと無理である。

  • それにしても状態異常の耐性や属性倍率が人間系の敵とほぼ同じ。…正体は液体人間とか言わんだろうな…。
    食感やわらかいし、超能力使うし…。

よく見ると、意外と愛敬のある顔をしている。パーツ配置の妙だろうか。
上記の仕様やコミカルな動きも相まって、ギャグチックなキャラに見えなくもないが、やっぱりデジョネーターは脅威。
カード」使用で、稀に【シュメルケ】になる。


ブラックホールをぶんどれる。これから作れるグラビデはDISC1時点で力か魔力へのジャンクション価値がなかなか高い魔法。
レベル関係なくプロテスとシェルをドローも出来る。
セントラ発掘現場で粘るのも悪くない。

カード Edit

レベル1、無属性のカード。
数字配列は ←:1・↑:1・→:5・↓:4。
カード変化ブラックホール×1を精製できる。
バラムガーデンで最初にもらえるカードの中に含まれているので、特に気にしなければ、
すぐさまカード変化させてキスティスにデジョネーターを習得させてしまえば、
序盤の進行がけっこうラクになる。

  • さらに、ブラックホールからは時空魔法精製グラビデを30個も精製できる。
    敵のカード化が楽になるため、低レベル攻略時になにかと便利。
    ガーデン生から集めておきたいところ

TFF・TFFCC Edit

BMSで登場。


開発スタッフからは、「本編で影の薄いモンスター」の代表例として挙げられていた。
そこまで影が薄くは……いや、やっぱり薄いのだろうか。
マイナー寄りであることは確かであろう。

  • 「ゲスパー」という言葉自体「下衆の勘繰り」を意味するネットスラング(下衆+エスパーの造語。蔑称なので使用に注意)での知名度が上回り、そうしたネットスラングが出る前にFFの敵として出てきた事を知る人が少ないから「影が薄い」と言いたくもなるのだろう。
  • ネットスラングというか、オタク女が多用してる。だからネットスラングというほど広まってない。スタッフがそれを理由に「影が薄い」と言う理由にはならない。ただ戦える場面が少ないから影が薄いイメージがあるのでは?
  • カードとしてかなり有能なのもモンスターとしての影の薄さがあるかも

コレカ Edit

ナンバー#109のコレカ。
コレカクリスタリウムでの強化値は以下の通り。
N:うん+1
R:うん+3
P:うん+5
成功率:85(%) クリティカル率:2/4/6(%)