Top > 青魔法・敵の技 > 【マインドブラスト】


青魔法・敵の技/【マインドブラスト】

Last-modified: 2018-11-21 (水) 00:59:43

関連項目:特技/【マインドブラスト】






FF5 Edit

単体を麻痺スリップ状態にし、さらに魔力ダメージを与える青魔法。基礎威力80。
消費MP6のわりには威力は高く、魔法防御力をほぼ無視する。

  • 参考として、アクアブレスが威力75。

なおイージスの盾でも回避できない。
ストーカーツインタニアマインドフレイアが使用してくる。


味方PCが使っても『のうみそを すいとられた!』と受動的表現なのが謎。

  • 脳を吸い取るってもの凄く恐ろしい技だと思うのだが。
  • 他者の脳を吸うのはマインドフレイア自身の食性であって、元々は技自体との関係は無い(出典元より)。だが本作品では混同して扱われた模様。

何も考えずマインドフレイア達に挑むと、コレで地獄を見せてくれる。
が、アクセサリのエルメスの靴には麻痺耐性がある。
この事を覚えておくだけで、大分戦いやすくなる筈。 


ちなみに、ツインタニアが使うマインドブラストは何故か全体化してくる上にエフェクトが一段と激しい。
リフレク反射が可能なので全て弾き返せたが。


FF5のマインドブラストは青魔法なので、ラーニングできる。
その場合、マインドフレイアではなくストーカーから覚えてもいい。
ちなみに最速ラーニングはストーカーからである。
ここまでで全て最速で青魔法をラーニングしてきた場合、これを持ってコンプリートとなる。


無属性・必中・魔法防御力無視・火力もそこそこ、追加でスリップマヒ、消費MPはわずか6。
若干威力の問題は残るものの、なかなかの使い心地を誇る魔法。
ラストフロアでシングを斃したり、ゴーキマイラネクロマンサーを麻痺させたりと便利。
ただし、リフレクで反射される点には注意しよう。


麻痺にする手段(鞭系の追加効果やレモラなど)の中では、麻痺の持続時間が最も短い。
ただし、ボスに対しては他の麻痺にする手段も含めて全て同じ持続時間に短縮・統一されるため、
確実性の面で一歩リードする。失敗が許されないならこれがお勧め。
麻痺が通用するボス(「全てを知る者」やネオエクスデスの「左上」など)にどうぞ。

  • こちらが麻痺を受けてもあっという間に自然回復する。耐性がない状態で受けた場合も、スリップでHPを削られるのが致命傷にならない限り、慌てる必要は無い。
  • 確率はマインドブラストが必中。レモラは基本命中率100(レベルが同値以下・魔法回避ゼロなら必中)だがレベル差や魔法回避があれば回避される。鞭は当たればレベル差等関係なく50%の確率で麻痺。
    他にはモモンガも必中だがそもそも確率発動。
  • マインドブラストの麻痺時間は90。その他の麻痺効果(レモラ・モモンガ・デスクロー等)の時間は240なので約1/3の持続。
    ボス耐性がある場合持続は30とさらに短く統一される。

FF5(iOS/Android版) Edit

スマホ版では麻痺の効果時間が統一化されたので、ボス系耐性がないとマインドブラストでもかなり長く麻痺する。
ボス系耐性を持たない対象へのマインドブラストは強化されたと言える。

FF11 Edit

青魔道士青魔法。ソウルフレア族からラーニング可能。
効果は特殊技版と同様だが、効果範囲が単体になっていたりするなど、
微妙に弱体化されている。あまり使われない青魔法のひとつ。


詳細はこちら→マインドブラスト