Top > モンスター > 【ブラットソウル】


モンスター/【ブラットソウル】

Last-modified: 2018-02-10 (土) 22:45:39

FF8 Edit

体の中にガスが詰まっていてその力で浮遊する、アンデッドタイプかつ飛行タイプのモンスター。
見た目は動物の頭蓋骨に肉片がくっついてる感じ。
頭蓋骨に穴があいてるのだが、ガス漏れもしないし、落ちない。
プレイヤーをゾンビ化させたのち回復魔法でダメージを与えるという戦法の元祖。

倒すと先に消滅時の効果音が流れた後、くるくると回って消えていく、という独特のやられ方をする。

  • 初プレイの時、こいつが倒された瞬間の効果音に凄いビビってた記憶がある。

レベル19以下では単体をゾンビ化させる死霊の息の他にブラインスリプルバーサクでステータス異常にして嫌がらせをする程度だが
レベル20以上になるとバーサクは使わなくなるものの、補助系ではゾンビーサイレスデスペルが加わり
ゾンビ化状態になった途端にケアルラケアルガリジェネを此方にかけて来る。
更に、ディジーズブレスで単体に無属性ダメージ+沈黙効果を与えて来る。


アンデッドらしく弱点は炎・聖属性。毒属性は意外にも吸収ではなく半減。地属性は無効。
ステータス面は体力はザルだが、反面精神が高い。レベルアップでは然程伸びないとは言え、レベル1でも150ある。


ぶんどると、ゾンビパウダーが少量手に入る。
ドロップだとゾンビパウダーの他に魔石のかけら(レベル30以上だと魔石)が手に入る場合がある。


バラムガーデンMD層ガルバディア・モンテローザ高原、ウィンヒル・ウィンヒル丘陵などに出現する。


誤解されがちだがブラッソウルではなく、ブラッソウル。
でも海外版では"Blood Soul"の名前で登場する。

  • 因みに、アルティマニア(P412)では誤植されている。
  • ブラット(brat)とは英語で「小僧」「がき」という意味。
    然るに、小動物の子供(≒がき)などの亡霊と餓鬼とを掛けたWネーミングのモンスターなのだろう。
    • もしかしたら、夢枕獏の短編をもとに円谷プロが製作したオリジナルビデオ作品「餓鬼魂」がモチーフかも知れない。
      DVDの表紙デザインからも結構似ている部分が見て取れる。
      人間の中に取り憑き、その人間は異常なまでの大食いになり、そのうち深い昏睡状態に陥り目覚めたときには口から成長した餓鬼魂を吐き出す。
      そしてそれは類人猿とエイリアンが合わさったような醜悪な姿(餓鬼)となるという。
      ゾンビ化させたりバーサク状態にしたりするのはその暗喩なのかも知れない。

たべると全レベル共通で小ダメージ+ゾンビ化を受ける。効果音はやわらか。
上述のように成長したブラットソウルを吐き出すと言ったオチはないが、食べるのはやめた方がいい。


カード」使用で稀にレアカードとして【アバドン】が手に入る事がある。


ライブラの解説文

身体の中にガスがつまっていて、プカプカ浮いている
見た目は弱そうであるが、ステータス変化技を使ってくるので、苦戦をしいられることもある

カード Edit

レベル1のモンスターカード。
数字配列は←:1・↑:2・→:1・↓:6。
カード変化のレートは1:1の比率でゾンビパウダーとなっている。
精製アイテムはブラットソウル自体からも盗める分際立って旨味がある訳ではないが、ゾンビーや聖水が精製可能なので十分役立つ。
またゲームカードとしても下方向が際立って強く、しかも他方向の数値の低さ故に、先にひっくり返させて後で再びひっくり返す後の先狙い等の戦術も兼ねられる。