モンスター/【ラメイジ】

Last-modified: 2017-07-15 (土) 01:51:28

初出はFF5。


ラ系魔法を使うメイジ(魔法使い)だからラメイジ。
ガ系魔法を使うガメイジなんてのもいる。


FF4TA

老魔道士の姿から打って変わって女性魔道士の姿で登場。
「ラ」系魔法を使う点は相変わらず。


ソーサルレディの色違い。
通常攻撃にアスピルでカウンターを行うが、吸収量は微々たるものなので気にする必要は無い。


磁力の洞窟に出現する。
ラ系魔法はけっこう脅威なので、パロムの呪文で一掃できないうちは、サイレスを使って魔法を封じてしまう戦法が効果的。一度封じられると攻撃しかしてこないが、ゴブリンに毛が生えた程度の力しかない。

FF5

ロンカ遺跡に出現する老魔道士。手に玉と杖を持っている。
上位種にメタモルファアルテ ロイテがいる。
ファイラ」「ブリザラ」「サンダラ」を唱えてくるので、「サイレス」が有効。
HPや防御力は高くないので、地形の「かまいたち」や、力の強いジョブの攻撃などで簡単に倒せる。

「ラ」系魔法を使う魔道士(メイジ)、ということでこの名がついたと思われる。
アルテ ロイテ あたりがこのモンスターと関係ありそうだね。


詩人の服を盗め、低確率でエリクサーを落とす。
詩人の服には沈黙耐性があるがこいつにはそれがないので、着ているローブを引っ剥がしたりした訳ではないようだ。


はなつブレイクを発動する。
HPが多いとかで処理が面倒なザコに投げつけてやろう。

FFL