Top > 魔法 > 【エンウォタ】


魔法/【エンウォタ】

Last-modified: 2018-05-22 (火) 20:43:54

関連項目:魔法/【エン系魔法】






FF11 Edit

初登場。表記は「エンウォータ」。
赤魔道士が習得可能な白魔法で、強化魔法に分類される。
自身の武器(素手にも適用される)に水属性を付与し、近接物理攻撃に水属性ダメージを追加計上させる。
「エンウォータ」と「エンウォータII」が存在するが、両者では仕様が若干異なるため、
状況に応じてIとIIを使い分ける必要がある。


詳細はこちら→エンウォータ

FF13 Edit

味方単体を攻撃に水属性を追加する水援状態にする。ATBコストは2。
ライトニング、サッズ、ホープがエンハンサーロールで習得できる。
ATBを全て消費する固有技を除く無属性攻撃に水属性を追加。
また、ウォータ系魔法やウェーブブロウのダメージを1.3倍にするので
水属性が弱点の敵にはもちろん、標準の敵にもブラスターのダメージ底上げ目的で使える。
ウェーブブロウのヒットエフェクトがウォータからウォタラに変化し、派手になるが別に範囲化はしない。
水属性をカット・吸収する敵に攻撃した場合自動的に消滅する。

FFL Edit

魔人が習得する「属性強化」魔法として登場。
一定時間、敵味方全体の水属性攻撃を強化する。


こちらが使える水属性はおなじみリヴァイアサンと、この段階ではもはや火力が低いアクアブレスすいとんしかないのでまず使うことはないだろう。
正直なくても一向に構わない魔法である。

FFB Edit

表記は「エンウォータ」
Rは攻撃610/防御660/コスト10で成長:早い、R+は攻撃970/防御950/コスト14で成長:普通。
水属性アビリティはこれ以外はそこなしぬまと湧(SR)のため(12/2/27現在)
進化できるのなら育てて損は無いものになっている。