Top > 魔法 > 【オールド】


魔法/【オールド】

Last-modified: 2019-01-25 (金) 00:18:41

FF5 Edit

対象を除々に老化させる時空魔法。「じくうLv.5」。
時間の経過と共に著しく能力が低下し、敵の場合は能力だけでなくレベルも下がる。
長期戦でこれにかかるとけっこう厄介。

  • レベル低下の速度は10フレームに1レベルだそうな。
    • 1秒60フレームなので毎秒6レベルずつ下がる計算になる。

エスナなどで治療しても戦闘終了まで低下したステータス値は元に戻らない。
またFF5の青魔法にはレベル2オールドというものがあり、ボス戦では非常に有効。


価格は6000ギル。
この魔法を実際に購入できるのはムーアの村と第2世界の終盤。レベル2オールドに比べて遅すぎる。
さらに全体にかけることができない。
消費MPは4と、Lv5時空魔法としてはかなり低いのだが。

  • GBA版以降なら老化は味方でもかなり有効な戦術なのだが、耐性無視・全体魔法・必中(耐性無視でレベルを調べなくても1/2の確率で、さらに黒の衝撃を当てれば100%)のレベル2オールドの存在が大きすぎる。
    デスレベル5デスの関係でも習得時期・有効な敵等個々の事象に差はあれど、似たようなことが言える。
    • 100%ではない…レベル63(デスディーラー)なら黒の衝撃を何発当てても2の倍数にならない。
      調合でレベルを一度上げてやれば黒の衝撃で2の倍数に出来る。

嫌がらせのような印象がある魔法。
能力低下は思った以上に進行が速いので、エスナがなければ速攻で戦闘不能にする手もある。
味方が使う事はあまりないが、敵に使われると嫌な魔法である。

  • レベル低下は敵側のみ発生する。味方側はステータス低下のみ
    ライブラで味方のレベルを調べても変化しない上、実際低下していない。これはGBA版・スマホ版も同様。
  • 魔法回避率10レベル40のブランドラミアに同レベルのキャラが命中率99のグラビデで検証。
    味方が老化しても命中率は変化せず、敵を調合でレベルアップさせれば計算式上どおりに命中率が減る。
    老化でレベルが下がれば命中率も低下するはずなので、レベルは下がっていない。
    • 解析的にも味方の場合レベルは下がらない。
  • 敵に使った場合、SFC版では事実上魔法攻撃力とレベルと素早さしか下がらない。
    GBA版以降は物理攻撃力も低下していくので強化と言える。
  • SFC版限定で、初めから魔力0の相手にかけると魔力がオーバーフローして一時的に魔法攻撃力が跳ね上がる。

SFC版でも老化すれば敵の素早さも下がり、行動サイクルが最終的には何倍にも間延びするのだが、スロウによる遅延やGBA版以降の老化によるダメージ低下ほど劇的な変化ではない。


命中率は90。

FF14 Edit

紫水宮の中ボス戦でギミックの一環として登場。玉手箱のような箱に触れるとオールドが発動し一定時間老人の姿になる。
移動速度が低下しそれ以外の行動が取れなくなるが、中ボスの誘惑特技を受けなくなる仕組みとなっている。

FFRK Edit

敵専用魔法となっており、カロフィステリが使用する。