Top > モンスター
HTML convert time to 0.015 sec.


モンスター

Last-modified: 2018-06-12 (火) 06:57:47

Wild Animals(野生動物) Edit

野生動物は湧き潰しの有無に関わらず地表の王国端に現れる。基本的にはノーム達を避けるように移動するが、ノームから攻撃を受けたり地形などで逃げられないような状況になった場合反撃してくる。これは相手がノームに限らずInvader相手でも同様で、野生動物vsゴブリンなんて状況は良く見かける。クマに喧嘩を吹っかけて返り討ちに遭うゴブリンはこのゲームの風物詩。
1年目の春にTailorを建てるにはYakを屠殺するか、野生生物を仕留めるしかない。ただしこちらも弱い1年目の春の段階ではかなりの危険が伴い、間違ってもクマに戦いを挑んだりしないようにしよう。逆に野生動物との戦闘を避けるのならば初期配置のBandageがあるので無理に1年目の春にTailorを建てる必要性は薄い。夏になりYakが生まれるのを待ってもいいだろう。
基本的に群で現れる事は無く単独でスポーンする。
倒した場合Butcher Shopで解体することで家畜と同様肉・骨・革を得られる。

動物名解体時に入手できるアイテム(個)
meathideboneskull
ラーテル(Honey badger)44101
オオトカゲ(Monitor Lizard)54101
クマ(Bear)1210101

解体時に入手出来るアイテム個数は最低値であり、スキルButcheryのレベルが高い作業者であればより多くのアイテムを入手できます。(但しSkullを除く)

Honey Badger(ラーテル) Edit

ラーテル

野生動物の中では最弱の動物。とは言え1年目の春、難易度ノーマルで武器・防具なし訓練経験ゼロの場合では、国民全員で袋叩きにしないと倒せないだろう。
運が悪いと死者が出ることもあるので本当にやるなら事前のSave推奨。
1年目の春にTailorを建てたいがYakを殺したくは無い、と言う場合はコイツが沸くのを待とう。
間違っても単独で突撃したりしないように、事前準備なしで戦闘を仕掛ける際はノーム達の分布状況(?)を見て仕掛けるタイミングを計ろう。

Monitor Lizard(オオトカゲ) Edit

オオトカゲ

野生動物の中では真ん中の強さ。流石に武器・防具なし、訓練経験ゼロでは厳しい。
接敵と同時に負傷するのがオチで、運が悪ければそのまま死んでしまうことも。
それでも何とか出血までさせられればあとは放置して失血死を待てば良いが、こちらのBandage消費も馬鹿にならないだろう。
一応国民全員でフクロにすれば倒せるが死者の出る可能性も高いので、1年目の春の段階では戦闘を避けたいところ。
一応Fightingレベルが20以上ありタイマンを避けるのなら武器・防具なしでも普通に相手にはなる。逆にLeather防具あり訓練経験ゼロだと与ダメが低く戦闘が長引く上、回避レベルが上がっていないためコンスタンスに被弾するので事故率こそ低下するもののまだまだ危険。戦闘員への訓練はきっちりやっておこう。

Bear(クマ) Edit

クマ

野生動物の中では最強。王国のWorth値が低くInvaderの武装が貧弱で数が少ない内ならゴブリン複数を相手にしても普通に勝つ。とはいえ流石にMant相手にはたとえScout単独であろうとも荷が重いようだ。
こちらが戦う場合、最低でもそれなりの訓練経験とLeather防具が欲しい。タイマンを張るのは厳しいが、5~6人で対峙すれば防具はLeather防具、武器は石製でも一応何とかなる。打撃に高い耐性があるので殴りは効きにくい。剣や斧で戦おう。
1年目の春で遭遇したなら素直に逃げ、作業範囲がクマ付近のタスクはキャンセルしてしまおう。
クマを解体して得られるhideから作成したLeather防具は他の家畜・野生生物のhideから作成した物よりも防御効果が高い。ただ品質補正の関係もあり具体的にどの程度強いのかは要検証。

Invaders(侵略者) Edit

侵略者達は1年目の春には現れないが、1年目の夏以降湧き潰しをしていない不可視領域に現れ、例え湧き潰しをしていても王国端に出現する。
彼らの強さは王国のWorth値に依存し、Worth値が高ければ高いほど強力な敵となって現れる。
ゴブリンとオーガは倒した後Butcher Shopで解体する事が出来るが、得られる素材の種類は動物達に比べ少ない。

侵略者名解体時に入手できるアイテム(個)
meathideboneskull
ゴブリン(Goblin)4なしなしなし
オーガ(Ogre)510なしなし
双頭のオーガ(Two-headed Ogre)なしなし

ゴブリンの解体で手に入るアイテムはその階級による違いは無い。
Butcheryレベル上昇によるアイテム入手数増加あり。
オーガの革から製作できるLeather防具はクマの革のそれより強く、双頭のオーガの革からの物はノーマルのオーガの物よりも強い。(革防具内で最強)

Goblins(ゴブリン) Edit

ゴブリン

ファンタジーではおなじみのモンスター。
低Worth値に対応した非武装のゴブリンから高Worth値に対応したゴブリンの将校まで全部で5種の個体がいる。
また同じ階級のゴブリンでも装備品等には違いがある。
ゴブリンにもノーム達同様空腹や喉の渇きの概念があり、食料や飲料を摂らないとその内死んでしまう。しかも例え収穫済みの飲食料が足元にドロップしていたとしてもそれを食べたりしない。つまり王国に来た後は時間経過で死亡する。
襲撃が始まる(ゴブリンがスポーンする)とBGMが変わる為、気付くことができれば早めの対応ができる。

Worthゴブリンの階級武器装備防具装備品の素材
3千Unarmed Goblinなしなしなし
3千Goblin Raiderなしなしなし
3千Goblin Tunnelerなしなしなし
5千Goblin Fighterあり胴・頭Copper(銅)・Bronze(青銅)・Iron(鉄)
3万Goblin Soldierあり胴・頭Copper(銅)・Bronze(青銅)
フル装備Iron(鉄)・Steel(鋼)
13万Goblin Warriorあり胴・頭Iron(鉄)・Steel(鋼)
24万Goblin Officerありフル装備Steel(鋼)

防具装備に関しては必ずこれらを装備するという訳ではなく最大ここまで装備するというライン。
Worth値と階級の関係はあくまで目安。例えば5千以上ならUnarmed Goblingが全く出ないかと言うとそうではない。
Worth値はゴブリン一体一体の階級を決める物であり、群れとしての強さを決める物ではない。
そして複数のゴブリンが一度に出現する際、それらの合計値次第ではより強い階級への置き換えが起こる場合がある。(例えばUnarmed Goblinが数体出る筈の所がその数体を纏めてGoblin Fighter1体へ置き換わったりする。)

  • Unarmed Goblin(非武装ゴブリン)
    武器も防具も持たないゴブリン。強さ的にはラーテル(Honey badger)といい勝負。
    こちらも非武装・訓練経験なしだとタイマンはツライが複数で掛かるとあっさり倒せる。
  • Goblin Raider(泥棒ゴブリン)
    武器や防具、クラフト品をどうにか盗もうと試みるゴブリン。現仕様では、非武装。
    小グループでやってくるが、劣勢になると退却する。また、王国が壁でおおわれている場合や収穫が得られない場合、一旦退却してGoblin Tunnelerを引き連れて再度襲来することがある。
  • Goblin Tunneler(トンネルゴブリン)
    Goblin Raider(泥棒ゴブリン)に召集される。名前の通り、壁やそれらを迂回するようにトンネルを掘削して王国内への侵入を試みようとする。
  • Goblin Fighter(ゴブリン戦士)
    ゴブリンその物の強さは非武装のゴブリンと大差ない。ただ大抵の場合武装しておりその分だけ強い。とは言え元が弱いのでそれ程でもない。オオトカゲといい勝負?ただ武器がある分事故には注意。防具持ち相手だと戦闘が長引けばそれだけ危険が増す。少し訓練をしておけば格段に楽に戦えるようになるだろう。
  • Goblin Soldier(ゴブリン兵士)
    対応するWorth値の桁が一つ上がるだけの事はありその強さは正にこれまでとは桁違い。非武装・訓練経験なしで挑むのは文字通り自殺行為だろう。同じGoblin Soldierの中でも銅系統装備の個体と鉄装備の個体で少し事情が異なる。銅or青銅装備の相手ならば一応軍の規模(人数)や訓練度次第ではLeather防具でも何とかなるが鉄防具をフル装備している相手に対してはこちらも金属鎧で対抗したい。

これ以下はver0.9.18では確認できず(worth36万)

  • Goblin Warrior(ゴブリン勇士)
    更に耐久度の上がったゴブリン。装備に鋼製品を持った個体が出てくる事も。
  • Goblin Officer(ゴブリン将校)
    現状では最強のゴブリン。

Ogres(オーガ) Edit

オーガ

単独では現れずゴブリン達と一緒に侵攻してくる。武装はしていないが皮膚その物に特徴があり、斬撃に弱く打撃に強い。そのためハンマーや盾だとあまりダメージ効率が良くないので剣や斧を装備した部隊に当たらせよう。
王国のWorth値と攻めてくるオーガの種類

Worthオーガの種類武器装備防具装備品の素材
3万Ogreなしなし-
10万Two-headed Ogreなしなし-
  • Ogre(オーガ)
    訓練を積んでさえいればLeather防具でも何とかなるが、打撃耐性があるため打撃系武器だととにかく時間が掛かる。体力も結構あるので武器無しの場合もやはり時間が掛かる(倒せなくは無い)。ここは素直に斬撃武器にご登場願おう。
  • Two-headed Ogre(双頭のオーガ)
    非戦闘員が接触すれば手足、さらには短時間で命をも失いかねない。防御力は鋼装備ほどあるが、武器が無いのでほんの少しゴブリン兵士よりは楽かもしれない。こいつの皮で装備を作ると、打撃に強く、斬撃に弱い鋼の防具並のものが(多分)できる。

Mants(アリ) Edit

アリ

先ずはMant Scoutが登場、この斥候を放置しているとその内自分達の国に戻り、軍隊を引き連れ戻ってくる。
種類は2種類しかいないが王国のWorth値が上がるに連れ侵攻してくるアリの数がどんどんと増えていく。
彼らはオーガ同様皮膚に特徴があり、武器・防具は身に着けず自身の肉体のみを頼りに戦いを挑んでくる。
外骨格のおかげで斬撃には比較的強いが、鈍器などには弱い。

通常、Worth3万以上から出現し始めるが、Updateにより王国の食料備蓄量に比例し出現率が大幅に増す仕様になったので注意。

Worth階級武器装備防具装備品の素材
3万Mant Scoutなしなしなし
3万Mant Workerなしなしなし
  • Mant Scout(斥候アリ)
    日の出と共に現れ、日没と共に去ってゆくアリの尖兵。特にこちらの居住区を目指して移動してきたり、積極的に攻撃を仕掛けて来たりはしない。
  • Mant Worker(働きアリ)
    斥候が去っていった翌日の朝に侵攻してくるアリの主力。

Monsters(モンスター) Edit

Golems(ゴーレム) Edit

採掘したWallやFloorをその場に放置しておくと落ちている素材が変化して一定時間で現れるモンスター。Stockpileに収納すれば出現しないが、そのまま放置しておけばたとえTorchの範囲内であろうが出現する。戦闘力はそれほどでもないがMinerが事故って死ぬ危険性もあるため、見つけ次第排除したほうが安全。または定期的に採掘した素材をStockpileに収納しておくこと。変化した素材によってGolemの名前が変わる。アップデートに伴って、藁のゴーレムが追加された。畑の作りすぎに注意する必要がでており、飼葉入れの重要性がややあがった。倒すことでオートマトン用アイテムGolem Coreをドロップすることがある。

  • Dirt Golem(ダートゴーレム)
  • Clay Golem(クレイゴーレム)
  • Lapis-Lazuli Golem(ラピスラズリゴーレム)
  • Basalt Golem(バサルトゴーレム)
  • Marble Golem(マーブルゴーレム)
  • Straw Golem(ストローゴーレム)

遠距離武器しかない王国だと、40人で6時間くらい撃ち続けても死なないため、メイス部隊を作っておくといいかもしれない。

Spiders(蜘蛛) Edit

蜘蛛

モンスターの中で最も危険とされている。
Depth-78以下で活動しているノームの近辺に稀に出現する。
王国のworthは関係なく出現する。

 
 

Beetles(昆虫) Edit

Depth-10以下で発生する。強力な甲殻と顎を備えているため、極初期に遭遇すると非常に危険な存在。
また、4日毎に繭を作るが繭はそのうちに成虫へと変化する。放置し続けるとこのサイクルをネズミ算式に繰り返すことになるので、結果的に溢れることになってしまう。
通常、攻撃的ではなく繭の範囲を守ろうするだけだが、一定数を超えると攻勢に転じる傾向がある。

Skeletons(スケルトン) Edit

スケルトン

Depth-8以下の暗所で発生する。深度に比例して、武装が充実していく。
また、彼らは骨なので出血しない。

 
 

Zombies(ゾンビ) Edit

Depth-8以下の暗所で発生する。また、深度に比例して発生する数が増加する。
ゾンビに噛まれるとゾンビウィルスの感染を引き起こし、ノームをゾンビにしてしまう。
感染したノームはすぐには死なないが、いずれ死に至りゾンビ化する。その際に装備していたものはすべて失われる。現仕様では、感染したノームのウィルスを治療などでは除去出来ない。



基本情報
データ
アイテム ( 資源 物資 家具 機械 道具 武器 防具 )
システム ( ノーム モンスター ワークショップ スキル・職業 )