Top > 外交関係
HTML convert time to 0.008 sec.


外交関係

Last-modified: 2018-06-12 (火) 16:45:30

基本事項 Edit

プレイヤーの王国とはまた別に、Gnomad達はいくつかの王国を建造している。
彼らの外交官(Ambassador)を招く事でそういった都市と商人の行き来をする事が可能になる。
また、彼らの王国にはいくつかの種類があり、持ってくる品や交易時のレートが異なる。

分類特性交易品高レート品
Merchant City-State商業都市多種多様な品を持ってくる。
ただしそれぞれの個数は少ない
なし
Agricultural Settlement農業集落各種農作物や家畜、及びそれらの加工物
Mining Colony鉱業コロニー土、石、石炭、金属類食糧・包帯・つるはし
Lumber Camp製材キャンプ木材、苗木食糧・包帯・斧

ゴブリンの王国もあり、こちらは外交官を招けない代わりに、使者を送り、侮辱(Send Insult)したり機嫌をとったり
(Send Tribute)できる。
侮辱すると次の襲撃が強くなる。侮辱に行った使者が殺されたりはしないが、往復なので二倍の時間がかかる。

外交官の招き方 Edit


情報パネル
画面上部にある情報パネルの左端Kingdomパネルから、Diplomacy(外交)タブを選択する。
初期状態でも最低一つの王国が発見されており、worth値が増えるにつれて複数の王国と交流を持つことが可能。

外交画面1
都市名をクリックすると各都市の詳細が表示され、そこからHost Ambassadorを選択する事で外交官を招く事が出来る。

外交画面2
到着までの時間は王国間の距離によって決定され、完全に鎖国していたり安全を確保できていない場合は待機する。

外交官を常駐させるには Edit

  • 食糧・飲料
    彼らも食事を必要とするので、その分の備蓄が必要になる。
  • 個室
    • 一定以上のworth
      開始直後は450だが、王国全体のworthが高くなっていくにつれて必要値が増していく。
    • privacyの確保
      壁とドアに囲まれている(ドアをPersonal Quartersに含めてはいけない)
      壁内部に共用スペースが無い

交易方法 Edit

外交官を招いている状態である事が前提条件となっている。
常駐可能である必要はないので、序盤は交易の為だけに一時的に来てもらう事になるだろう。

商人の招き方 Edit

外交官を招いていると商人もやってくる。
到着後は市場(Market Stall)を建てていればそこで交易が可能。
おおよそ3日間交易を行い、その後帰っていく。
彼らも飲食をする上に睡眠を取るので常に市場(Market Stall)に居る訳ではない事に注意。

ページトップへ