セリフ/【心が命じたことは 誰も止められない】

Last-modified: 2021-03-18 (木) 01:18:17

KHII

存在しなかった世界にて爆発寸前の心を分解する機械を使い続ける賢者アンセムが止めようとする王様に対して

「これは私の心が命じているのだ
 自分の心に従わせてくれ!」

と断り、それでもなお止めようとする王様を制してリクが言ったセリフ。
意訳すると「諦めろ」である。
 
CMにも使用された。


そのすぐあとのシーンで、王様も大量のハートレスを食い止めようとするマレフィセント達を止めようとしたソラに対して発言している。

  • そもそも自分でピートをけしかけたんじゃないのか…。
    • 一応逃げようとは言ってるので本人的にはけしかけた気はないのでは。

χBC

インヴィを安心させるためにマスター・オブ・マスターの言ったセリフ。

いつも言ってるけど、心が命じたことには逆らえないってこった

マスター・オブ・マスターはこの発言の前にも「動かなければ景色は変わらない」など、リクっぽい発言をしている。

  • 正確にはリクの発言がマスター・オブ・マスターっぽいのだろうが。

KHIII

一人でカイリを助けに行こうとするソラを止める王様に対してリクが発言。

  • この後のEDでのソラの状況を見たファンの一部では「そんなこと言ってないで止めろよ!」という声も上がっている。
    • しかし、物理的にも心情的にもリクに止められることではない。こっそり拳を握り締めているのが確認できる辺りを見ると、本人もソラを止めるか、もしくは一緒にカイリを探しに行きたかったのかもしれないと窺うことはできる。

今作もCMでも使用された。