ナンカー

Last-modified: 2019-10-31 (木) 05:12:36

小山伸一郎が使っていた球種の一つ。

概要 Edit

小山は1996年ドラフトで中日に1位入団するが、制球難と投手陣の層の厚さから鳴かず飛ばずで、2004年オフに楽天に無償トレードされる。
移籍後も一軍と二軍を行き来していたが、2007年に突如覚醒。直球主体のリリーバーとして2015年に引退するまでチームを支え、楽天での実働11年間で410試合に登板する活躍を見せた。

覚醒の要因としてシンカーを覚えたことが挙げられるが、小山が「シンカー」を自称する変化球は球速が速く落ちながら変化する独特の軌道を描いており、プロの解説者ですら球種を特定できず、ネット上で「謎のシンカー」を略して「ナンカー」、「変なシンカー」を略して「ヘンカー」などと呼ばれるようになり、なんJでも使われるようになった。

実況パワフルプロ野球では専らシンカーが決め球になっているが、若手~中堅時代の小山にはスライダーやフォークが付いていた時期もあった。

コピペ Edit

光山→カーブ

平田→フォークがすっぽ抜けてシュート回転した

大塚→フォーク

高橋→変化球じゃないのに変化するストレート

本西→シンカー

福本→小山は基本スライダー時々フォーク

若菜→わかんね

杉山→本人はシンカーと言い張っている球

潮崎→スライダー

得津→小山は直球とスライダーしかない

阿波野→フォークですね

梨田→小山の訳のわからん落ちる球

大島→シュート回転の何か

高木守→フォーク?チェンジアップ?

駒田→ツーシーム系のボール

伊東→いや…スライダー気味のぉ…

金石→小山の武器はフォーク

新谷→球速の速いチェンジアップ

武田→これチェンジアップですね

関連項目 Edit

Tag: 楽天 コピペ