山本昌コピペ

Last-modified: 2023-03-24 (金) 18:12:59

山本昌(元中日)の現役生活の驚異的な長さをネタにしたコピペ。2006年が初出とされる。


内容

(2016年 某月某日)

アナ:「あっと、四球です。これはいけません。 そろそろ代え時でしょうかね? どうでしょうか、解説の川上さん?」

解説:「そうですね、もう限界でしょう。」

アナ:「堂上*1ら内野陣が集まってきました・・・。岩瀬ピッチングコーチもベンチから出てきましたね・・・。」

解説:「立浪監督が出てきました。 やはりここで交代ですね。」

アナ:「どうやらここでピッチャー交代のようです。この回までよく投げたんじゃないですか?」

解説:「そうですね。ベテランらしい、いいピッチングでした。」

場内放送:「ピッチャー 山本昌に代わりまして・・・・・


解説

2016年のとある試合にて、先発の山本が乱調で交代する一幕。コピペ内における山本は51歳であり、選手だけでなく監督やコーチ、解説者までも含めた登場人物全員が山本より年下だったというネタ。初出時点で既に満41歳*2を迎えていた山本が10年後に現役であるはずがない、というごく自然な予測を念頭に置いた内容である。
しかし現実の山本は9年後(50歳)まで現役を続ける。あと一歩で現実がネタに追い付くところであった。


(参考)コピペ登場人物の2016年時点の役職比較

氏名年齢役職/状態引退/中日退団年
コピペ内現実
山本昌51投手引退2015
立浪和義47監督*3引退2009
岩瀬仁紀42投手コーチ現役(2018)
川上憲伸41解説所属先なし*42015
堂上剛裕31内野手現役(巨人所属)2014

現実の監督は谷繁元信、投手コーチはデニー友利及び近藤真市。


類例

その他、選手生命の長さを評したコピペとして、「山本が自身の現役期間中にスター選手の入団から引退までの全てを目撃する」というものもある。
一例として谷繁元信バージョンを記載。

山本昌(23)「あの大洋の高卒捕手、早速スタメンか」*5

山本昌(33)「横浜めちゃめちゃ強かったな、捕手がいいチームは強いわ」 *6

山本昌(36)「え、あいつウチにくるの?」 *7

山本昌(41)「ノーヒットノーランはリードしてくれた彼のおかげです」*8

山本昌(49)「大丈夫です。まだいけます、監督*9!」

上記のコピペは名選手の引退の度に当該選手に置き換えて使われ続けた。対象となる選手もその性質上現役を長く続けたケースが多く(上記の谷繁は27年)、それをも超える山本の異質ぶりに拍車をかけている。


モンハンコピペ

ゲーム『モンスターハンター4』のオンラインクエストで、山本昌を名乗るプレーヤーが他のプレーヤーのクエスト進行を妨害する地雷行為を行ったとして、携帯ゲーソフト板の晒しスレに書き込まれたレス。
本人の特徴を的確に捉えたハイレベルななりきり発言*10及び、ムエンゴ森野将彦にゲーム内でキレつつも繰り出される畜生行為の数々がスレ民に受け、コピペとして定着。

【MH4】モンスターハンター4晒しスレ Part3【地雷】

584 :枯れた名無しの水平思考:2013/09/28(土) 21:52:19.67 ID:hIi9ejGr0
  山本昌
  HR 5

  クエ中に「スクリュー!スクリュー!」と発言連発してやたら的確に石ころやペイントボールを味方に当てまくり妨害
  クエ終了後に「点取ってよー」と発言して退室

  山本昌本人に失礼だし普通に迷惑だろ死ね*11

【MH4】モンスターハンター4晒しスレ Part4【地雷】

21 :枯れた名無しの水平思考:2013/09/29(日) 20:04:18.51 ID:6xZQRL1N0
  キャラ名:山本昌
  HR 6

  「スクリュー!スクリュー!」と連呼しながらペイントボールぶつけてきたり崖登りしてる最中に「パーム!」と言いながら打ち上げ樽爆弾ぶつけてくる
  クエ失敗すると「森野のエラーで」「完全試合が絶たれた」と発言して退室*12

802 :枯れた名無しの水平思考:2013/10/01(火) 09:49:54.07 ID:XX9p7XXS0
  とんでもない地雷いたわ

  名前:山本昌

  罪状:「スクリュースクリュー」と言いながら石ころをぶつけてくる
     「森野?森山?がエラーで」と言い剥ぎ取り中に攻撃
     「まだまだ現役!*13」と言いエリア移動したところに大樽爆弾を起き起爆

  死ね!!!


関連項目



Tag: 中日 コピペ ゲーム


*1 堂上剛裕。弟の直倫は当時プロ入り前。
*2 川相昌弘(当時42歳、当年限りで引退)に次ぐ高齢。翌年以降、山本は9年間にわたり球団最高齢の現役の座に収まる。
*3 2022年から現実の中日監督を務める。
*4 2014年に中日を退団し、1年間の野球浪人を経て引退。
*5 ベイスターズの前身、横浜大洋ホエールズから1988年度ドラフト会議で1位指名を受け入団。ルーキーイヤーは80試合出場。
*6 1998年。中日は最後まで横浜と優勝を争ったが2位。
*7 2001年オフに横浜からFA移籍。
*8 2006年9月16日達成。
*9 兼任監督として2014年~2016年(途中)の間、指揮を執る。2015年に山本と共に現役引退。
*10 代名詞であるスクリューやノーヒッターの試合における森野将彦のエラーはまだしも、山本が2000年頃のキャンプでパームの習得に挑戦していたエピソードまで把握しており、コアな山本(もしくは中日)ファンであることが伺える。
*11 この一文を削除した文章がコピペとして広まった。
*12 ノーヒットノーランを達成した試合の4回表にて先頭打者の赤星憲広が放ったサードゴロを森野が捕球できず、出塁を許した件を指すと思われる。ただし捕球していれば内野安打(=完全試合及びノーノー消滅)となった可能性が高く、山本自身は「あのプレーがあったからこそノーヒットノーランが達成できた」と語っている。
*13 当時48歳