Top > 人気ホテル


人気ホテル

Last-modified: 2019-11-01 (金) 10:08:37

負けが込んでいる球団の月間成績の表現のこと。

概要 Edit

一部のプロ野球サイト、アプリでは日程のカレンダーにその日の結果が勝ちだと○、負けだと×と記録される*1
負けが込んでいる球団の場合カレンダーに×がずらりと並ぶようになり、あたかも予約サイトで見た人気ホテルの予約状況のようであることから「人気ホテル○○」などと言われるようになった。


初出は2017年のヤクルト同年交流戦時巨人と思われ、その後は2018年最終盤阪神、2019年に二桁連敗を喫したDeNA・ヤクルト・広島楽天・同年8月の日本ハムでネタにされた。

一例(2019年8月の日本ハム) Edit

7月には16勝6敗という好成績で8月突入時点で首位と0.5ゲーム差の2位に着けていたものの一転、8月は投打共に不調に陥ってしまい一気に急降下。8月が終わってみれば5勝20敗1分けという成績*2を喫し、単独最下位に転落してしまった。

 

プロ野球全体を見ても2014年8月の中日*3以来、ヤクルト(2019年5月に5勝20敗1分)と共に5年ぶり月間20敗*4となったこともあり、ホテルは近年稀にみる大盛況ぶりとなった。しかし9月に入ると今度はオリックスが逆噴射したためシーズン最下位を逃れている。
738f805f.jpg

関連項目 Edit






*1 一般の勝敗の表記方法では、勝ちが○、負けが●であるのが主流であるが、背景が黒などの濃色の場合、どちらが勝ちなのか不明瞭となるためこのような表記を用いるところもある。
*2 日ハムにとって月間20敗は1974年8月に記録して以来の球団ワーストタイ記録。
*3 7勝20敗。月初時点では4位ながら3位広島を4ゲーム差で追いAクラスも見えていたが、その広島戦で和田一浩が死球で負傷離脱したこともあって急降下し最終的には月初時点で10ゲーム差つけていた5位DeNAにも抜かされた。
*4 なお月間最多敗戦のNPB記録は1961年8月の近鉄による8勝22敗。