何があった!また上田か!

Last-modified: 2020-12-06 (日) 19:30:45

飯原誉士(当時ヤクルト)が落球した際に、事情を知らないヤクルトファンが発した言葉。


概要

2014年10月7日のシーズン最終戦(対DeNA)。この試合は退任する小川淳司監督(1期目)にとってのラストゲームであり、また小川泰弘の2年連続2桁勝利がかかった試合でもあった。
試合は8回まで3-1とヤクルトがリード。ここまで白崎浩之のソロホームラン *1による1点のみにDeNA打線を封じてきた小川だが、この回2死一、二塁とピンチを招き、松本啓二朗にタイムリーを打たれ1点差。だが続く白崎は平凡なレフトフライに打ち取り、辛くもチェンジ……と思いきやレフトを守っていた飯原誉士がなんと痛恨の落球。逆転を許してしまう。
試合はそのままDeNAが逃げ切り、ヤクルトは最終戦を勝利で飾ることが出来ず。飯原のこのプレーが、2人の小川にとっての重要な試合をぶち壊しにしてしまう結果となった。

上田剛史、冤罪を受ける

そしてこの試合の後、間接的に被害を被ったのが同じ外野手だった上田剛史である。
上田は俊足、強肩といった身体能力の高さを評価される一方で高校時代からやらかし癖を持っており、この2014年シーズンも外野手ながら7失策を記録。頻繁に打球を見失うなど拙守を連発していた影響で、シーズン終了後に立てられたとあるスレでのレスと画像が話題になる。

飯原落球の現地撮影動画wwwwwwwwwww
https://orpheus.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1413036602/
 
22 風吹けば名無し 2014/10/11(土) 23:14:41.70 ID:94WiPmup
 ワイの近くでは売店からかえってきたやつが

 なにがあった!また上田か!って激怒してたで

478 風吹けば名無し 2014/10/12(日) 00:16:32.63 ID:QIV5Z2bh

上記のプレーに全く関係のない上田のせいにされてしまったのだった
上田のファンからの信頼度もさることながら、478の画像が大ウケ。その後、上田が2020年に引退する時まで何かするたびに「何があった!また上田か!」の文言が書かれる、および上の画像が貼られることが定型化していた。

現在では上田以上にやらかしの代名詞となった同姓異字の植田海(阪神)に対して「何があった!また植田か!」と言われる方が増えている。

また上田と同姓でDeNAコーチ時代、壊れた信号機ぶりが目立った上田佳範(元日本ハム→中日)に対しても使われていた。

飯原コピペ

ちなみに、このスレにて生まれたネタは他にも存在する。

307 風吹けば名無し 2014/10/11(土) 23:48:31.29 ID:5iaCohlC
  何でこんなに飯原叩かれてるの?
  怪我で3ヶ月離脱後戻らない握力に苦しみながらなんとか9勝をあげて
  小川監督の最終試合を小川投手の10勝で飾れるかをというところで
  130球以上投げて3-2で勝ってて8回2アウトまで追い込んだのに
  飯原が凡フライを落としたから????????


関連項目


*1 ちなみにこれがプロ初アーチだった。