古沢小一郎(ふるさわしょういちろう)

Last-modified: 2021-09-16 (木) 12:08:51

表サクセス

 元ドリルモグラーズ選手。色黒で髭を生やし常に野球帽を後ろ向きに被った姿が特徴。『11』では口の周りに髭を生やしている。
 引退後は大神モグラーズ二軍監督を勤める。その後はプロ野球界から身を引き、少年野球チームの監督をしていたが、野々村耕造がジャジメントナマーズ監督に就任した際に彼から勧誘されジャジメントナマーズ一軍総合コーチとして再びプロ野球界に復帰。ジャジメントナマーズ監督代行を経て現在は大神ナマーズ一軍監督。
 現役時代は豪打の捕手としてならし、リードの技術もかなりの物だった。
 性格はやや気弱で押しに弱いが、自身の危機や、チームの為には一肌脱げる人物。そのため周りから信頼はされているが、信用はされてない微妙な立場の人。しかし面倒見はとても良いため、皆からは慕われてる。
 最新式の家電製品に目がなく、特にテレビや携帯電話等の液晶機器は買う度に他人に見せびらかし自慢するが、機械オンチでその性能をまったく使いこなせない場合が多い。
 なお、実家は国内最大シェアを誇るトーテムポール製作場。

パワプロクンポケット1・2/パワプロクンポケット2ドリルモグラーズ編)

 主人公(2)凡田の先輩選手で登場。ポジションは捕手で背番号は12。
 肩に少々不安はあるがパワーはドミオに次ぐ高さで「キャッチャー○」も習得しているなど実力はあるが、持病の腰痛のため一軍と二軍を入ったり来たりの選手だった。
 2年目に彼の実家のトーテムポール製作場が彼を無理やり跡継ぎにする為に勝手に縁組を進めている事が判明。それを阻止するためにレンタカーを借り主人公(2)の運転(自身は運転免許を持っていなかった)で強引に実家に帰り、親を説得する事件が起こった。この時のミニゲーム「くるまでブー」をクリアするとドリルモグラーズに無事残存。失敗すると縁談がまとまってしまいモグラーズを辞めてしまうが、その際登録されるアルバムには妊娠している妻が登場している。
 上記の事件で車の有難味を知り自らも運転免許証を取得して自動車を購入。主人公(2)に自慢していた。


 なお、凡田が「二軍で一番年上の古沢さん」と言っているが、32歳であり実際は倉刈の方が2つ年上である。*1

パワプロクンポケット5大神モグラーズ編)

 プロペラモグラーズに変わった時期に元々持っていた腰痛が悪化し引退。
 その後ヘッドコーチを経て、大神モグラーズの二軍監督となる。
 主人公(5)を気にかけて視察に来た北条監督に推薦したり、アドバイスを送ったりしてくれるが、無意識に不安を煽ったりもする。
 この時から液晶機器にこだわりだしたが、5.1サラウンドスピーカーの液晶テレビの配線ができなかったりしていた。しかし、アダルトビデオばかり見ているようであり、ランダムイベントでは主人公(5)と凡田にばれた挙句、食事をたかられてしまっている。
 アルバムでも大画面のテレビを購入し、さらにそのテレビに合うスピーカーまで買おうとしていた。
 攻略本によると本作41歳。

パワプロクンポケット11(新球団ナマーズ編)

 ナマーズの一軍総合コーチとして登場。かつての古巣であるホッパーズ(モグラーズ)との対戦に戸惑っていた。
 3年目に野々村監督が体調不良の為入院した際、監督代行に指名されるが、本人は戸惑ってしまい、球団社長の神条紫杏にはダメ監督の烙印を押され、水木には「俺が頑張らないとな」と思われてしまう。
 実際(条件にもよるが)、入団3年目の主人公(11)に選手交代のアドバイスを求めたりするなど、監督としての実力はほとんど発揮できないでいた。というより皆無。
 しかし、野々村は「弱点がある監督だから、皆が頑張れる」という理由で古沢を指名した。


 シーズン開始前、ナマーズパークで最新式の超高画質液晶カメラ搭載携帯電話で主人公(11)を記念撮影した際、紫杏と会談を行う前のハキムの姿が映り込み、ハキムに携帯電話をへし折られるが、写真のメモリーは健在だった。
 シーズン中盤、試合の戦略を相談する為、水木の部屋を訪れた際、水木の観ていたドキュメンタリー映画にハキムの映像が流れていて、この時携帯をへし折った人物が国際テロリスト組織に所属する人物だと知る。


 ツナミグループ誕生後「一つの会社が複数の球団を所持してはいけない」という規約に触れてしまい、それが原因で『ナマーズとホッパーズ、この年順位が下だったチームが解散する』」という噂が一人歩きし、解散回避のため一致団結したチームの士気が最高潮になるが、そんな事実は存在せず古沢はそれを言い出せずにいた。
 リーグ戦全日程終了後、主人公(11)にそのことを告白し、嘘を本当にしようと紫杏との接触を試みるが失敗。
 ホッパーズとのクライマックスシリーズ最終戦直前に何とか接触に成功したが、ナマーズ解散はすでに決定事項で変更する気は無いと言われ、チーム一同が球団存続の為に必死になっていた事と、ハキムの写真を見せるなどの熱意で、日本シリーズに出場ができたら、ナマーズの名前は残すという約束を取り付ける。


 その後、監督としての自覚がようやく出てきたのか、主人公(11)にアドバイスを求めていた場合、自分自身で采配するまでになった。
 ナマーズが日本シリーズに出場できた場合、試合の勝敗に関わらず選手たちから胴上げをされることになり、水木コーチからも「結構いい監督になったと思うぜ」と称賛されていた。


 ホッパーズとナマーズが合併した後、大神ナマーズの一軍総合監督を務める。

裏サクセス

パワプロクンポケット1・2/パワプロクンポケット2(戦争編

 主人公(2)が所属する補給部隊の軍曹で登場。部隊の隊長も務めており、指揮を執る場面も多々見られる。
 他の隊員と異なり、緑色の迷彩服を着用している。
 100週生存した際には本拠地で主人公に「銀の勲章」を授与する。

パワプロクンポケット12秘密結社編

 度々登場する汎用ザコ敵「フルサワ」で登場。


※簡単な意見交換にどうぞ。
 雑談・感想目的の書き込みはこのwikiの趣旨に反しますのでご遠慮ください。
 このページにあまり関係のない内容の場合、コメントが削除される事があります。

  • 名前の由来は小沢一郎から? -- 2011-03-11 (金) 19:15:40
  • ↑パワポケ2のころは小沢さんあんまり有名じゃないけどなあ -- 2011-03-26 (土) 23:15:14
  • 90年代から政界ののイチローとして有名でしたよ -- 2011-07-11 (月) 03:59:49
  • 小沢氏の影響力はちょっと日本政治史を学べば長い間あるってわかるでしょう。事実、55年体制だって小沢氏が崩したようなものですし。しかし、彼と古沢氏って全然似てないよなぁ -- 2011-08-15 (月) 10:40:43
  • 11で一番人間的に成長したキャラクターじゃない? -- 2012-01-11 (水) 08:56:01
  • 小泉純一郎と小沢一郎足したように見えるが -- 2012-10-29 (月) 08:12:26
  • ポケ8のころって何してたんだろうか -- 2013-05-05 (日) 22:39:40
  • 少年野球チームの監督をやっていたんじゃない? -- 2013-05-07 (火) 22:26:38
  • 3年も前のコメントで名前のモデルが小沢と言われてるが古舘伊知郎と捕手の古田を意識してる説を投下するぜ -- 2014-10-09 (木) 02:19:02
  • 強打の捕手って辺りから元ダイエーの吉永では? -- 2015-04-02 (木) 00:40:26
  • 強打の捕手って辺りから元ダイエーの吉永では? -- 2015-04-02 (木) 00:43:02
  • ↑追記下の名前は幸一郎、 -- 2015-04-02 (木) 00:44:12
  • 由来は古畑任三郎かと思った -- 2016-05-09 (月) 10:12:14
  • 歳のせいなんだろうけどキャッチャーのくせに弱肩 -- 2018-03-13 (火) 23:54:13
  • 実は主人公が投手の場合、変化球をダメ出しされてその変化球を特殊変化球に変更されてもらったりできる -- 2019-04-11 (木) 18:16:44
  • 2のミニゲーム失敗したほうがリア充な気が -- 2019-08-26 (月) 21:12:48
  • ハキムの写真が何かの間違いでルッカに渡ってたら割とやばかった -- 2020-07-30 (木) 16:58:35
  • 情けないイメージがあるけど、神条相手に脅しを使ったり、最終的にはやるときゃやる人間になったね。でも、最初の頃からいざというときには行動力を発揮する精神は持ち合わせてたみたいね。 -- 2021-06-29 (火) 06:49:45

*1 『パワプロクンポケット2 公式ガイド』(NTT出版、2000年)P.12 によると倉刈34歳 古沢32歳 しかし『パワプロクンポケット5 コナミ公式パーフェクトガイド』(新紀元社、2003年)P.24、P.26 では倉刈40歳 古沢41歳になっている