神条紫杏(しんじょうしあん)

Last-modified: 2020-05-14 (木) 18:23:08

 主人公(10)と同じクラスの親切高校の女子監督生。2年からは自治会長に選出される。一人称は普段は「私」。慌てた時などは「あたし」になったりもする。
 家族は父親と二人きり。父は市議会議員であるが、政治活動に私財までをも投じてしまっているので家計は苦しいらしい。
 尊敬している人物は父、村田蔵六(大村益次郎のこと)、比奈鳥青空など。
 文武両道の生徒だが、一番ではない。

 昔、子供の頃に近所の桃の木の精に会おうとして一日中待った思い出がある。



 

パワプロクンポケット10

 1年の時点から監督生で、女子寮の見張りなどの仕事を行っている。気が強く頭の回転の早い少女で、常に尊大な口調で話す(口調は父親譲り)。友人には浜野朱里大江和那がいる。
修学旅行では演歌を歌ったり、『Pカード』(ミニゲーム)に参加することがある。

 

 2年の自治会長就任以降は、名ばかりで停滞していた自治会を活性化させ、学校側が強い権力を持っている親切高校を本当のパブリックスクールにすべく活動する。この時は監督生達や浜野朱里を駆使して、密告や買収、時には実力行使や、あえて不便な規則を作り悪役となるなど、過剰とも言えるほどの全力を持って学校をより良くすべく活動していた。このため、あまり融通の利かない性格もあいまって、一般生徒どころか紫杏ほどのやる気を持たない他の監督生からの評判もあまり芳しくない。といってもバレンタインには一般の女子生徒からチョコを貰うなど全く人気が無いわけではない。

 

 紫杏ルートを進めていくと、主人公(10)との交流を通して普通の女の子としての面を多く見せるようになった紫杏を危ぶんだ浜野朱里によって、親切高校の出資元であるジャジメントグループに、そのカリスマ性と判断能力を判断する質問のビデオを送られてしまい、それがジャジメントグループの総帥ゴルトマン・シャムールの目に留まったことで、日本支部の司令官候補として、教育のためにアメリカへの転校を求められる。
 初めは親切高校への愛着から断るが、ルッカに後任の監督生の紫杏に対する陰口、父親の不正行為の証拠、主人公(10)を陥れる旨の脅迫を突きつけられ、さらに親切高校の真実を知らされたことで、アメリカ行きを決断。その後の去就は主人公(10)の説得次第である。説得が失敗した場合はアメリカへ渡るが、成功すると親切高校に残ることになる。

 

 紫杏がよく使う「箱の中の猫」という言葉は、量子論の「シュレーディンガーの猫」(「シュレディンガーの猫」とも)をモチーフとしている。ただし、紫杏の使う意味は「わざと間違った使い方をしている」(朱里談)。紫杏の使う意味の場合「バークリー(アイルランド人哲学者ジョージ・バークリー)の認識論(『人知原理論』) 」のほうが近い。

紫杏の才能

 彼女の本当の才能とは、他人の期待する自分を完璧に演じる事である。それによって父親やジャジメントなど、他の人間の期待する自分を演じていた。
 前述の傲慢で過激な普段の紫杏も、本当は何をやっても実力では一番になれない小心者である紫杏が生み出した、皆に注目して欲しい、認めて欲しいという欲求から演じた「架空の人格」に過ぎない、とアメリカに発つ直前に紫杏が主人公(10)に告白している。

 

 しかし、その事を告白した小心者の「あたし」の人格も本来の人格ではなく、架空の人格である。
 小心者の「あたし」は「主人公(10)の期待した神条紫杏」に過ぎないが、そうなることを望んだのは紫杏自身である(10プロフィール)。

 

 「本来の人格」の一人称は「私」であることは明らかにされているが、前述の「傲慢で過激な普段の紫杏」も一人称がたまに「あたし」に変わることもあるので、「本来の人格」がどのような性格なのかは不明である。
 質問コーナーでは、自治会長をしていた「私」が本来の人格だとされているが、演じていたものも含めて本来の人格のうちとも言えるとされている。
 ただし、プロフィールにおける、主人公(10)の期待する小心者の人格になることを望んだ「彼女自身」とは、前後の文からおそらく「本来の紫杏」のことを指すと思われる。

他の彼女候補との関わりについて

 紫杏ルートにおいては、和那は主人公(10)の協力者として重要な役割を担っている。これに対し、和那ルートにおいては、紫杏の出番はほとんど見られない。体育祭のイベントにおいて和那が主人公(10)に好意を寄せていることを話すぐらいである。(体育祭のイベントはあくまでサブイベントの一つであり、本筋には影響しない)


 春田蘭を彼女にしていた場合、恋愛禁止令があることから主人公(10)に警告してくることがある。この際、「二人までなら許す」という意味深な発言をしている。(ちなみにこのイベントが発生する時点では紫杏は彼女になっていない)


 紫杏を彼女にしてエンディングを迎えたときに三橋妙子が彼女であった場合、主人公(10)が和那と朱里に痛い目に遭わされる内容に変化する。この場合、紫杏のエピローグは出現しなくなる。(ちなみに妙子のエピローグは普通に発生する)

パワプロクンポケット11

 高校を中退してアメリカに渡り、そこでジャジメントの幹部養成キャンプを卒業、ジャジメントグループの日本支部長となって帰国している。ルッカ曰くキャンプでの成績は良くなかったらしいが、とにかくゴルトマンのお墨付きを得て、日本支部や新球団ナマーズの運営を行う傍ら、裏では大神やジャジメントからも外れて一人極秘裏に、独自の行動をとる事になる。

 

 ちなみに、10から11までの間で、前述の彼女の父親は国際的なテログループ、アジムのテロに巻き込まれて死亡している。これに関しては、表では平然を装っているが、内心は強い怒りで満たされている。
 キャンプの成績は悪かったが、教官全員が印象に残った生徒に、紫杏の名前を挙げていた。

 

 世界的な勢力統合の実現の為、劇中では父の敵であるアジムをも利用して暗躍、ジャジメント内ではルッカ局長の対抗馬としての足場を固めつつ、その裏では超能力兵士の赤炎青炎や、戦闘用ロボットのTX-110などを開発し、着実に戦力の増強に努める。当初プロ野球球団経営はその隠れ蓑程度にしか思っていなかったようで、シーズン開幕を完全に忘れている場面も見られたが、野々村監督が倒れた際には水木に監督就任を打診したり、コーチとしての経験を積ませるためにアメリカへの留学を進めるなど次第に経営者としての自覚も見せるようになる。また、狩村正己に対しては自分の父親と重ねて見ていたような節があり、狩村がノーヒット完投勝利を果たした際は多いに喜んだ。また、紫杏のイベントでは「高校時代、野球部に親友がいた」と述べるシーンもある。


 ルッカとは派閥的にも対立している立場にあるが、個人的にも非常に仲が悪い。元々ゴルトマンとしては紫杏を後継に、と見込んでいた所があり、特にルッカ側の紫杏への対抗意識たるや相当なものである。
 派閥抗争は激化し、3年目のナマーズパークで遂にルッカと直接対決。嘘情報とTX-110の圧倒的な性能でルッカの超能力者部隊を殲滅し、返す刀でゴルトマンを暗殺してグループの全権を掌握する事に成功する。
 そしてかねてよりの大神美智男の構想通り、現在は大神博之の指揮するオオガミと紫杏が実権を握ったジャジメントの二つの巨大グループを、ツナミ・グループへと統合・再編する事で、圧倒的な技術力と経済力を併せ持った唯一無二の企業の会長となった。
 ルート次第では、この後各国の支配組織である旧支配者カエサリオン九百龍)とアジムを打ち倒して本格的な世界支配へと乗り出すが、生きていたルッカの手によって道半ばにして倒れる事になる。享年20歳もしくは21歳という若さであった。

 なお、暗殺を阻止できなかった理由について11のしつもんコ~ナ~第12回(12月29日)では、

Q.なぜカイは神条の暗殺をとめられなかったのですか?

A.周囲の護衛から連絡のつかない者がいたので、すぐに移動するように進言したのですが、紫杏が主人公との会話に気を取られていて言うことをきかなかったためです。

 とあり、事実作中でも甲斐は狙撃前に紫杏に移動を促していた。
 この襲撃直前に主人公(11)に彼女がいない場合、解散式の会場の外で告白する事ができるものの、自分の役割を忘れる訳にはいかず、すげなく断ってしまう。


 これから先の出演について11のしつもんコ~ナ~第21回(1月7日)では、

Q.神条は引退ですか?
A.神条「うかつに引退って言うと裏でも出られなくなるからな・・・ノーコメントだ。」

 と、紫杏本人が語っている。

 また、第22回(1月8日)では、

Q.神条紫杏は今回で引退ですか?
A.回想シーンや過去では出番がある可能性があります。

と返答されている。

大神美智男と紫杏

 裏で生前の大神美智男と結託しており、彼が暗殺される前に彼の人格と記憶の全てを移植されていた。
 この時に言語能力なども継承されているようだが、周囲を欺くためモノリンガルを装っている。
 しかし、神経配置が異なるため、同じ人格と記憶を移植されても、大神美智男と完全に同じ人格になることはなかった。彼女のもつ「役割を完璧に演じる」能力を用いて、大神博之の前で父親の役を完璧に演じたに過ぎないのである。
 その後、大神の記憶が弱まってきたこともあり、ナマーズの日本一決定戦の直後に、大神博之に「父親を演じているだけ」ということを見破られてしまった。

 

6人組』としての紫杏

 本来の歴史では、人類に対して早すぎた警鐘を鳴らした人間として有名。この事実と、どんな人格でも完璧に演じることができる才能に目をつけられ、6人組のジャジメント潜入要員としてスカウトされた。本心の見えない「彼」や、人類の管理に目的を見出した大神と違い、彼女は純粋に人類の破滅を回避する為に行動していた。
 彼女の努力は、世界中の支配体系の大半をツナミ・グループへ統合した事によって、一応の結果をみた事になる。
 ちなみにワギリバッテリーが発明されなかった「本来の歴史」では、「人類の存続には20億人以下の人口が望ましい」と発言したことで有名だった。この言葉に世界が耳を傾けた時には既に手遅れであり、本来の意義を外れて悪用され、その一部始終は「彼」によりレポートとして纏められ、大神美智男にもたらされた。
 この「本来の歴史」で紫杏が主張した人口論は政治哲学・経済学においては既出の論題であり、イギリス人経済学者トマス・ロバート・マルサスによる「人口論」の理屈が酷似している*1
 
 幼少期の段階で政治家の父を通じて現実における不正義を看破しており、「世界には神秘や奇跡がない故に自らで行動しなければならない」と決心する。

 強い使命感を保持し続け、結果それ故に6人組の危険性を見捨てることが出来ず、積極的に役割に従事することを選んだ。
 彼女の生来の優しさなどは保育所や公園のイベントで見られるが、逆に言えばそれ故に彼女が大神を演じることは相当な負担であった。最終的に自身が幸せになることも諦めてしまったとしつもんコ~ナ~(第02回(12月19日))で言われている。

パワプロクンポケット12

 名前のみ登場。
 未だに影響力が強く、ジオット・セヴェルスが会長となるまで死は隠匿され続けていた。

パワプロクンポケット14

 名前のみ登場。
 上守阪奈をジャジメントの研究所から密かに連れ出し甲斐の養子にした事や、魔人のツボ狩村に送られたのは紫杏に具現化の存在を信じさせるためのジオットの差し金だった事が語られている。
 余談だが、ピンクや大江和那が千条光のことを「神条」と呼ぶイベントがあり、彼女との関わりがあった可能性がある。

 

裏サクセス

怪奇ハタ人間編(パワポケ11)

 あだ名が「委員長」。神条紫杏という本名は別にちゃんとあるが、皆が委員長と呼び、データ的にも委員長で登録されるため本名があまり出ない。
 こちらでは本編でいう「あたし」をベースにした性格だが、やはり性格を演じることが可能。眼鏡をかけており、学校の成績は良さそうだが、見た目の印象ほどではなく、努力でカバーしている。将来の夢は政治家。


 実は、彼女の正体はギャスビゴー星人により、ハタ人間のリーダーとなるべき存在として作られた人造人間である。(ギャスビゴーは人ではないが)人工的に作られた存在故、優れた能力者として製作することも可能だったが、普段生活するうえで目立たないように、能力は平均的に設定されている。仲間になるイベントで眼鏡が外れるが、この眼鏡はギャスビゴー星人の命令の送受信機であった。これが壊れると「潜伏モード」に入り「あたし」の人格になる。

 イベントでは自宅でギャスビゴー星人と邂逅、スペアの眼鏡を装着し、自分の正体を思い出す。しかし、同じクラスの友達への仲間意識からギャスビゴー星人に反逆する。
 ギャスビゴー星人への反逆防止プログラムが付けられているため、本来はギャスビゴー星人の命令に逆らうことは出来ない。だが、彼女の場合「命令を全て自分の都合の良いように曲解する」ことで、反逆防止プログラムに従いながらも、自らの意志でギャスビゴー星人に敵対することを可能としている。ギャスビゴー星人がこの事実に気付いた時は、エンジニアが非常に強い関心を示していたことから、非常にレアなケースであったことが推測できる。


 アルバムでは島から離れた名門校に進学するものの、例のメガネは持ち歩いている。
 おそらく、人間として暮らす理由を「政治に進出し世界征服をするための行動」と理由付けることで、ギャスビゴー星人に従わずに生活しているのではないかと思われる。
 ただし、光線銃で政治家を暗殺するなど、その手段は既に一線を越えていることが二章で判明する。また、生徒らの中でも、切れ者ののみがこの事実に感づいている。


 第2章でハタ人間化して登場した場合、上述の性質から思考が操られることはないが、自分の意志で動くことは出来ないらしく襲い掛かってくる。倒すと他の仲間と違ってその場で復活し、自分で基地に戻っていく。

 

秘密結社編(パワポケ12)

 レブナント「シアン・シンジョーネ」として登場。今回は仲間ではなく、魔王を誕生させようとする敵のボスとしての出演。


 元々は普通の人間だったが、傭兵の国家に対する逆恨み(給金の不払いに対する報復)で村が襲撃を受け、村の住人と結婚式場にいた家族(この時シアンは結婚式の真っ最中だった)が皆殺しにされた過去を持つ。その際、生きたまま蟲に食われ人間としてのシアンは死に至った。この時のシアンの強い怨念が蟲に移り、レブナントとしてのシアンが誕生した。このため身体は蟲の集合体であり、蟲の数はネズミ算的に増やせるため(劇中では20年で数千匹から約270万匹まで増やした)、ほぼ不死身に近い。ただし最終決戦時に蠱毒(こどく)を行い、最後の一匹になって銀の盾と対峙し倒された。


 人々への怨恨もあるが、それと同時に魔王によって統一された自分なりの平和を求める強い意思がある。そして、その自らが信じるもののために他者にも犠牲を払わせようとする姿勢もまた、表サクセスの紫杏と同様のものである。


 なお、同じ魔族である関係上なのかメモリーとのイベントが多く、シアンが登場するクエストにメモリーを連れて行くとイベントが追加されることが多い。
 シアンとメモリーの最初の出会いは、メモリーが人攫いから逃げ出したはいいが、森の中で迷子になった時に、シアンが森の様子を見に来た時だった。元々魔力の足しに食べようとしていたシアンだったが、子供だったメモリーを見てその気を喪失。逆に迷子から抜け出す方法として、ライカンとして持っている力を使うことをメモリーにアドバイスしたことで、メモリーには「しんせつなひと」と思われなつかれる。その後森で出会った時にはメモリーに抱きつかれ慌てるシアンの姿が見られた。その後に「克服リストに追加だ」と発言しているが、これが具体的に何なのかと他のリストの中身は不明。
 シアンとの最終決戦の場にメモリーがいると、メモリーはシアンと戦うことを嫌がるが、シアンは「人間と共に生きる選択をした責任をとれ」とメモリーを諭してから戦闘に突入、メモリーも戦闘に参加している。

札侍編(パワポケ14)

 ホクロク地方に住む医者(学者)、シアンとして登場。経歴や作中のイベントは表サクセスの紫杏が尊敬する人物として挙げている大村益次郎を踏襲している。
 プロフィールでは別名「北の魔王」と評されているが、同じく劇中で「魔王」と評された『11表』と同様に、表向きには強権的な振る舞いを見せながらも、彼女が心の隅に隠している生来の優しさについてもクローズアップされている。一方、ホクロクを「地上の楽園」にしようというやや危ない思想も垣間見られる。
 また、表サクセス同様に場面に応じて「私」「あたし」「オロチ」と人格を使い分けることができる。プライベートでは「あたし」の口調で話すが、「私」を演じる方が本人は気に入っているらしい。
 主な部下はカイアカリわん子しのぶの四人。その中でもアカリは幼い頃からの友人で、カイはホクロクの統治を任せるほどに信頼している。

 

 当初はヤマタノオロチに身体を乗っ取られ、眼鏡をかけた姿で「オロチ」と名乗って天狗党に参加していたが、主人公(裏)に野球札で負けた事で元の人格に戻る。
 とは言え、実際にはシアンの精神力によってすぐに身体の所有権を取り戻していたため、作中の「オロチ」は全て「シアン」の演技である。オロチに憑依される中で彼が化粧品「ふぁんで」の生産がもたらす環境破壊に苦しんでいることを知り、その事情をオロチを演じることで住民に代弁していた。
 ただし、「ヤマタノオロチに乗っ取られた自分」に完全になりきっていたため、結局ホクロク地方は大混乱に陥った(モノローグにすら「○○でオロチ」の語尾が付いている)。
 分離したオロチに対し一見高圧的な態度を取るが、これも彼に対する処遇の決定を握るための彼女の演技であり、環境破壊を引き起こさない政策を企画したのちに彼を住処の沼に逃がしている。
 その後は天狗党を離反し、物語終盤ではクイツケを防衛する松竹の部隊を大砲で迎撃する形で主人公(裏)の進軍を援護する。

 

 父親はかつて高名な医者であり、女性に世界最新鋭の西洋医学(産婦人科)を伝える塾を開いていたが、前ホクロク領主の命令により飢饉を鎮めるための生贄(実際には生活困窮による反乱を防ぐための見せしめ)として生き埋めにされ、命を落としている。
 この現実を目の当たりにしたシアンは現実を変える力を得るため、時には鬼や悪魔にすらなるという覚悟のもと、学問と共に政治の道を志し、現在のホクロクを統治するに至った。


※簡単な意見交換にどうぞ
雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

表示する

  • 6人組のイベントで紫杏が言ってた未来に待つアレって何のことだろう? -- 2010-08-15 (日) 10:39:06
  • ↑ミスターKが見せたバッテリーが開発されてない本来の歴史 -- 2010-08-15 (日) 20:16:29
  • 親切高校入学の動機は父親の仕事の関係上、安全面から全寮制の学校が望ましかったから パワポケ10しつもんコ~ナ~第14回(12月31日) -- 2010-08-15 (日) 20:21:40
  • ↑それを見た時に思ったんだけど、正直そういった心配するほどに神条議員って政治の世界で影響力を持っていたんだろうか。子供の頃の紫杏に「父は尊敬していたがこれではダメだ」といった感じに限界を見抜かれていたくらいだし。 -- 2010-08-15 (日) 23:15:16
  • ↑政治家としての使命感は強い人物のようでしたし、影響力はともかく敵は少なくなかったのでは。 -- 2010-08-16 (月) 02:24:35
  • ↑↑無差別テロに巻き込まれただけで、政治家として狙われたわけではない可能性も。 -- 2010-08-16 (月) 20:33:40
  • 父が殺されたのは既に頭角を表していた紫杏を動揺させたかったからだと思ってた。親切高校に入った理由は分からないけど。 -- 2010-08-16 (月) 21:29:47
  • 親切高校の裏側にはショックを受けてたけど、10の時点では朱里の正体やカズの超能力とかには気づいてたんだろうか? -- 2010-08-23 (月) 06:23:01
    紫杏ルートで、朱里は殺しあいでは校内最強と言われていたことや、紫杏がアメリカに行こうとしたときの言動からして知っていたのではないだろうか? -- 2010-08-24 (火) 14:58:23
  • 「あたし」という人格も実は演技だったわけで、紫杏は死ぬまで主人公に本心を見せないつもりなのかなぁと思った。 -- 2010-11-27 (土) 00:21:42
  • プロフにもあるとおり「あたし」という人格を演じることを彼女自身が望んだのだから、あれはハッピーエンドだと思いますよ。それに、紫杏が自分は周りの期待にこたえるために架空の人格になりきって生きてきたことを、主人公に告白した上で付き合っているのだから、本心をまったくみせないわけでもないと思います。解釈は人によって違いますが、少なくとも正史ルートの彼女の人生よりハッピーでしょう。たぶん。 -- 2010-11-27 (土) 02:16:02
  • 話は変わるけど、紫杏って高い倫理観・道徳観を持っているキャラって言えるのかな?目的の為なら手段は選ばない印象を受けたんだけど -- 2010-12-10 (金) 01:58:41
  • ↑持ってはいるけど、それよりも他人の為に自分または他人が働くのは当たり前という考え方で動いてるわけだから、その思考のせいで残酷に見える。 -- 2010-12-14 (火) 21:52:57
  • だね。だからこそ自分も他人も平気で犠牲にすることができる -- 2010-12-15 (水) 16:55:01
  • むしろ、高い倫理観・道徳観を持っているが故にひとが他人のために働くのは当たり前という考えがあって、残酷に見えるんじゃないだろうか。結果、していることは非道徳的なことがたくさんあるから矛盾してしまっているけど。 -- 2010-12-15 (水) 18:01:04
  • カイよりもっと強い奴を護衛にできなかったのかね? -- 2010-12-16 (木) 14:52:02
  • ↑紫杏が暗殺されたのは甲斐が弱かったからってわけじゃないし、護衛としての強さが不十分だったわけじゃないだろう。 -- 2010-12-17 (金) 00:32:50
  • ↑↑暗殺されたシーンをちゃんと見たのか?紫杏が甲斐の意見を却下して主人公と会話してたからだぞ。このページの本文にも書いてある。 -- 2010-12-18 (土) 00:33:40
  • 別になにもカイの仕事はただ紫杏を守ることだけじゃなかった。それを考えれば、カイじゃないやつをつければなんて言えなくなる。 -- 2010-12-18 (土) 20:50:23
  • カイはスケジュール管理とか健康面とかを補佐するのも含めてきっとすごい秘書だったんだよね、それに紫杏の判断であそこで会話していたわけだし、360度どこから来るかわからない銃弾から社長を守るとか銃弾を感知するセンサーでもない限り無理。 -- 2010-12-26 (日) 15:44:31
  • やはり紫杏は秘書をもう一人増やしておくべきだったな -- 2010-12-26 (日) 22:23:49
  • ↑六人組にいる人物しか条件にハマらないんだよ。大神は無理、犬井も無理、デウエスも無理、木村も無理。だから、カイ1人なんだよ。 -- 2010-12-26 (日) 22:32:14
  • ↑護衛につくのは六人組メンバーではないとだめなのですか!? -- 2010-12-26 (日) 22:38:04
  • ↑護衛に就く条件が六人組じゃないといけないのは、六人組以外が秘書になったら、単に六人組の作戦が洩れてしまうから。 -- 2010-12-26 (日) 22:42:28
  • 世界征服完了後だしただの護衛程度なら増やしても良かったのでわ? -- 2010-12-26 (日) 22:48:02
  • ↑護衛なら、六人組じゃなくても確かに良い。でも、紫杏の場合はオオガミ側じゃないと護衛につけられないから、単に護衛としてもカイより優れたやつがいないかな… -- 2010-12-26 (日) 22:50:47
  • 紫杏の記憶のバックアップもしくはクローンはないのか?あってもあの能力がなけりゃ無駄か -- 2010-12-26 (日) 22:55:57
  • ↑人格のバックアップはあってもいいはず、今までのパワポケを考えれば。その辺の後付けは難しくないし、で人格があれば能力もあっておかしくない。 -- 2010-12-26 (日) 23:02:42
  • 大神美智雄の人格または記憶をコピーしたときの機械の改良型とかに使われるかもね、紫杏のバックアップ -- 2010-12-26 (日) 23:07:24
  • 人格コピーで出てこないかとか言われてるしな…でもそれはもう紫杏と違うと思うの。そういえば「幸せになるのをあきらめた」って公式で言われてたけど、それってどうなんだろう。何か独りよがり感が…ある意味紫杏の魅力を高めてると思うけどさ -- 2011-01-04 (火) 21:59:15
  • 紫杏にデスマスの能力が利かないのって、11裏の宇宙人の指令を曲解していたように、デスマスの命令を曲解して好きに行動とってたからだろうな、13主がチハルートでホンフーの命令に対して「戦って、しかも逃げるぞ」って言って動いてたみたく。 -- 2011-01-08 (土) 22:33:15
  • ↑ホンフーはあえて曲解しやすいように言ってたよね。「戦う「か」逃げるかしなさい。」って。つまり紫杏の脳はものすごいということだ。 -- 2011-01-08 (土) 22:47:41
  • 私見になるが、紫杏は人類の事を愛してはいるが信頼はしていないイメージ。美智雄は何とも思ってない。博之は愛してなおかつ信じている。ジオットはやり場のない怒りの矛先を向けている。 -- 2011-01-24 (月) 23:03:52
  • ↑「今後一切愛という単語を使ってはいかん。」愛しているといえるのか? -- 2011-01-24 (月) 23:19:00
  • 紫杏は人類を愛してたってより自分が愛せるような方向に人類を導こうとしてたんじゃないかね…? -- 2011-01-25 (火) 12:16:59
  • ちょっと常人より頭がよくて感覚がおかしいような気がする。 -- 2011-01-25 (火) 21:36:24
  • ↑ちょっとで済んでいない。いろいろな哲学の話だったり難しい話を乱用する時点でけっこう頭良い方だろ。 -- 2011-01-25 (火) 22:46:10
  • ↑確かに哲学的なうんちくや人の使い方は上手いけど一般学力は突出してないんだろ。 -- 2011-01-25 (火) 23:51:44
  • ↑生徒会長は監督生の信任で決まる。生徒会長になるにはまず監督生にならなければならないが、監督生になるには成績優秀などの条件をクリアしなければならないぞ。-- 2011-01-26 (水) 00:00:00
  • キャンプインしたジャジメントの幹部候補生の中じゃ一番成績が悪かったことを言ってるんだろう。学力はトップじゃないけど、頭の回転は速いという高校編の主人公タイプだと思う。 -- 2011-01-26 (水) 22:37:01
  • 野々村さんのセリフは一見ミスリードだが、実のところ紫杏の本質をとらえてもいるな。人類を愛して想っているからこその行動だったが、その根底には自分の理想とする方向へ人類を導くというものがあったから。 -- 2011-01-27 (木) 23:47:30
  • ↑大神博之と決定的に違うのは人類そのものに見切りをつけてるってとこか。上の方の意見であったが、愛はあるが信頼はしてない、というのは確かにそうかもしれない。あるがままにしておく事は許容できない、任せておけない、というのが行動原理だったように感じる。 -- 2011-01-28 (金) 00:06:24
  • 少なくとも本来の歴史でのカタストロフは回避できた。あとは全世界に一人っ子政策を発動させれば人口爆発は何とかなる。博之・正義の味方・ユキシロにNOZAKI・反ツナミ連合などに希望は繋げた訳だし決して無駄死にではなかったと俺は信じている -- 2011-02-10 (木) 15:09:49
    17:49:04};
  • ↑の言う通り希望はつながってるから無駄死にではないし、あのままいったら紫杏には破滅しか待ってないっぽいからな…ゴルトマンも紫杏もいい死にざまだったよ。-- 2011-02-10 (木) 18:37:14
  • そもそも「手柄を横取り(という表現が正しいのかは微妙)された」時点で紫杏は死んでるしな。その上本人は「自分のやったことの結末を見なくてすむという意味では安心して逝ける」的な事を発言している。外野が非難しようが同情しようが紫杏自身、全てが上手くいった言えずともある程度は満足してたんじゃないか? -- 2011-02-10 (木) 21:11:35
  • 紫杏の一撃計画が発動していれば「人口調整システム」で人類数十億単位の大虐殺が行われていたことを言っているのでは?話はずれるけどロボットによる一撃計画を考えていた紫杏に対し、ジオットは生物兵器によるカタストロフを目論んでいる。二人の行動や考え方は180度違っているが似てる部分もある -- 2011-02-11 (金) 16:51:09
  • なぜ甲斐は、紫杏のクローンやアンドロイドを作らなかったのだろう? -- 2011-02-13 (日) 17:55:36
  • ↑それやったら紫杏が苦しむの一番分かってたからだろ -- 2011-02-13 (日) 18:18:34
  • あのね、紫杏好きなのは分かるがクイーンにしろアンドロイドにしろ、紫杏の外見、記憶、思想、それらを持ってたとしてもそれは紫杏じゃないんだぞ。気持ちは分かるが。 -- 2011-02-13 (日) 21:08:31
  • そもそもツナミ結成時点で紫杏は役目を終えているとも言える。魔王を演じなきゃいけないだろって思うかもだけど、実際“演じる”ほどの事でもない。それこそサポートがあれば大神でもいいし、ジオットでも構わないわけだ。紫杏が優秀なのは間違いないが、冷静に見れば少し特殊な性質を持っただけの普通より少しだけ能力の高い人物だし、計画発動に絶対不可欠というほどではなかったと思うね。 -- 2011-03-02 (水) 01:08:45
  • ↑計画の立案者がいなくなって良いのか?人類を救済するために人類の敵になるっていう重荷を背負える奴は早々いないんだよ。「魔王」を演じ続けなければ中途半端に計画が終わってしまうか失敗に終わってしまう可能性がある。というより「魔王」演じ続ける場合は人類滅んでるから、どこかで「天使」を演じなきゃいけないわけだから。まあ現在本物の「魔王」が現れたおかげでもうどうでもいいんだがな… -- 2011-03-02 (水) 17:41:13
  • ↑現ジャジメントというかジオット派は紫杏の提唱した「一撃計画」をやる気はさらさらないぞ。「やらせの禁止」を求めた時点で紫杏が立案した一撃計画はパーになってるんだから紫杏は役目を終えたとも言えるのでは -- 2011-03-02 (水) 21:12:30
  • ジオット派抜きにしてもカタストロフが来ないと分った時点でもう一撃計画の意味なんて無いがな -- 2011-03-02 (水) 21:14:52
  • ↑2いや全然役目終えてねーだろ、お役御免にされただけだ。「天使」を演じない。つまりひたすら「魔王」でい続けるとカタストロフになっちまう訳だ?…紫杏はどこかで負けてあげるつもりだったが…ジオットとゆー本物の「魔王」が現れたおかげで本物の破滅に現在向かって言ってるってわけか?…ということを言いたかったわけだが -- 2011-03-07 (月) 14:22:55
  • 上の方で似たようなこと書いてるけど、野々村監督が勘違いしてた芦沼のトレードの理由は、プレイヤー向けのミスリードじゃなくて「周囲の人間にどう紫杏が映っているか」っていう指標だったんだと思う。だってプレイヤーはあのイベントが見られたなら芦沼トレードの本当の理由も知ることになるわけだから、ミスリード張る意味が無い。 -- 2011-04-01 (金) 09:45:35
  • ↑言えてるな。でも野々村が言ってたトレードの理由は間違ってたけど後半は若干あってたな -- 2011-04-02 (土) 12:49:38
  • パワポケ11の紫杏ルートでカリムーが死ぬイベントで、カリムーが無安打勝利したあと、荒井三兄弟から電話来た時、「声の主を当ててやろう」とか言って「銀次だな」とか「金男か」って言ってたけど、それはカリムーが偉業を達成したからテンションが上がってただけで荒井三兄弟と親しい仲ってわけではないよね? -- 2011-04-26 (火) 01:18:52
  • ↑紫杏は生徒会長のとき生徒の名前を全員覚えてて、社長になっても部下の名前やナマーズ選手を覚えてた。だから三兄弟だけ覚えられない(というか見分けられない)のが悔しいからせめて声で判別しようとしたんだろう。 -- 2011-05-04 (水) 19:10:54
  • すれちがいエンドのアルバムで「家がとおいからもう会えないかも」と言っていたのはどういう事だろう。少なくとも張り込みをした時点では近所だったはずだが。引っ越し? -- 2011-07-10 (日) 12:46:28
  • ↑「あたしが世の中を変えなきゃいけないからもう来れない」って意味じゃない? -- 2011-07-10 (日) 21:28:47
  • パワポケだから数作越しで伏線の回収とかよくあるし再登場の可能性も否定できない。あくまでも個人的な意見なんだが、あれだけの人物があっさり消えるとは未だに思えない。ホラ…TXの件とかあるし -- 2011-07-12 (火) 12:05:52
  • 死者は蘇らない方針だし。クローンみたいに似ている別人は出るかもだけど。 -- 2011-07-12 (火) 18:54:33
  • ↑2、TXクイーンね。仮に神条紫杏の何かがあっても、それは神条紫杏じゃないぞ。これ以上はTXクイーンの方でする話だからやめる。…死んじゃったんだよ、神条紫杏は。再登場は回想か過去だ。 -- 2011-07-12 (火) 19:26:27
  • 「家が…」のやつって相手の家が遠いってことじゃない? -- 2011-08-02 (火) 17:17:18
  • ↑なるほど、モモコが「遠くに住んでる」とでも話したという仮定か。確かに矛盾しない、だけどやっぱり口振り的に自分のことのような気がする…。ちなみに自分が考えてたのは、紫杏は卒業後引っ越すことが決まっており、かつあのシーンは例の張り込み時ではなく卒業直前頃に空き地で会った時だというもの 苦しい解釈かとは思うけど… -- 2011-08-04 (木) 00:37:12
  • 書き込みのミス、重複内容などを少し整理しました -- 2011-08-07 (日) 21:23:55
  • 「箱の中の猫」を使わなくなったのはなぜだろうか -- 2011-08-13 (土) 23:46:01
  • ↑10主と少し関わっていたからハッピーエンドの解釈を聞いたんじゃないか? -- 2011-08-14 (日) 12:07:53
  • ポケ11の2年目クリスマスでシアンと託児所のイベントがあるけど裏切りってだれ? -- 2011-08-18 (木) 13:29:46
  • ↑ルッカだろ。紫杏のこと嫌いだし。それより、その託児所の子供殺したやつに仕返しする時に紫杏の命令でも子供は殺したくないっていうやつの方が気になる -- 2011-08-18 (木) 14:43:35
  • ↑ルッカに紫杏が託児所行ったことを密告した奴がいるとかじゃないの? -- 2011-08-19 (金) 16:43:52
  • 裏切りというからにはそういう意味であろうね。ルッカなら裏切りとは表現しないと思う。同組織とはいえ最初から対立しているのはわかりきってることだし。 -- 2011-08-19 (金) 22:31:07
  • まさか裏切りってTX-クイーン? -- 2011-08-28 (日) 14:17:34
  • 紫杏って認めてないだけで、ほかにもオカルトな事と触れていたと思うんだ。 -- 2011-08-29 (月) 02:24:04
  • ↑ももこのこと? -- 2011-08-29 (月) 16:30:27
  • オカルトと言えば魔人がいるじゃないか…11主が魔人の事話したのって桃の木のイベントの後なんだからちゃんと証明してやれば救えなくとも希望は持たせられたかもね魔人自体は希望とは逆の存在だが… -- 2011-09-05 (月) 10:19:31
  • 10でジャジメントが出してたなぞなぞって何か元ネタないの?劇中だと答えだけしか出なくて問題文が無かったから気になる。それともスタッフのオリジナルなのか? -- 2011-10-04 (火) 06:58:14
  • 紫杏にはノーバディはいないのか? -- 2011-10-13 (木) 21:57:50
  • ↑↑問題の内容は知り得ない -- 2011-10-13 (木) 22:20:31
  • ↑↑いるんじゃね? -- 2011-10-14 (金) 17:39:56
  • 本来改革前歴史だったら紫杏は生きていたのか? -- 2011-10-31 (月) 02:29:18
  • ↑わからん 少なくともあのあと直ぐは死ななかっただろうな -- 2011-10-31 (月) 16:43:41
  • 11では追加イベント購入しないと大神会長との関係はわからない仕掛けだったけど、大体のプレイヤーは紫杏が大神博之のことを博之って言った時点で違和感を覚えるよね。 -- 2011-11-20 (日) 18:46:08
  • ↑あそこでは会長のふりをしていたんだろ -- 2011-11-21 (月) 12:36:09
  • ↑それでも、そもそも追加イベント購入するまでもなく大神のことを博之って呼ぶ時点で10をやってたプレイヤーは大神の振りをしてるのに気付くって言いたいんだろう。 -- 2011-11-21 (月) 19:43:48
  • ↑追加イベント購入しないと影になってて、誰だかわからないじゃん。あと会長は大神のことをなんて呼んでたんだっけ? -- 2011-11-21 (月) 23:50:00
  • ↑前会長は大神博之のことを博之って読んでたよ。つまり、追加購入しなくても、たしか11の2年目の狩村と芦沼の対決日をあわせるみたいなイベントで紫杏と博之が電話してるイベントの後に紫杏がひとりごとで「博之はマジメすぎる」みたいなことを言ってたから違和感はあったってことだろ。 -- 2011-11-22 (火) 22:56:07
  • 話切って悪いんだけど、紫杏の11アルバム39(後世の歴史家が語る)は、一撃計画のこと言ってるのかな? -- 2011-11-24 (木) 17:21:32
  • ↑どういうこと?一応、ここの紹介文の通りミスリードのアルバムだよ。そのアルバムは紫杏の性格や人格、生き方の考察を敢えて評論家のような遠い目線(かつミス)で書かれたものだし、一撃計画についてって感じの部分はないと思うけど。 -- 2011-11-24 (木) 17:27:01
  • 結局紫杏の本当の性格ってどうだったんだろ?このページに書かれてる、自治会長やってた時に演じてた性格が本来の性格っていうのがいまいち分からん… 誰かコメお願いします。 -- 2011-11-29 (火) 02:21:51
  • ↑↑あれは魔王エンドのときの未来の歴史家が語ってるんじゃないの? -- 2011-11-29 (火) 07:38:20
  • 10のGOODエンドのだろ。  正史じゃ10主の言葉が届かなかったから偽りの人格を演じ続けたんだろ -- 2011-11-29 (火) 16:35:31
  • ↑少なくともここの紹介文だと11のアルバムについて書いてあるみたいだけど? -- 2011-11-29 (火) 18:28:54
  • ↑↑話題が違う -- 2011-11-30 (水) 12:14:44
  • ↑4 あれはそういう体裁で語られているミスリード。何がミスリードかというと、『後世の歴史家が語る』は何故神条紫杏が世界を征服したかについてを語ったものだけど、その世界征服をした本当の理由は『後世の歴史家が語る』による真面目過ぎる性格ゆえにではなく、6人組の存在を知り、人類に不必要な不幸を出来るだけ避けられるようにするために世界を征服する道を選んだのが真実であるということ。これがミスリードという意味。 -- 2011-11-30 (水) 12:24:28
  • ついでに言うと、何故追加イベントを購入して然るべきイベントを見ると、モモコのアルバムが出るかと言えば、モモコを探した思い出が『この世には人外の神秘など存在せず、世界を変えたいなら、自らが動くことでしかそれは成し得ない』という考え方を決定づけたものであるからということ。それ故に、6人組の存在を知った神条紫杏はその危険性を無視することが出来ず、何をやらかすのか分からない6人組に世界征服させるならば、自らが出来るだけ少ない被害で世界征服をする方がマシだと考え、魔王エンドに至ったということ。 -- 2011-11-30 (水) 12:30:47
  • あと人の人格に偽とか嘘とかないんだと思う。親切高校ではこうしたいとおもってしていた人格もシアン、10主に心を動かされてあたしが主語になる人格もシアン。そう解釈しろってスタッフは言ってるんだと思ってるんだが -- 2011-12-13 (火) 14:20:44
  • ↑要するに全てをひっくるめて紫杏の性格だって言いたいんだろ、そんなのはみんな分かっているよ。 -- 2011-12-14 (水) 21:23:46
  • 紫杏は6人組として活動した時点で個人の幸せも救いも諦めてるし、救いのない最期こそいいんじゃないかな。死ぬ間際での自分のしでかしたことの結末を見ないでホッとしているってのは本音だと思うし。 -- 2011-12-14 (水) 23:54:29
  • 10主は「演じている」性格に言われて気が付いたが11主はわかっていたんだろうか? 10も11もシアン見るたびに涙がとまらない -- 2011-12-18 (日) 20:00:47
  • そういえば紫杏との絡みの時は、基本的に11主の心理描写ってないよね。 -- 2011-12-18 (日) 20:31:45
  • ↑2 そういうイベントがあるよ。(選択肢)紫杏 「これは作った性格なんだよ。」そんで11主が「えっ」みたいな反応する。 -- 2011-12-18 (日) 20:36:14
  • ちょっと正史よりの話になるのだが、11主が告白した時に「あんな事を繰り返す訳にはいかない」的の事を言ってなかったか? ということは10主と関わりがあったのだろうか? 10主が二股かけてるときはクズがとか思ったが全員救おうとした結果なのだとしたら嬉しい。 -- 2011-12-21 (水) 22:50:59
  • もっとも、救う救わないという選択肢は、やはりそれまでのある程度の親密な仲を築いた上でなければ出てこないものだけどね。 -- 2011-12-23 (金) 00:26:52
  • 結局一撃計画は行われなかったため、結果だけを見ればオオガミと旧支配者を倒して戦争を止めた、人類の中でもトップクラスの功労者と言う事になる。本人がそういう評価を望んでいたかと言う事は置いといて -- 2011-12-25 (日) 16:30:56
  • 紫杏は何故村田なんちゃらという先生を尊敬していたのですか? -- 2011-12-28 (水) 05:35:10
  • とても合理的な思考に優れていらっしゃったからでオロチ! -- 2012-01-03 (火) 23:36:47
  • 「人類の存続には20億人以下の人口が望ましい」の本当の意味って、一人っ子政策みたいなのを世界規模でやって人口を少しずつ減らすって解釈であってる?それを、虐殺して無理やり減らしたのが間違った解釈ってことか。 -- 2012-01-06 (金) 00:53:54
  • ちがうっしょ。あくまで理論的な話でシアンが直接政策うんぬんで減らせといった事ではないでしょ それを理由に虐殺もしくはそれに似た事が誰かによって行われたのが悲しいところなんでしょ。 -- 2012-01-06 (金) 20:12:38
  • つまり、紫杏は望ましいといっただけで実現するつもりはなかったけど、紫杏が死んだ後に無理やり実現されてしまったと。 -- 2012-01-07 (土) 00:52:21
  • そうか?早すぎた警鐘を鳴らした人物で有名ってことは、警鐘を鳴らすって意味を考えたら、明確な方針を打ち出したって意味だと思うけどな。 -- 2012-01-07 (土) 01:29:53
  • 明確な方針まで打ち出していたら、早すぎた警鐘とは逆に言われない気がするな。かといって紫杏のリアリストっぷりから考えると実現するつもりがないのに言ったとも思えないけど。 -- 2012-01-07 (土) 09:07:41
  • ↑???いや、言うだろ、なんで言わないんだ?紫杏は元々人類のためのことを、人類みんなが協力して努力するのが当たり前という考え方だ。だから、増加による人類の危機の可能性があるなら、あらかじめそこに到達しないように人類全体でしようと考えるのは普通だし、そこまで考えたら、自ずと今度は具体的な方針に頭は回っていくだろ。何にせよ、確かに本来の歴史の生きている人をヤるってやり方は望んでいない方法でも、人類が増加によって危機に陥らないような方針を取ることは望んでいたに違いないだろ。 -- 2012-01-07 (土) 11:28:15
  • 「???」とか、不快感与えるだけだからやめといたほうがいいよ。 -- 2012-01-07 (土) 12:00:37
  • ピンクとカズが千条を神条と言いかけてたけどなんかあるのか -- 2012-01-07 (土) 16:44:58
  • “警鐘を鳴らす”…事態が悪しき方向へ向かおうとしている事を指摘する。危機的状況を予告すること。 紫杏の人間性から考えると、“私は落ちているゴミは必ず拾わないと気が済まないんだ(←10の紫杏ルート)”のようなことを言っていた通り、紫杏は行動を起こさなければならないと考えるタイプなのだから、少なくとも人口増加が人類の危機であることを精一杯主張したということは確実だと予想出来る。 次にこういう主張は、それなりにどういう改善策があるのかを示さないと、お話しにならないことが分からない紫杏でもない。また主張をしていく上で自分ならどうするかを考えないようなチャランポランな性格の紫杏でもない。さらに、ある程度歴史上に残る人物にはそれなりに多くの人を従えるくらいの人望が必要であり、自分なりの方法がなければ人々からの信用は非常に得にくい。 この三点から、本来の世界の紫杏は発言力には世界を動かす力がなかったようだが、独自の方法は持っていたと思う。 最後にその方法について。浜野を通して行ったジャジメントのテストについて、コルドマンに“全ての解答で、無意識に作ってしまう解答の枠を超えた解答をしている(←10紫杏ルート)”と評価されている。また、11のジャジメントのキャンプでは成績はかんばしくはなかったものの、多くの教官の印象に残った人物と言われている。このことから、当然人口増加を阻止する方法としては、簡単には思いつかないものを考えていたと思われる。個人的にはその方法が、人口の一部を火星に移すというものだと、独自の方法ということからはやや逸脱するかも知れないが(←それでも、人口増加による危機を防ぐという前提を考えたら、案外思いつかない方法だと思う)、ロマンがあるなと考える。個人的な見解です。 -- 2012-01-07 (土) 23:06:56
  • まあ、そもそも、権力者が「人口が増えすぎたので減らしましょう」なんて言うとは思えない。「人口が多くなりすぎたのでこれ以上多くならないようにしましょう」ぐらいはいうかも知れないが。 -- 2012-01-08 (日) 01:43:10
  • 今11やり直してきた。「世界の人口は本来20億人以下が望ましい。」これは改変前の歴史で紫杏が言った言葉だったよね?ミスターKが紫杏を(本来の歴史では)歴史上の人物と言ったけど、このときの紫杏の立場ってどんなものだろう?ジャジメント日本の社長のままなのか、政治家なのか。世間に発言が無視されたということから、それなりの発言権を有していたらしいが。 -- 2012-01-08 (日) 01:55:25
  • ↑↑↑うん うなづけるな。つまりもしかしたらばもっと保守的な内容だったかもしれないが、それを周りの人間がいいように解釈して虐殺をするようになったって話か。たとえばその火星にうつすにしても当時の技術じゃ出来なかったから却下されたとか、そういういきさつがあったりしてね。彼女はよっぽどのことがない限り無駄な犠牲の出る攻撃を仕掛けないだろうから、はなっから虐殺を推すことはなかったと個人的には思ってる。 -- 2012-01-09 (月) 15:31:56
  • ↑2 その発言がスローガンとして悪用されたから後世に名を残しただけで、発言した当時は父親のように理想だけは高いけど力を持たない弱い政治家ってところだったんじゃないのかな。あるいは政治家ですらないかもしれない。紫杏の頭の回転の速さを考えると、もし多少でも世に影響を与える立場であったなら、あの発言がいかにも都合の良い解釈をされて悪用されることに気付かないことはないだろうから。 -- 2012-01-09 (月) 22:22:03
  • ↑確かに美智雄から聞いてすぐにどんな風に悪用されたか理解したから、深く考えて言った可能性は低いよね。もしくはカイみたいに止めてくれる人がいなかったか。そこから考えるに父親のような立場がしっくりくるね。 -- 2012-01-11 (水) 00:04:59
  • 札侍の紫杏って大村益次郎が元ネタみたいに言われてるが長州藩出身じゃないんだな -- 2012-01-23 (月) 19:12:55
  • 神条紫杏という人物は、他人との関わりを経て、その人の期待する人格となり支えるだけの、いわば「自動操り人形」じゃないのかと私は思う。 -- 2012-02-16 (木) 15:32:50
  • ↑本人もそんな趣旨のことを10の最後の崖のシーンで話してたな。支えるってよりは主体的に動く感じかなと思うけど。 -- 2012-02-16 (木) 16:21:22
  • 彼女自身は、おそらく人格を幼い頃に起きた事件で失くしてしまい、「自分という存在」を完全に失ってしまい、人と関わらないと生きていけない人格になってしまったのだと思う。 -- 2012-02-17 (金) 23:17:00
  • ↑神条紫杏はお気に入りの人形を自ら壊しているし、作中では常に何かを演じるようになったキッカケは語られていない。その後に桃の木の妖精を捜し、そして“世の中には神秘と呼ばれるようなものはなく、世の中は自ら動くことでしか変わらない”という結論を出し、紫杏の演じる人格の型が決まった。 -- 2012-02-23 (木) 19:34:08
  • そういえば、野々村監督は紫杏のことを指揮官に向かないと言ってるシーンがあったけど、ドイツ軍のお偉いさんが似たようなことを言っていたような気が -- 2012-03-05 (月) 03:41:08
  • 結局六人組としての紫杏の行動って、世界にとってどれほどの意味があったんだろう。裏社会の名だたるグループを統一したことで監視下に置きやすい・ヒーロー側が対抗しやすいという利点はあるのかもしれないが、結果的にはジオットの狂気を加速させやすくなっただけでプラスにもマイナスにもなっていない気がする。個人レベルでいえば芦沼は紫杏のおかげで救われた人間だろうけど、ルッカの不興を買ったことで巻き込まれる形で殺されたカリムーやその他は明らかに不幸な形に人生をゆがめられちゃったし。 -- 2012-04-18 (水) 17:37:48
  • 正直なところ、改変前の自論を悪用されるよりはマシってだけで特に意味はなかったと言わざるをえないだろうね。親切高校の時からそうだけど、紫杏は基本的に努力が空回りするタイプだし… -- 2012-04-18 (水) 19:27:47
  • 空回りと言うよりは、頑張ってもある一定以上に行けないってだけでは? -- 2012-04-21 (土) 20:06:32
  • ↑ いや、空回りでいいんじゃないかと。頑張っても一定以上にいけないってのは成績面での話だから。 -- 2012-04-21 (土) 20:59:34
  • 俗に言う「持ってない」ってやつだな。 -- 2012-05-09 (水) 22:27:05
  • シアン自身は暗殺に気付いてたんだろ。 -- 2012-08-18 (土) 11:54:15
  • 蓮レスすまん。だったら、自分が行動(死んで)手本みたいな事をしてたんだろ。この世界はつまらないの意味も込めて。 -- 2012-08-18 (土) 11:57:04
  • 暗殺にも気付いているというか、あれだけ明確に敵意を向けられていたら気付かないわけはないと思うけど、それでも殺されたからといって「死んで手本になる」みたいな意図があったとも思えないけど… -- 2012-08-19 (日) 09:22:28
  • 紫杏自身人生に絶望していたんだと思うよ、結局パワポケは努力<権力の世界だからね、各シリーズの監督もクズばっかだし(10や13は監督がまともな分校長がクズ)そういうクズばっかの世界を自分だけで変革するのが無理で政治家になっても独裁者と言われるだけで終わると思ったから、自分の義務を果たしたらそれでいいと思ったんじゃないかな。その分11裏では主力級ヒロイン枠として恵まれているしね -- 2012-08-20 (月) 16:32:24
  • 「政治家になっても独裁者と言われるだけで終わると思ったから」なんて描写あったっけ? -- 2012-08-21 (火) 07:24:58
  • 紫杏とわんこが裏サクセスのイベントでよく絡むのは、名前の繋がりだと思う。紫杏→シアン→犬(フランス語) -- 2012-10-15 (月) 19:11:04
  • 紫杏は妙にダッシュ彼女候補との絡みが多いような。原点はモモコだし、比奈鳥を尊敬しているし、裏ではメモリーと色々やってくれるし。 -- 2012-11-12 (月) 21:46:02
  • 紫杏の心を読んだアジムのテレパスが神などいない!と言って自殺したのは何故? -- 2012-11-26 (月) 10:47:11
  • テレパスガード -- 2012-11-26 (月) 22:09:32
  • ヒカルとはやっぱりtxのことでかかわったんだろうな -- 2013-02-22 (金) 02:32:21
  • しん… せんじょうです! のとこ怪しすぎ -- 2013-02-22 (金) 17:51:29
  • ↑わなが尋ねたとこか -- 2013-03-02 (土) 16:27:54
  • ↑かずな、だけどな… シアンが行なった事は結果的には正しかったのかなジャジメントと大神をひとつにしなくても何かしら方法があったと思う… -- 2013-05-08 (水) 19:04:30
  • ↑ 正しい・正しくない以前の問題として言うほど世の中に影響与えなかったって印象かなあ。上の方でも言われてるけど。
  • ↑結局元がただの生徒会長だからなあ、海千山千のジオットや大神美智男の足元にも及ばない 自分で動いてたつもりでも鵜飼の鵜になってた 功績はせいぜい浜野朱里の生存くらいか -- 2013-06-07 (金) 23:18:06
  • 芦沼が立ち直ったのも功績のひとつかな?ただカリムーやクリスマスのあれなんか考えるとマイナスの方が多そうだがw -- 2013-06-08 (土) 08:54:52
  • ともだち裏切ってまで世界支配しようとしたのはなぜだ?(浜野ルートをクリアした方なら意味が分かると思うが) -- 2013-07-20 (土) 23:42:13
  • つーかさ、そのルート最後までやったの?やったならわかると思うけど来るべき破滅を防ぐための計画の一つを紫杏は実行しようとしていたんだよその計画に友達の中に眠ってる記憶をとろうとしたの。紫杏は未来を守るために友達を犠牲にしたの。紫杏は浜野に謝ってるし、ただ意味もなく犠牲にした訳じゃないよ -- 2013-07-21 (日) 00:29:48
  • まぁただ裏切った訳じゃないってことだろう -- 2013-07-21 (日) 00:31:47
  • 神条は既に元の人格はほとんど消えていたのでは?元の人格が分からない→なら違う人格を演じるしかない→だったら10主人公の求める人格にしよう。というわけではないのだろうか?既に使命感のようなものも薄れて普通の人間に戻りかけているなら演じなければとも思わないはず -- 2013-08-01 (木) 01:57:46
  • 上記に、傲慢で過激な普段の紫杏もあたしの一人称を使うと書いてあるが、これって消しゴムを落とした時と柔道部関連での主人公との決別の際のことを言っているのか?それだったら、既にこの時点で対主人公用の人格を形成していたと考えるほうがよっぽど自然だと思うんだが。大河内先生に授業で当てられた時の動揺も演技であるだろうし。実質、10本編で垣間見れる紫杏本来の人格は箱の中のネコの話を話した時だけだろう -- 2013-10-20 (日) 17:40:23
  • ちょっと仮説だけど、実は神条にはしっかり人格があった。アメリカに行って何かしらの影響を受けた。10のバッドの紫杏が偽物でグッドの紫杏が本物?実は紫杏って人格はあるけど自分の人格を『隠している』可能性はある? -- 2013-11-19 (火) 20:21:26
  • ちょっと仮説だけど、実は神条にはしっかり人格があった。アメリカに行って何かしらの影響を受けた。10のバッドの紫杏が偽物でグッドの紫杏が本物?実は紫杏って人格はあるけど自分の人格を『隠している』可能性はある? -- 2013-11-19 (火) 21:45:24
  • 紫杏って桃の精霊とか不思議にすごく関心がある。で、ないと知るとこの世界はつまらないとか言ったり -- 2013-12-31 (火) 13:10:17
  • 紫杏って桃の精霊とか不思議にすごく関心がある。で、ないと知るとこの世界はつまらないとか言ったり -- 2014-01-05 (日) 03:00:01
  • 光線銃で政治家を暗殺するなど、って、そんなイベントあるの? -- 2014-01-25 (土) 18:15:57
  • 紫杏のグッド分岐、あれ頭の悪い10主じゃ絶対たどり着けない答えなんじゃないかなあ。馬鹿っていう設定はこのためにあったのかなあ… -- 2014-01-31 (金) 10:43:03
  • ↑10主はシュレディンガーのネコの内容を自己流に解釈しただけなので本来の意味は全く理解してない。十分グッド分岐にはたどり着けるだろ。 -- 2014-01-31 (金) 15:06:45
  • ↑なるほど。曲解してたわ、すまん -- 2014-02-07 (金) 09:24:31
  • 10で紫杏が答えたなぞなぞってどんな内容だったんだろ -- 2014-04-01 (火) 08:42:09
  • いつの間にか大神に裏返っていたのか そこが不思議だな -- 2014-04-01 (火) 15:48:42
  • ↑教育教育キャンプ終わってからジャジメント日本支部長になるまでだよな。いまいち時間がわからない。 -- 2014-04-01 (火) 16:27:25
  • 本来の歴史でも20億人発言とかそれなりに有名だったからミスターKもマークしてたと思う -- 2014-04-01 (火) 18:22:12
  • 10のしあんと11のしあんが別人物と考えるか、それとも親切高校に大神が送ったのがしあん だったということが有りそう -- 2014-04-03 (木) 17:27:26
  • 11のハキムがテレパスに調べさせてるイベで、テレパスが叫んだという「神など、いない」ってどういうこと?紫杏の心中はわかってたってこと? -- 2014-04-04 (金) 21:20:47
  • ↑特に意味はないはず。テレパスが読んでいたのは紫杏の心じゃなくて翻訳機に偽造したテレパス対策用機械だっただけ -- 2014-04-13 (日) 17:16:39
  • 裏では大村益次郎がモデルで本人も尊敬してるらしいけどもイマイチ性格が合わないような。キャラクターからして石田三成とか本多正信なんかの方がイメージと合う。 -- 2014-04-13 (日) 21:28:20
  • ↑×2そうか意味は無いのか なんかやたら意味深な気がして気になってたんだが -- 2014-04-13 (日) 21:29:57
  • 紫杏ってファイアーエムブレムに出てくるジルに似とるな(髪形が) -- 2014-04-24 (木) 18:11:11
  • ジルっていうのは蒼炎の軌跡と暁の女神に出てくるやつだ -- 2014-04-24 (木) 18:14:10
  • ポニーテールで赤髪が共通点だ -- 2014-04-24 (木) 18:15:36
  • 7↑テレパスが自殺した事とその台詞から、テレパス能力者を絶望させて自害に至らしめるとかそんなのかもね。狂信者が神を否定するのは余程じゃないと -- 2014-05-11 (日) 03:17:40
  • 11のどうやって社長に?のイベントで社長になれと言われて驚いた、でもそのあとあの男から連絡があってもっと驚いた、ってやつのあの男って大神美智男だよな? -- 2014-06-16 (月) 11:41:13
  • テレパスのあれって反射で自分の心を読ませるものじゃなかったっけ -- 2014-09-15 (月) 13:30:55
  • 人気があって意図的に苛烈な正義っぽい見えるように描写されてるが結局、彼女は最期までずっと まじめな子供だったのだという言葉に製作者の言いたいことつまってるよね -- 2014-11-05 (水) 16:22:20
  • 自己愛性パーソナリティー障害みたいな特徴の性格、歴史上の英雄みたいに強烈な人格 -- 2014-11-09 (日) 19:18:28
  • ↑2 「まじめ」な「子供」ってのはまさに苛烈な正義を好むしね…うまい言い回しだと思う -- 2014-11-16 (日) 13:20:38
  • 11アルバム(桃の木)の「見えているものが全てでつまらない、自分が何とかする」という旨の発言から、既存の権力を壊すことで新たな価値観を生み出すという意思も感じられる。この精神はジオットにも通じるものがあり(フィクションを現実にすることで新たな世界にする)、この二人の違いは正義感か好奇心か、位で目的も手段も似通ったもののように感じる。 -- 2014-11-19 (水) 09:21:44
  • 主人公〔10〕が紫杏をとめてたら誰がジャジメントの次期社長になってたんだろう? -- 2015-01-05 (月) 16:53:30
  • ↑ジオットじゃねえかなあ -- 2015-01-05 (月) 17:30:38
  • 紛らわしいから小説とかにしてくれねえかなあ -- 2015-01-15 (木) 08:16:53
  • 11で紫杏を助けられないのはバグ -- 2015-02-10 (火) 13:48:02
  • 愛してる -- 2015-03-22 (日) 17:45:11
  • もし15が出るなら裏表問わずまた出してほしい人物 -- 2015-04-16 (木) 13:17:02
  • 11の浜野ルート進むとシアンお前死ねやって思うのに、いざシアンルート進むと魔王になるルート選びたくなる不思議 -- 2015-04-18 (土) 20:14:41
  • 本当に神条紫杏 好き -- 2015-09-03 (木) 21:28:05
  • しあ~ん←これなに由来? 作中にこんな呼ばれ方してました? -- 2016-01-07 (木) 09:01:05
  • 11で紫杏ふざけんなと思っても、10やると結局助けたくなるよね -- 2016-01-28 (木) 23:43:48
  • 自己愛性人格障害の可能性大きいよね。何かになりきってないとやってられないみたいな所から推測できる -- 2016-02-15 (月) 19:50:40
  • ↑いや、単なる才能でしょ。実際誰だって人格を演じてる。ただ、シアンはそれが異常に顕著で自分で思い通りに制御できるだけ。 -- 2016-03-01 (火) 23:01:17
  • 「完全に」演じることができるというのが凄いんだよねこの子の場合。誰でも何かを演じることはあるけど、素の自分を誰かに明かして生きてるもんでしょ。それをしないで演じきれるというのがすごい -- 2016-03-12 (土) 12:42:10
  • 11裏では何故ライフルが得意武器なんだ -- 2016-03-12 (土) 23:17:53
  • それな -- 2016-09-04 (日) 15:19:40
  • ↑それは、紫杏がベテランのスナイパーを演じているからって解釈してるんだけどあってる? -- 2016-11-28 (月) 17:21:45
  • ↑あってんじゃない? -- 2016-12-05 (月) 04:36:12
  • 紫杏は監督生だから部活してないんかね? -- 2017-02-07 (火) 11:33:42
  • 紫杏ルートの主人公は周囲から自治会の手先になったと思われていそう 下手に手出しすると何されるか分からないし -- 2017-02-08 (水) 18:01:58
  • なんつーかあれで終わってしまうのがホントに悲しいよなぁ…。死に方としてはBadではなく間違いなくTrueなんだろうけどそれ故に虚しすぎる。 -- 2017-04-23 (日) 18:30:44
  • ジオット封印も悲しかった「そんな。。。バカ、、、な、、」 -- 2017-04-23 (日) 20:08:05
  • ジオット封印も悲しかった「そんな。。。バカ、、、な、、」 -- 2017-04-23 (日) 20:09:43
  • 神などいない、ていうのはオオガミの残酷な合理主義者のイデオロギーだと思っていたんだけど -- 2017-04-24 (月) 02:35:46
  • シアン(12裏)「決着をつけようじゃないか。人間は生きるべきか、死ぬべきか。」 -- 2017-06-02 (金) 23:54:46
  • パワプロくんポケット11の正史 -- 2017-09-10 (日) 01:43:41
  • ハタ人間編の「命令を都合よく曲解する」はどこで見れるんだ? -- 2017-11-22 (水) 20:59:06
  • キャンプが終わって支部長になって「あの男(大神美智代)から連絡が来た」んだよな、ミスターKが「あの女は使えるから説得してこい」とでも言ったんだろうけど、結構重要なポイントだけにちゃんと描写して欲しかったなぁ、、、 -- 2018-02-14 (水) 07:11:01
  • キャラデザが好み。 -- 2018-02-15 (木) 21:42:24
  • 演じているだけって言ってるけど、わざと不便な決まりを作ってけん制する、とか誰でも思いつくものじゃないし、相当有能だと思うんだよ -- 2018-03-13 (火) 05:16:51
  • キャンプ中で教官に◯◯◯をしたって裏イベントであったけど、なんなん? -- 2018-03-15 (木) 01:00:36
  • キャンプ中で教官に◯◯◯をしたって裏イベントであったけど、なんなん? -- 2018-03-15 (木) 01:08:11
  • キャンプ中で教官に◯◯◯をしたって裏イベントであったけど、なんなん? -- 2018-03-15 (木) 01:08:21
  • 連投失礼! -- 2018-03-15 (木) 01:08:52
  • なぜか未だに紫杏に惹かれてしまう。自分は紫杏ほど完璧に演じきれることができない。紫杏という人物に自分を重ねて惹かれているのかもしれない。 -- 2018-11-12 (月) 08:24:29
  • 個人的には大村益次郎より大塩平八郎の方が近いんじゃないかと思ってる -- 2018-11-30 (金) 19:01:55
  • パワプロアプリの彼女キャラとして復活おめでとう -- 2019-11-30 (土) 23:31:20
  • アプリはどうなるか…。ただ幸せになってほしい -- 2019-12-01 (日) 11:27:02
  • アプリで復活した話ってパワポケとは関係なくなるけどここに乗るのかな? -- 2019-12-03 (火) 10:33:29
  • 余談程度で軽く触れとく分にはいいんじゃない? -- 2019-12-06 (金) 12:23:48
  • 未実装の歴代パワプロキャラ投票の中で1位に輝いた結果実装が決定した、とかでいいかな -- 2019-12-06 (金) 15:37:35
  • 1位になった彼女自身のコメントは載せとくか? -- 2019-12-06 (金) 18:03:11
  • 実装して内容見てからでいいんでね? -- 2019-12-07 (土) 06:16:02
  • 投票の結果とかは考察に関わり無いから特に必要ないでしょ、中身だけが問題だがこれは実装されないと何とも言えないので現状維持でいいと思うが -- 2019-12-07 (土) 14:36:02
  • うんうん、登場してからどんな感じなのか書けばいいと思うよ。今まで通り -- 2019-12-07 (土) 20:02:12
  • 弾道イベントあればおもしろいけど -- 2019-12-08 (日) 03:45:01
  • プロアプリ実装が確定してて特に影響でかいのでこっちでも書いておく 総合意見交換所で「アプリ更新後一定期間(7-10日)パワポケコラボに関する記述禁止」という更新ルールの提案してるので意見ある方総合意見交換所でお待ちしてます -- 2020-04-17 (金) 21:21:56
  • アプリに関してページ最上段にも書いた通り、デマ記述を抑止するためのルールとして本文掲載禁止期間を設けてあります。御協力よろしくお願いします。 -- 2020-04-20 (月) 05:56:05
  • もう1週間経ったし書いていいよな? 正直アプリ紫杏本人よりもお父さんの設定変更の方が驚いたわ。既に故人だしやり方は選んでたらしいし。 -- 2020-04-27 (月) 08:43:23
  • 色んな意見があるだろうけど、本家知ってたらニヤッとする顔グラフィックとか分岐の多さとか、しっかり作り込まれてて個人的には満足なコラボだった -- 2020-04-28 (火) 00:33:26
  • 汎用デートにも結構ネタあって作りこみ見えたぞ。カラオケ連れてったら演歌歌う -- 2020-05-05 (火) 23:58:15

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 マルサスの人口論は「人口は年々幾何級数的に増加するのに食料は一定数しか増えないため、人口制限をしなければいつか必ず人口が必要とする食料が生産量を上回る」という人口可容論の一種。史実上はハーバー・ボッシュ法の発明と化学肥料の登場で食料生産量が飛躍的に増大、人口増で食料基盤が不足する事態は回避されている。