Top > 防具 > メイドシリーズ
HTML convert time to 0.004 sec.


防具/メイドシリーズ

Last-modified: 2017-05-24 (水) 12:48:00

概要 Edit

  • シリーズ初期から登場する防具の1つ。
    ミナガルデ受付嬢が着ている制服が元であり、赤いベストからベッキーのものが元になっている。
  • 一式生産難度は高い。無印ではオンライン必須であり、一式揃えるにはたまご券や宝石券、
    そしてノヴァクリスタルやギルドチケットを必要とする。
    • 2nd(G)でも勇気の証とアイルー食券・並、訓練所の報酬で得られるコイン
      混沌茸や春夜鯉などのなかなか手に入りにくいアイテムを必要とする。

性能 Edit

  • 生産難度の割には少々頼りない。
  • 一式でスキルは探知(無印では採取)、神のきまぐれ、幸運自称・肉焼き名人(2ndのみ)が発動する。
    スロットは4つ。
    マイナススキルの自称・肉焼き名人は別に気にすることは無いが、
    探知や幸運はスキルを上げれば上位のスキルになるが、どちらも数が10なので、
    スロット3つ付きの武器とこれ一式で装飾品を使って両方を補うのは不可能である。
    が、どちらかを補って上位スキルにするのは可能である。
  • 足防具だけは胴系統倍加となっているため、それなりに需要はある。
    作製が面倒な割に、役割の被る防具が大量に存在するため見た目の統一感を気にするハンターだけであるが。
    ちなみにこの脚防具、見た目は超タイトな黒い長ズボンとなっている。
    一部の紳士の方々によれば、「尻のラインこそ、この防具の真価」らしい。
    それは置いておいても、ベルト系防具との親和性が高くパンツ丸出しにならないため、
    他人の目が気になる方はお試しあれ。
  • MHXXに登場したメイドXシリーズは、なんと一式揃えると無慈悲を発動させる。
    本来献身的であるべきはずのメイドが無慈悲とはこれ如何に。
    更に、オトモへの采配まで発動する。
    仕える側の立場であるはずのメイドが、部下(オトモ)を采配する側に立っている。メイド長だろうか?*1
    まだ多少物足りない感はあるが、歴代のメイドシリーズ系防具の中では最も戦闘に向いた構成となっている。
    戦うメイドさんを目指してみるのも一興か。
    • 男用のギルドナイトシリーズに相当する防具なので、今回はそちらのイメージに合わされたのだろう。
      むしろ今までは向こうが戦う気ゼロだと揶揄されていたが。
    • 同作品で追加された防具合成システムで見た目装備として人気の一式装備の一つ。
      一部屋にメイドを装ったカマキリ一式が揃うこともしばしば。

メイドネコシリーズ Edit

  • ココット村の受付嬢の制服をオトモ用に小さいサイズで再現したオトモ装備。
    一式身に付けたその見た目はまさに小さなメイドさん。
    特にクエストで後ろから早歩きで駆け寄ってくる姿は非常に可愛らしい。
  • 対応する武器は「ココットネコビーア」。
    鉄製のジョッキにたっぷりの発泡酒が注がれたデザインの武器で、酒飲みハンターのオトモが考案したという。
    なお酒飲みのハンターのオトモであって、
    酒飲みのハンターのオトモではない。
    そんな酒豪のオトモアイルーがいるなら見てみたいものである。ニャンターはネコ飯で酒飲んでるけど。
  • 冗談はさておき、この「ココットネコビーア」、
    同時期に作成できる武器と比べると低い斬れ味、マイナス会心、水属性5
    お世辞にも性能は良いとは言えない。
    特に同時期に作成可能なミツネネコ華傘には攻撃力・会心率・属性値・斬れ味全てに負けている。まあネタ武器だし。
  • さらにG級では「ココットXネコビーア」が登場。
    作成時期を考えれば何とか実戦に使えなくもない性能。
    とはいっても他にもっと良い性能の武器はいくらでもあるのでそちらを使った方が良いだろう。
  • 防具はオトモの耳に配慮したデザインの「メイドネコフード」、工房の趣味が継承されたという「メイドネコメイル」の二つ。
    まさかこんな所で工房の変態紳士疑惑が発覚するとは...
    属性耐性は軒並み0である中、何故か火耐性だけ3。
    むしろ一番燃えやすそうな気がするが...リオレイアでも狩ってこいということだろうか?
  • 防具の着彩設定にも対応。ハンター版同様、
    防具の赤い部分がカラー変更に対応している。

余談 Edit

  • ほぼ同じ生産素材で製作できるプライベートシリーズの方が、黒と白の配色でフリル付き、
    と一般の人がメイドと聞いて思い浮かべるデザインに近い。
    ちなみにプライベートシリーズ一式に傘のボウガンを装備すると某最強のメイドそっくりになる。 実際は、上記の通りギルドの制服はカラフルな代物なので、
    消去法でこちらが「メイドシリーズ」で間違いないと判る。





*1 しかし、オトモへの采配はMHXに登場した(下位の)メイドシリーズでも発動している。