Top > コンボ
HTML convert time to 0.046 sec.


コンボ

Last-modified: 2009-08-26 (水) 16:55:59

基本 Edit

repコマンドダメージ霊力消費限定事項魔方陣備考
AAA→B→6C→疾風扇25513地上どこでも基本コンボ。まずはこれ。
中央から端までどこでも繋がる。
端付近ならばさらにJ6Aで追撃可能。
しゃがみ姿勢の妖夢、咲夜、萃香、
優曇華、幽々子には繋がらない。
全キャラに安定して入れたいならば、
若干威力は下がるがBを2Bに代える。
その場合はダメージ2430。
AAAA→6B→前hj→
JA→J6A→疾風扇
28292地上画面端端での基本コンボ。妖夢は6Bで拾えない。
魔理沙、衣玖には6Bに
若干ディレイを掛ける必要がある。
AAAA→疾風扇→
前hj→JA→J2B→
疾風扇
29563地上画面端優曇華、レミリア以外。
霊夢には最初の疾風扇にディレイが必要。
霊力消費を抑えるなら下記のコンボを。
↑のコンボが当たらないキャラ用としても有効。
AAAA→疾風扇→
前hj→JA→J6A
27081地上画面端上記のコンボを簡単にしたもの。
霊力1で魔方陣を狙える為、どの状況でも狙いやすいコンボ。
遠A→6B→
JA→JB→JC
22443地対空お手軽対空。
JA→JB→JC16032空対空JCはJ6Cや疾風扇、疾走風靡でもOK。
DA→疾風扇15511地上どこでもなにげに重要。しっかりダメージ取りにいく。
AAAA→6A→6B→6C25682地上画面端お手軽端基本コンボ。
 

基本方針や固めは戦略を参照。

[添付]

 

発展 Edit

A始動 Edit

クリックで表示します

DA始動 Edit

クリックで表示します

JA始動 Edit

クリックで表示します

遠A始動 Edit

クリックで表示します

6A始動 Edit

クリックで表示します

6B始動 Edit

クリックで表示します

DC(CH)始動 Edit

クリックで表示します

JA(CH)始動 Edit

クリックで表示します

J2A(CH)始動 Edit

クリックで表示します

疾風(CH)始動 Edit

クリックで表示します

疾走(CH)始動 Edit

クリックで表示します

ダウンバースト始動 Edit

クリックで表示します

スペカ使用コンボ Edit

クリックで表示します

コンボ考察 Edit

文の強み、使ってての楽しさというのは、
非常にバリエーションが多く、何か刺さればどんな状況でもフルコンに持って行けるコンボにあると思います。
しかしながら、動きが早い、出が早い、バリエーションが多いという事が逆に働き、
忙しい入力や一瞬の状況確認が必要でもあり、この多彩なコンボを使いこなすにはまた努力が必要で、
覚えようと思っても多彩すぎるコンボリストを目にしてどこから手をつけていいのかわからない、といったこともあると思います。
そこで、文が覚えるべきコンボを段階的に考察し、まとめてみました。
自分の勝手な印象なので、意見、加筆修正などがあればどんどんお願いします。

文初心者(very easy~easy) Edit

とにかくまずはAAA>B>6C>疾風扇を覚えましょう。
相手、場所を問わず2500overのダメージを叩き出すこのコンボは、
文使いにとっては文句なしの必修です。
上級者でもAAAが繋がらなかったり6CがCに化けたりする事があるので、
このコンボを冷静に、正確に入力できるようになることは最後まで役に立ちます。
余力があればJA>JB>JCの基本空中もできるようになっておくとよりイイです。

文初級者(normal~extra) Edit

基本コンボからのスペカでの追撃は念頭に入れておくようにしましょう。
1.03以降、コストの増大からコンボのダメージ増加に猿を使うのは少し勿体無いので、
開風を中心に置くといいと思われます。
更に、端コンをとりあえず一つでいいので覚えておきましょう。
AAAA>6A>6B>6Cが全キャラド安定の鉄板コンボで、ダメージこそ基本コンボとほとんど変わりありませんが、
きっちり魔法陣を取れその後の状況が良くなるので、とりあえずはこれを覚えましょう。
空中コンボは、どこかでJAが刺さったらとりあえずJ6Aに繋ぐようにしてみましょう。
J6AはJAが刺されば大概の状況で刺さる上に、モーションが長く、ベクトルが固定で出るので、次に繋ぐべき技が分かりやすいです。
JA>J6A系のコンボ表を一通り眺め、使える所からモノにしていきましょう。

文中級者(hard ~luna) Edit

近Aがしゃがみヒットした時は基本コンボのBを>2Bに変えられるようしましょう。
多少ダメージは下がりますが常に2B固定にするというのも一つの手です。
また、位置によっては基本コンボから、疾風>J2B>J2CorJ6C等でさらに追撃できます。
霊力と相談して狙ってみましょう。
端コンもそろそろ鉄板は卒業。
AAAA>疾風>JA>J2B>疾風とAAAA>6B>JA>J6A>疾風を覚えておけば全キャラ安定カバー出来るのでお勧めです。
空中戦に関してですが、JA>JB>66>JA>の繋ぎを覚えましょう。
疾走やJ2A、DC等のカウンターヒット時に取れるダメージが一回りアップします。
ただし、時に基本コンボのように書かれていることがあるこの繋ぎ、立ち回りで使うのは実は危険かもしれません。
JAヒットの時点で現在のお互いの位置、慣性、霊力、残り飛翔回数を把握して次の繋ぎを決める必要があるため、
実は刺し合い中に使うのは滅茶苦茶上級者向けだったりします。
ランクが上がればそもそもそんな余裕のある状況でJAがヒットするという状況自体無くなってくるので、
JAが確実に自分が想定した状況でヒットする時限定にしておくことをお勧めします。
コンボ自体は難しくないので、練習しておけば先に挙げたCH時など相手が無防備な状況では安定してダメージを取れます。
刺し合いからのコンボは、JA>J6Aをより確実にし、
J6A以降の繋ぎを状況に合わせてなるべく大ダメージを取れるよう選択できるようにする方が安定します。
適切なディレイを掛けながら繋げば、
画面中央より後ろから1飛翔2霊力だけで一気に画面端まで持って行って2700ダメ+魔法陣なんてのも可能です。(JA>J6A>JBorJ2B>JA>J6A>疾風orJ6C)
コンボを一連の流れではなく、一定のコンボパーツの組み合わせという事を実感出来るようになれば言う事なし。

文上級者(Phを目指す方) Edit

地上戦において,DA>疾風>J2B>66>JA>J6A>疾風を確実に当てられるようにしましょう.
文のDAは発生,判定ともに優秀なので,地上戦はこれを主軸にするのをおススメします.
空中についてはJA>JB>66>JA>J6A系コンボをそろそろ実践に投入しましょう.
とはいえJAヒット確認から繋ぐのは相当の反射神経が要ります.
おススメはJAを出す時点で,その次の展開を用意しておくこと.
ここまで来てればある程度は経験的にできてきていると思いますが,
その状況でJAがヒットすればJ6AにいくかJ2Bに行くべきかあらかじめ判断しておけば,
後はヒットしたかガードされたかの判断さえ出来ればOKです.
確実に状況に応じた最大ダメージを叩き込んであげましょう.
判断ミスしたときのJ8A等での少なくとも魔法陣に行けるフォローパターンも身につけておけば完璧です.
また,9飛翔空中コンボを練習しておくとコンボパターンが広がります.
例えば,JA>J6Aと繋がねばならないところで,(JA>JB>66後のJAがスカる状況で)JA>JBと繋いでしまった時,
JA>JB>9HS>JA>J6Aとフォローすれば結構繋がります.
また,JA>JB>9HS>JA>JB>66>JA>J6A>溜めB>疾風or6C(3500前後)なんてコンボを叩き込んでやれば,
相手のメンタル面にも大きなダメージを与えることができます.
ちなみにこのコンボ難しそうに見えますが9HSのタイミングさえ掴めば入力はそれほど難しくないので,
センスのある人は結構あっさり習得できるのではないでしょうか.一度練習してみる価値はあると思います.
とはいえ9HSコンボは無くても十分Phにはいけるので,無理だと思ったら固執する必要は全くありません.
Phにいくには更に立ち回りやアドリブ力などを磨く必要がありますが,
ここまでのコンボが実践で使いこなせる位に経験を積めば,Phは目前でしょう.

備考 Edit

  • 端ではあえて最後までコンボを繋がずにAAA→B→6Cから固め継続という手もあるらしい。
  • 通常コンボの〆の疾風扇を天狗道の開風か猿田彦でさらに追撃すると500ほどダメージアップ。
    天狗道の方がわずかに高威力。
  • 空中コンボの疾風扇〆が届かないようなら、JCorJ2Cに置き換える。
    Y軸が一緒で届かないなら魔方陣は出にくいがJ6C。