非想天則/システムカード

Last-modified: 2010-10-16 (土) 15:23:42

考察の追記、修正大歓迎です
カードを使う際の注意点、○○と戦うならこのカードを入れた方が良い、など
些細なことでも構いませんのでお気軽にご参加ください
文章の追加、編集をする際はその項目の文の句点の有無に合わせると見栄えが良くなります
なお、編集はカード名の右にあるエンピツから可能です

一覧

カード名称説明所持キャラ
霊撃札瞬時に周囲を結界で囲い、近くの
敵を弾き飛ばす防御カード
無敵時間が有り安定性が高い
博麗霊夢
マジックポーション魔法の森のキノコから抽出した
魔力回復剤で、服用すると霊力が
高速で回復し、最大値も元に戻る
霧雨魔理沙
ストップウォッチ使うと時間が止まる奇妙な時計
効果中は手を出せないため
一種の移動カードとなる
十六夜咲夜
白楼剣迷いを断ち切る妖怪の鍛えた刀
使うと現在の動作を中断しつつ
ダッシュ移動を行う
使い方は多岐に渡る優秀カード
魂魄妖夢
身代わり人形所持者が受けるダメージを一部
肩代わりする有難い人形
効果は微々たる物だが永続し
複数使うと防御が累積する
アリス・マーガトロイド
グリモワール魔力の篭った貴重な書物
所持者の霊力を活性化し、使うと
永続的に霊力回復速度が増加する
複数の使用で効果が累積
パチュリー・ノーレッジ
特注の日傘光をシャットアウトする白い日傘
使う者が使えば太陽だけでなく
弾幕も弾き返す盾となる
使うと射撃を防ぐバリアを展開
実はもう一つ効果があるが…?
レミリア・スカーレット
人魂灯幽霊を呼び寄せる冥界の道具
使うと幽霊が現れ敵を追尾する
弾速が遅く追尾性も良好で
本体が攻撃を受けても消滅しない
西行寺幽々子
左扇スキマ妖怪の力が篭った奇妙な扇
ガードすると強制クラッシュする
特殊打撃を出すことが出来る
防御側は食らえばノーダメージで
やり過ごすことが出来る
八雲紫
伊吹瓢無限に酒の湧く鬼の瓢箪
使うと符力が漲りカードを二枚
引くことが出来る便利なアイテム
伊吹萃香
天狗団扇風を操る天狗の団扇
手に持つと風で体が身軽になり
永続的に移動速度がアップする
複数使うと効果が累積
射命丸文
符蝕薬精神にダメージを与える劇薬
使用して出る打撃を当てると
相手の先頭にあるカードを破壊
鈴仙・優曇華院・イナバ
宵越しの銭死神の距離を操る能力を持つ銭
ガード中に使うと距離を開ける
効果はささやかだが、何度でも
使用可能という特徴がある
小野塚小町
龍魚の羽衣風も稲妻もいなす龍魚の羽衣
ガード中に使うと出始め無敵の
打撃で強制的に割り込める
押されて苦しいときは頼もしい
永江衣玖
緋想の剣気質を操る天人の武器
使うと天候を発現させたり
現在の天候を終了させたり出来る
比那名居天子
病気平癒守傷を癒す守矢神社のお守り
使用すると体力が一定量回復する
東風谷早苗
冷凍カエル強い冷気が込められたカエル
周囲の地面を凍らせ足元を悪くし
踏んだ相手を転倒させてしまう
その威力は自分が踏んでも転ぶ位
強烈である
チルノ
龍星龍の力が篭った(と言われる)
星型の頭飾り。使うと気が漲り
短時間攻撃を受けて怯まなくなる
紅美鈴
制御棒核融合の力を操作できる制御棒
使うと永続で攻撃力が上昇するが
逆に防御力は低下する諸刃の剣
核の御使用は計画的に
霊烏路空
三粒の天滴一日三粒降るという不思議な水
一つ使っても二つ使っても何も
起こらないが、三つ目を使うと?
洩矢諏訪子
ナマズの大地震巨大ナマズが辺りに地震を起こす
地震は無差別攻撃なので災害注意
大ナマズ

詳細

霊撃札

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit打撃16F2F55F備考

緋想天での霊撃と同義
依然として文には貴重な切り返し手段の一つ
龍魚の羽衣と、どちらを使うかはお好みで
1.10で吹っ飛び方向が変わり受身可能となったが未だに安定していることに変わりは無い

マジックポーション

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit判定22F180F59F備考

緋想天での霊力回復と同義
使用後壊れていた霊球がすべて復活、その後3秒間霊力が凄まじい速さで回復するようになる
C射撃や必殺技を使っても瞬時に回復する為、まず霊力切れを起こすことは無い
が、今回霊力に関してはグリモワールという半永続的に効果があるカードが出たので
デッキの余裕も無く相変わらず中々日の目を見れていないようである

ストップウォッチ

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit判定60F90F59F備考

使うタイミングによっては確実にフルコンを叩き込める一枚
火力が大きく下がってしまった文にとってはなかなか使えるカードかも知れない
発生まで1秒あるため、タイミングを間違えてしまったときはお察し
使うかどうかは、相手キャラの弾速等で判断してみてはいかがか

白楼剣

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit判定1F持続21F備考

霊力を全消費し、前ダッシュするシステムカード
A連打のダメージが低い文としては、あまり使い道がない
もし文で使うのなら、制御棒などを入れてダメージアップをするなどの工夫が必要
1.10で霊力消費が2に(霊力2以下でも使用可能)
ダッシュ距離が短くなった(66を一瞬だけ押した感じの距離?)
固めに使えなくもなさそうだが無理に入れる価値があるかどうかは不明

身代わり人形

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit判定発生持続59F備考
LEVEL123MAX
効果被ダメージ3%(3%)減4%(7%)5%(12%)8%(20%)

正確な測定結果求む
(一枚目から初期状態との比較で約5,10,15,20%の防御力UP 1.10で4枚目の効果が30→20になった)
(ダメージ計算は、ダメージ×制御棒補正×人形補正の模様 ※1.03時。1.10情報求む。)
 
永続的に被ダメージを軽減するシステムカード
デメリットがないため手軽に宣言でき、人気カードの一枚である
効果永続のため、後のRのために宣言するといった使い道がある
但し捨てるつもりのないRや、最終Rでの食らい宣言はたとえゴミ射撃相手でも割に合わないのでやめたほうがよい
4枚目の効果が強いため、出来ることなら4積みが推奨される
ちなみに制御棒2枚積まれても1枚積めば、あるいは4枚積まれても2枚積めばダメージレースに勝てる
ドーピングカードが人形だけでは物足りない、と感じた時は制御棒や体力回復を候補にすると良い
なお、体力回復は人形の防御力UPと相性が良いため、人形と体力回復の両方を積む価値は充分にあると言える
 
もし体力回復と人形で迷っている場合、まず体力回復を使う状況を作れるかを考えよう
作る自信があるのであれば、体力回復のほうがコストパフォーマンスが良いため推奨される
 
制御棒とは逆に事故死を防ぐ(=安定して勝てる相手との対戦での事故負けを減らす)役割を果たす
ただし格上相手との勝負ではチャンスとカードの消費のために事故勝ちできた場面での1チャンスを潰す結果にもなりかねない
 
もしデッキ圧迫に悩んでいるのであれば、体力ドーピングカードが果たして本当に必要か考えてみるとよい
例えば体力回復をデッキに入れていないのであれば、それは何故か、と考えてみると良い
もしその理由が体力1000の回復に魅力を感じなかった、というものであるならば、
コストパフォーマンスで体力回復に劣るこのカードを入れる余地は無い
逆に、隙が大きすぎて宣言してる余裕が無かった、という理由であればこのカードを入れてみる余地は充分にある
 
デッキに積む際は自分のデッキを見て、
人形による効果の期待値を各Rごとに予想してから積むかどうか決めると良い
試合終了時の期待値としていくつ宣言できているか、というのも重要かもしれない
例えばスペカをガンガン消費していくデッキの場合、人形による手札圧迫やコスト消費、
宣言時の起き攻めの放棄が勿体無い場合も多くなるため、それでも有用と見たときにデッキに積むのが良い


1.10で効果減少()内は合計の数値
1枚目は+3%→2枚目は+4%(+7%)→3枚目は+5%(+12%)→4枚目は+8%(20%)
とは言えスペカを使わないと文ちゃんのコンボダメージが減っている現状では積まれると辛いのは事実

グリモワール

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit判定発生持続59F備考
LEVEL123MAX
効果

霊力管理が甘い人には必須ともいえるシステムカード
疾風〆や攻め込む時のB乱射などで霊力が涸れがちな文とは相性の良いカードなので多めに積んでも損はない
霊力回復までの回復硬直に変化は無い点に注意
ちなみに4枚積んだ時点での回復速度は霊力0~のスタートで通常3回復するまでのスピードで5回復する程度である


特注の日傘

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit判定18F200F59F備考

約3.3秒間、前方に射撃を打ち消す防壁を展開する
前方からの強度Bまでの射撃を相殺可能
強度Bというのは6C、疾風扇、立風露、烈風扇と相殺できる射撃のことを指す
天子の守りの要や美鈴のC射(通称イカリング)などを打ち消すことが可能である
しかし、"前方に"射撃を打ち消す防壁を展開するので、
至近距離もしくは上下背後からの射撃は防ぐことが出来ない
 
ちなみに、文とは全く関係ないがレミリアを使用する際、使用デッキにこのカードを入れておくと屋外ステージも使用可能となる

人魂灯

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit射撃18F持続59F備考

相手めがけて飛ぶ人魂を3つ発生させる
本体が攻撃を受けても消えないという特性があり、制圧射撃が苦手な文にとっては魅力的なカードである
しかし、相殺判定を持ち、強度B単発の霊魂が3つなので過信は禁物
疾風扇や6Cと相殺する程度の弾幕相手ならよいが、
これらを打ち消してなお健在な弾幕相手では人魂は打ち消されてしまう
最初は弾速が遅く、徐々に加速するので本体との同時攻撃も容易に狙うことが可能
威力は全弾ヒットで1191、ヒットすれば上に浮くので6B等で追撃も可能である

左扇

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit打撃37F2F68F備考

ガードを崩せるのはいいのだが、
発動時に派手に光るため慣れた相手には容易に見切られる
そのため相手の意表を突く使い方が必要になり、
連ガ中に割っていくのが主な使い方になると思われるが、
文でそれが出来るのは(鴉と)鎌鼬ベーリングくらいであろうか
ver1.10にて何気に10ダメージが追加された

伊吹瓢

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit判定21F持続108F備考

緋想天でのカード増幅と同義
伊吹瓢を一枚使うことで二枚のカードを引くことができるので早めに引きたいカードがある場合に有用
ただし全体が108Fと、2秒近い時間無防備になるので使うタイミングは限られてくる
相手を撃ちあげつつの魔方陣や、相手のスペルをスカした時、
もしくは遠距離でダウンを奪える射撃がヒットした時くらいしか安心して使える場面はない
下手に使うとコンボを決められたり、そこまではいかずともターンを取られることになる

天狗団扇

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit判定発生持続59F備考
LEVEL123MAX
効果

歩き、ダッシュ、バックステップとジャンプ・ハイジャンプのX軸方向の移動速度が上昇する
飛翔速度は変わらない点に注意
大体、3枚目程度から効果が体感できる
また、同様の速度上昇効果を持つ風符「天狗報即日限」や天候「風雨」とは重複しない
ちなみに効果の大きさは

風符「天狗報即日限」 > 「風雨」 > 天狗団扇(LvMAX)

となっている

符蝕薬

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit打撃発生持続全体備考

ヒットすると相手がセットしているカードを破壊する打撃を放つ。
通常技・射撃からキャンセル可能。ヒット後は強制的に魔方陣となる。
打撃技なのでグレイズ狩り・回避結界狩りに使うという用途もあり、コンボにも組み込める。
このカードで文が出す打撃はリーチがかなり長く(3Aより伸びる)、空中ガード不能なので結構優秀な部類に入る。
が、振りが大きい分硬直も長く、キャンセルを一切かけられないので注意。

宵越しの銭

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit判定発生持続全体備考

ガード中にのみ使用可能で、霊力を1消費し相手との距離を離す
何度使っても無くならない夢のカード
使用は地上正ガード時のみ可能
グリモワールと若干相性が良いかも
固めを抜ける際などに使えるが、
調子に乗って使い過ぎると簡単に割れるのでご利用は計画的に
 
何度使っても無くならないが、言い換えれば捨てられないということ
1コスオンリーのデッキに4枚入れたりするとカードの回りが阻害されやすいので注意
このカードは主に
・固めに射程の短い攻撃を多用し、離れた相手へ不利のない打撃を飛ばせない
・宵越し発動確認してから暴れ狩りが出来ない
キャラ、人に対して大きな効果を発揮する
尚端で使った後HJや暴れを狩られる相手でも、
中央だと安全に逃げられることもあることを頭に入れておくと良い
これはお互いに宵越しの効果が現れることにより、端を背負った状態だと効果が薄いためである

龍魚の羽衣

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit打撃27F2F78F備考

緋想天でのガード反撃と同義
ガード中に使用後、ガードモーションをキャンセルし打撃で反撃する
当てればダメージはないが魔方陣が出るので、安全に端から脱出できる
文の性能は発生がアリスに次いで遅く、持続時間は最短の2F、
全体フレームは最長の78Fであるため、読まれると非常に危険
あからさまな使用は極力控えるべきだろう
霊撃とどちらを使うかはお好みで


1.10で全キャラ発生が28Fに変更、1.03で発生が速かった相手でも見てからガード余裕でしたが出来るようになった

各キャラの羽衣性能はこちら

発生(F)持続(F)全体(F)正ガ硬直差(F)
(打った側が-分不利)
誤ガ硬直差(F)
(打った側が-分不利)
霊夢19846-06~+01+00~+07
魔理沙23259-15~-14-09~-08
咲夜23360-16~-14-10~-08
妖夢23260-16~-15-10~-09
アリス29357-07~-05-01~+01
パチェ23357-13~-11-07~-05
レミリア26266-19~-18-13~-12
幽々子27459-11~-08-05~-02
鈴仙21361-19~-17-13~-11
萃香27450-02~+01+04~+07
27278-30~-29-24~-23
19258-18~-17-12~-11
小町22668-25~-20-19~-14
衣玖22354-11~-09-05~-03
天子23257-13~-12-07~-06
早苗23252-08~-07-02~-01
チルノ23661-17~-12-11~-06
美鈴22350-07~-05-01~+01
18342-03~-01+03~+05
諏訪子23351-07~-05-01~+01

緋想の剣

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit判定18F持続59F備考

気質を操作できる天界の宝剣
緋想天の「気質発現」に当たる
天候が発現していない時は現在の予報の天候を発現させ、
天候が発現している時は現在の天候を終了させる
ver1.10において無敵時間が復活したため、面白い使い方もあったりする

病気平癒守

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
ダメージRateLimit判定21F250F81F備考

HPを1000回復するシステムカード

宣言中にダメージを受けた場合回復が中断されるので、使用状況としては相手に魔方陣コンボを決めたあとなどがよい
根性値を考えるとHPが8割残っているような状況での使用は非推奨であるが、
上記の通り宣言可能な状況が限定されるためHPが5割以下になったら使用していくのが良いだろう
ただしいつ使っても(たとえHP9割の状況で使っても)回復しきれば人形よりもコスパは良い
 
デッキ相性としては、
人形と違い効果が永続しないので要らない時は何も考えずスペカのコストにしてしまえる、という点と
使える状況が限られているので手札圧迫になり得る、という点を考えると、
手札を消費するスペカデッキとの相性が良いと考えられる
また、制御棒と併用する場合は相対的に回復の効果が落ちるため、出来るだけ併用はしない方が無難である
逆に人形との併用は回復の効果が相対的にUPするため多少有用だといえる
人形と併用する際は、体力回復の使用可能状況の少なさと人形による体力回復の効果UPを考え、人形の比率を多くするのが無難だが、元々体力回復を入れていて人形を追加する場合はこの限りではない
 
以下体力回復を使える状況

  • J6C〆魔方陣?

    (レミのJ8A〆のような体力回復確定状況を記載してください)
    ハイフン(-)を使うと黒点ができます。

冷凍カエル

ダメージRateLimit判定発生持続全体備考
0RateLimit判定62F255F59F備考

蛙の氷漬けを使って前方地表に特殊射撃の氷膜を作り出す
使用は地上でのみ可能
この氷膜にヒットすると追撃可能な確定ダウン(Rift補正有)となる
また、この氷膜は無差別攻撃であり自分にもヒットをする点に注意
単発ではないので両者転倒ということもある
特殊射撃なのでグレイズはできないが、ガードは可能
屈ガが正、立ガが誤になるが、誤ガードしても霊力の減少は起こらない
また、通常技・射撃技からキャンセルして出すことが出来ます
使い道としては、無差別かつダウンする性質を利用し天候操作に使用することも出来るが、
上記の通り追撃可能な上にターンはほぼ確実に取られるため、
余程のことがなければやめておいた方が良い
  
制圧射撃が苦手な文にとっては、あまり使い道がないカードかもしれない

龍星



使用した瞬間から約3秒間スーパーアーマー状態となる
このアーマーは、HP制ではなくヒット数制であり耐えられるのは2コンボまでとなっている

制御棒


LEVEL123MAX
効果    

正確な測定結果募集中
(1枚につき攻撃力約10%UP,防御力約7.5%DOWNとのこと、ただし2枚積んで人形1枚に負けるから多少ずれている可能性有)
(ダメージ計算は、ダメージ×制御棒補正×人形補正の模様)
 
一枚につき、与えるダメージを約10%上昇させ、受けるダメージをを7.5%上昇させるシステムカード
 
このカードの最大の注意点として、ダメージレースで勝つ目的では使用するべきではないということが挙げられる
相手に身代わり人形を積まれた場合はダメージレースに負けてしまうのである
その負け具合は、人形一枚積んだ相手に制御棒二枚積んでダメージレースに負け、
人形二枚積んだ相手に制御棒四枚積んで負けるほどである
ただし後述の項目のように事故勝ちを狙う場合やゲーム展開を加速する目的で使うのであれば、
(人形側にダメージレースで勝てないとはいえ)ダメージの拡大自体は相手が人形を4枚積むまでお互い加速したままなので(4枚積まれると人形側だけ初期状態より被ダメージが少ない状態になる)、役割は果たせると言える
 
お互い紙装甲になるため1チャンスの意義が大きくなる=一回の事故が致命傷になりかねない試合になる
事故からの1チャンスが致命傷になるということは、事故からの逆転が容易になるということである
そのため格上相手に試合をする場合、地力では負けていても相手の事故から勝ちを拾える可能性が高くなる
逆に、地力で勝っている相手に制御棒を使用すると事故負けの可能性が高くなるので乱用は自重すべき
 
採用する基準としては、

  • 1回の事故の重要性が跳ね上がることから、前項の通り格上を狙ったり事故勝ちを狙いたい場合
  • ダメージレースが加速しゲームの終結が早まることから、スペカや羽衣・霊撃等に頼る立ち回りであるのに試合終了までデッキが保たないことが多い場合
    などである

核のご利用は計画的に

三粒の天滴



3枚宣言で無敵に
無敵中に4枚目宣言で無敵時間延長できる
 
延長といっても無敵時間の初期化であって追加ではない点に注意
つまり無敵が残り1秒で使っても4秒で使っても無敵約7~8秒固定でもう一度で、あったが
1.10より4枚目宣言の無敵時間追加は単純に加算するようになった 
 
このため、3枚目、4枚目は続けてさっさと宣言してしまうのが得策となった
効果時間は相変わらず約7秒なので3,4枚目の合計は14秒-4枚目の宣言時間といったところ
また、効果中に霊力の即時回復という効果もつき、かなり使いやすいカードになった
蒼天や台風みてから3、4枚目してみてはいかがか

ナマズの大地震



このでっかいナマズを捕ることができるのは門番だけ!


入手条件が特殊で美鈴ルートをクリアした場合に1枚手に入る、4枚揃えるなら4回美鈴ルートをクリアしましょう
美鈴ルートラスボスの大ナマズさんが上から降ってきて着地時に地震を起こし地面にいるキャラにダメージ(1000)を与える
ガード可能だが屈ガで霊力1個、立ちガで霊力2個持っていかれる
地震発生時に飛んでた場合はダメージ無し
ちなみに使った側もダメージを受けるので、宣言した後はこっちも飛ぶか無理ならガードするべし


1.10にてダメージが2000に上がった
ワンコンボ分のダメージを1コスで稼げるのは大きいし相手を強制的に飛ばせることも可能
事故った場合の被害は1.03以上に大きいので注意しましょう