Top > パチュリー
HTML convert time to 0.005 sec.


パチュリー

Last-modified: 2009-05-19 (火) 15:29:30

パチュリー Edit

パチュリー.gif

基本 Edit

前作から続投。紅魔館の引きこもり。通称パチェ。

ver.1.04の要注意キャラ。典型的な射撃キャラで、発生・誘導性・速度・弾数において優秀な5Cが厄介。
1.02→1.03の時に持病の喘息が大分楽になった模様。
しかし1.05で追尾性能は1.02以前の性能に戻った。

一回の飛び込みにリスクが伴うので、一度張り付いたら逃さないように。
飛び込むまでに数回に及ぶ射撃迎撃などで3kくらいもらうのは覚悟しておく。
それ以上のリターンをもぎ取ってやりましょう。

気をつけるべき技 Edit

J6A
J2A
4B
C・6C
コンデンスドバブル
サマーレッド
ドヨースピア
エメラルドシティ
木金符「エレメンタルハーベスター」
月符「サイレントセレナ」
日符「ロイヤルフレア」

近距離 Edit

文の距離。パチュリーには比較的コンボが安定するので、この距離でのターンを取れたらきっちり取って行こう。
猿は確実に削りきれる時以外はコンボの〆に使わないように。中~遠距離で泣きを見るハメに。
セレナ・エメラルドシティを構えられたら固め・飛び込みの利用はご計画的に。4k以上持ってかれます。セレナは磨耗射撃でグレイズよりガード推奨。
パチュリーに固められたら多分前ダッシュでほぼ安全抜けられる。
どうでもいいかもしれないが、開始時からずっと密着すれば最初からターンが取れる可能性大。これも立派な戦術。

中距離 Edit

重要な間合い。基本的にパチュリーの距離だと思っていい。グレイズに徹底し、リスクは高いが余裕があったら疾走やJ8Aを差し込みたいところ。それと着地際にDC。
疾走は入力完了~20Fまでグレイズがないので出かかり潰されないよう注意。
ちなみにパチュのC射は発生12Fくらいらしい。位置によるが火の玉見てから疾走はほぼ無理かもしれない。
また疾走はガードされたら文句なしの反確なので、ベーリングとセットで突っ込めばガードされた時のリスクは少ない。ただし、相手側の空中J6Aが強判定で先出しならば疾走を一方的に迎撃できるので、よく置くような人には疾走を控えましょう

よくあるパターンとして、4B→Cの流れがある。この場合4B見てから疾走で後続のCを潰せる(可能性がある)。打撃で疾走を潰そうとする人もいるがここらへんは読み合い。

ここで一番注意したいのはコンデンスドバブル。泡を出して判定を一つ消す効果があるのだが、これをやられると多段ヒット技が殆どない文にとっては近距離ままだしも中距離が結構きつい。疾走をふっても泡に弾かれて判定がなくなり反確になる。B射等で地味に消して近距離にもっていく方がいい。グレイズはしっかりするように。

ちなみに猿をセットするとそれだけでパチェ側の行動を大きく制限できる。パチェスレのコメントによると「ブレイジングより怖い。」らしい。
さすが文ちゃん格が違った。

遠距離 Edit

この距離は非常にまずい。ロイフレがセットされてたら飛んでくる。ガードしても霊力次第で割られ、削りで2kもいただける。
しかしグレイズで近付けばどんな技でも確反取れる。魅せコンボは霊力足りなくて出来ないけど。
急いでグレイズせずに落ち着いて相手の霊力を見ることも大切。
ロイフレがない場合は落ち着いてグレイズ。猿や疾走を刺せる距離へ持っていこう。
どの距離でも言えるかも知れないがC射を空中ガードすると血も涙もないことになる。

水符「ジェリーフィッシュプリンセス」対策 Edit

焦ったら割りそこねて負けるので注意が必要。
開始時点と同じ立ち位置~ちょっと遠めあれば、暗転返し開風で割ることができ、約700のダメージを与えられる。
暗転返しできない場合、疾風扇を3発当てれば割ることができる。

ジェリーフィッシュプリンセスの持続は10秒なので、天候や体力差を考えて全力で割るか逃げるか決めよう。

天候について Edit

花曇ではグレイズ付き打撃必殺技が猛威をふるう。
川霧・台風は絶対に避けたい。
特に台風は立風で逃げても追尾のC。近くにいれば一回で1k以上のC。C射いてぇ。
晴嵐のセレナ隠しやロイフレにも注意したい。
全体的に加筆求。

補足 Edit

パチュリー側の文対策

 


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White