ノースレアル連邦

Last-modified: 2020-03-27 (金) 23:20:33
名称ノースレアル連邦
読みのーすれあるれんぽう
統治機構ノースレアル連邦政府
憲法ノースレアル新憲法
人口1億1000万8492人
面積42万3718平方km
首都セントレアル
大陸ナンク大陸
言語ナンク語
通貨ナンクドル

概要

この世界で発生した地震と共に大陸ごと異世界から転移してきた国家。
現実世界よりわずかに進んだ科学力を持つ。

地形

北部から南東部にかけてマージェレント海があり、マージェレント海のソーリフェル諸島もノースレアルの領土である。
転移の際はこの海と諸島も転移してきた。
北西部から西部にかけてはトロール山脈があり、昔から鬼の国に繋がると恐れられた。
南部にはレアル山脈があり、南北レアルを隔てている。
南西部にはアーレイ丘陵があり、西部の隣国との国境線もここにある。

政治

議院内閣制であるが、国全体に一部の政党の影響が少なからず存在する。

農業

年間を通して比較的穏やかな気候であり、産業革命前は農業が盛んであった。
現在は食料品・農業製品は半分ほどを輸入に頼っている。

工業

産業革命直後は工業力は他国と比べて劣っていたが、他大陸で起こった国家紛争に対し、国連加盟国として援軍を送ることになった際に技術格差が顕著に現れたことから急激な工業化が進められた。軍事力増強もこの頃から。

軍事

軍事国家であり、現在でも(前世界基準で)有数の軍事力を持つ。
その反面、天然地下資源に乏しい。
かつてはレアル連邦という国家であり、サウスレアル州に存在する膨大な量の天然資源がレアルの軍事力を支えていたが、世界大戦期に枢軸側にいたために、サウスレアル州は現在は元連合軍の国家によって信託統治領にされている。
一度軍は解体されたが、世界大戦後の冷戦期に連合軍の戦力とするために元連合軍の監視の元で再建された。現在はナンク大陸における抑止力、あるいは防衛戦力として、大戦前以上の軍事国家となっており、今世界(この世界)に移転したことで元連合軍による監視は実質的になくなった。
第一次世界大戦における他国の航空機の活躍、第二次世界大戦における自国の空軍の活躍から、現在まで空軍偏重とも言える軍の構成が特徴。それ以前は海軍が陸軍より比較的力を持っていた。
 

コメント

  • 先程参加させていただいた者です。未設定の部分は多くありますが、ここから始めていきたいと思います。よろしくお願いします。 --
  • また、このページを作成するにあたり、アマランティス古代文明復活国ページを勝手ながらコピーし原型とさせていただきました。勝手に転用したことをお詫び申し上げます。 --
  • 国家設定の元ネタは、「エースコンバット」シリーズに登場する「ベルカ」という国家ですが、それをベースに他複数の国家の要素を取り入れています。 --
  • 基本的にここはファンタジー寄りの世界なのであんまミリタリックにするのは控えたほうがいいと思います(それに加えすでにミリタリー寄りの組織があり、設定被りで空気化しかねないのでもうちょい被らないように調整を加えたほうがいいかと) -- 2020-03-25 (水) 04:20:31
  • ①自分の知識が軍事寄りなので、設定を作ってもファンタジー世界に合わないとは自分でも思っていました。だからこの世界に前々から存在していたことにはできないとも。だからそれに整合性を付けるために移転国家設定にしました。ここからファンタジー設定に対応できるように設定を追加していく予定でいます。 -- 2020-03-26 (木) 22:19:29
  • ②拝見しましたところ、最終帝国の設定は多少軍事的ではあるもののファンタジーの要素が大きく、また、この世界で最強クラスという扱いであると判断しましたので、ナンク大陸の設定としては「多少のSFを混ぜつつ現実的な中堅レベルの大陸」であるところから始めて、ここにファンタジーを足していく形で差別化と世界設定への擦り合わせを行おうと思います。 -- 2020-03-26 (木) 22:25:20
  • 以上①②を返答とさせていただこうと思いますが、納得ならない点等はないでしょうか -- 2020-03-26 (木) 22:28:05
  • 納得できました。ありがとうございます。 -- 2020-03-27 (金) 22:05:58
  • それは何よりです。 -- 2020-03-27 (金) 23:20:33

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

来訪者数

現在?
今日?
昨日?
合計?