Top > 【いのり】


【いのり】

Last-modified: 2019-07-14 (日) 20:38:40

もしかして【おいのりをする】【いのりのゆびわ】【いのる】【○○は邪神ニズゼルファにいのりをささげた!】
派生種→【狂信者】【盲信のかまえ】

DQ6~9、DQ11 Edit

敵専用の特技。使用者のMPが全回復する。
敵がこの行動を取るタイミングは決まっており、
基本的に【マダンテ】を使った直後にこれを使用するようローテーションが設定されている。
要するにマダンテがMPを全消費するという設定を拾いつつ、その大ダメージをプレイヤーがリカバリーするために用意された【無駄行動】である。たとえ【みとれる】などでこの行動がスキップされた場合でも、平気で別のMP消費行動を繰り出してくる。
この行動の隙に体制を立て直し、次の攻撃に備えるといい。
 
例外はDQ6の【デスタムーア】最終形態で、マダンテとこれが入っている行動パターンはランダム行動であり、
なおかつ確率偏向型でマダンテとこれは低確率で使用するように設定されている。
そのため、マダンテ後にこれを使用せず他の攻撃で追撃をかけて来ることも多い。
  
各作品での使用者は以下の通り。マダンテ同様、ラスボスや裏ボスなどが使用する。

DQ6【デスタムーア】(最終形態)
DQ7【オルゴ・デミーラ】(最終形態)
DQ4(リメイク版)【エビルプリースト(進化後)】(第四形態)
DQ8【暗黒神ラプソーン】(最終戦)、【永遠の巨竜】
DQ8(3DS版)【追憶のゼシカ】
DQ9【堕天使エルギオス】(最終形態)、【グレイナル】(宝の地図)、
大魔王の地図のデスタムーアラプソーンダークドレアム(それぞれLv57以降)
DQ11【魔王ウルノーガ】(最終形態)、【ナウマンムーア】(3DS版)、【ラプソンフープ】、(3DS版)

無消費でMPを回復させる特技ならDQ9で【神の息吹】が登場している。
 
なお、「いのり」という名称が初めて明らかになったのはDQ9の【公式ガイドブック】で、
それまでは便宜上「邪悪な祈り」などと呼ばれていた。
これは使用時のメッセージが

○○は めをとじいのりはじめた!
あたりにじゃあくなちからがあふれだす!
○○のまりょくがみるみるかいふくする!

というものだったためだが、
DQ8で善玉の永遠の巨竜が使うのに「邪悪な力が溢れ出す」という妙な事になったため、
同じく善玉のグレイナルが使用するDQ9ではメッセージから「辺りに邪悪な力が溢れ出す」が削除された。

それにしても彼ら、特に設定上で唯一神と対立しているオルゴ・デミーラや、
自身が神であるラプソーンも祈っているわけだが、
別に「神に祈っている」とは一言も言ってないのがポイント。
 
また、DQ11の魔王ウルノーガは、使用時に【邪竜ウルナーガ】のMPも全回復させている。DQ6の【デスタムーア】最終形態同様、【クロスマダンテ】後に必ずこれを使用するとは限らない。従来のラスボスとは異なり実際にMPを全消費しており、マダンテ使用後から祈りを使用するまでの間は呪文を使用しなくなる。

ちなみにスーパーライトでは実際に「邪悪な祈り」という名称で体技として登場。
こちらと同じようにマダンテを使うボスモンスターがリカバリーとして使用するが、本編とは違い体技封じなどでこの技をスキップさせると、相手はMPを消費する行動を一切取れなくなるため、かなり大きいアドバンテージとなる。また、味方としても新生転生させたハーゴンとデスタムーアが使用できる(デスタムーアのものは後に毎ターンの行動後に自動で発動する特性に変更され、特技としては削除された)。

DQ10 Edit

こちらでは名称が魔力回復になっている。