【大魔王マデサゴーラ】

Last-modified: 2022-09-30 (金) 19:11:28

概要

DQ10Ver.2に登場した【大魔王】
顎髭と3対の腕、クワガタムシをモチーフとした衣装が特徴的。
芸術家としての側面を持つ魔王でもあり、稀代のカリスマ性により【魔界】でもひなびた辺境だった故郷に一代にして巨大都市「魔幻都市ゴーラ」を建設。
彼の腹心である【魔元帥ゼルドラド】は、芸術家としての彼に心服しているのだとか。
人間形態のデザインから「クワガタおじさん」、接待カジノを思う存分堪能したことから「ジャックポットおじさん」等の愛称で呼ばれることもあり、前者はDQMSLで、後者はライバルズでもネタにされている。
海外版DQタクトではMaldragora the Worldbreakerという名前で登場した。変身後と対称的な名前になったので破壊神(破壊者)のような意味合いになっている。世界に塗り替えようとしたので間違ってはいないのだが。

DQ10

Ver.2のラスボスとして登場。
魔界からアストルティアに侵攻して来たが、第一の目的は女神ルティアナの創世の力を手に入れ創造主となることであった。
倒すと【創造神マデサゴーラ】に変身する。
詳しくはこちらを参照。

DQMSL

【???系】Sランク。
原典同様、【念じボール】【いてつくはどう】の特技、【闇の衣】の特性を持つ。
究極転生で創造神マデサゴーラになるほか、新生転生では「加速する世界」の特性で回復力を持つ。

DQR

「マデサゴーラ」名義で第8弾カードパック「一攫千金!カジノパラダイス」にて共通レジェンドとして実装。CVは石井康嗣。

4/4/4 魔王系
自分のターン終了時:
スペシャルコイン1枚を
手札に加える
BET:自分のデッキから
BETを持つカードを1枚引く

原作でのカジノ入り浸りから、カジノをテーマとした同弾の新要素「GET&BET」に関連する能力を持つ。
 
スペシャルコインは味方すべてのBETを一気に発動させることができるコインの上位カード。
マデサゴーラ自身もBETでBET持ちをサーチするため、場にいる限りはどんどんBETカードを増やしていくことができる。
毎ターン多数のBETを一斉発動させる様はまさにコインの王様、ジャックポットおじさんの名は伊達ではない。BETカードを多数使うデッキを組むなら是非とも採用したい。
弱点としてはコイン入手はターンエンドなため奇襲は出来ないことと、耐久力にやや不安があるところ。
 
コイン入手の際には接待カジノのジャックポットトーテムに記録されていた「見たか! これが余のチカラよ!!」「ここまでくると自分の才能が恐ろしいな!」等のメッセージを叫ぶためある意味必聴。

DQタクト

2022年4月28日開催の「ドラゴンクエストXオンラインイベント」にて、イベント限定配布モンスターとして登場。
???系Sランク、まほうタイプ。
リーダー特性「敵のヒャド耐性-25%」基本特性「芸術パッション」
とくぎは【念じボール】/「閃熱のスケッチ」/「獄氷のデッサン」
覚醒スキル10Pで「やみのころも」100P(3凸)で「芸術レボリューション」400P(完凸)で「呪文威力+20%」等を習得できる。