Top > 【しかばねの きおく】


【しかばねの きおく】

Last-modified: 2019-03-01 (金) 09:24:17

DQ9 Edit

クエストNo.062。
【アイスバリーかいがん】にある海賊バトのほら穴にて、しかばねとなった海賊バトの無念を晴らすために引き受けることになる【クエスト】
内容は、バトの元船長が持っていた宝の地図を【かいぞくウーパー】から奪い返すというもの。
 
かいぞくウーパーは【ツォの浜】の奥にある【海辺の洞くつ】に生息している。
倒しているとやがて【キャプテンの手紙】を落とすので、これをバトのもとへ持っていこう。
手紙には、宝まで目前という所まで来ながらも、全ての船員を失った船長によって、「ここに辿り着くまでに喜びを分かち合ったかつての仲間こそが、オレにとっての最高の宝だ。」
といった旨の文章がしたためられており、これを聞いたバトは無事成仏する。
 
手紙の裏側は宝の地図になっており、示す先は大魔王バラモスの居所。
すなわち【バラモスの地図】であり、これが今回の報酬となる。
ちなみに、かいぞくウーパーも同じ地図を狙ってたとのことだが、かいぞくウーパーはステータスの差に加え、バラモスが多用する炎属性が弱点なので彼らがLV1バラモスを倒すのはほぼ無理である。
勝てるとしたら相手がイオナズンと灼熱を一切使用せず、メラゾーマをすべて盾ガードし、毎ターン受け流しの構えを使いそれがすべて成功…ととんでもない運を要する。明らかに自分の能力を読み違えていると言える。

 
この船長、宝の地図を手にしておきながら宝を見ずに死んでしまったという点が前作の【キャプテン・クロウ】を想起させる。
名前もクロウ(カラス)に対してバト(ハト)とかけているのだろうか?