Top > 【じどうMPかいふく】


【じどうMPかいふく】

Last-modified: 2019-07-09 (火) 17:09:31

概要 Edit

DQMシリーズに登場する特性の一つ。行動終了時にMPが回復する。
ナンバリング作品における類似効果については【MP自動回復】を参照のこと。

DQMJ~ Edit

行動終了時に自分の最大MPの10%が回復する特性。DQMJ2以降は「自動MP回復」に名前を変えている。
【デスタムーア】(DQMJ)、【くもの大王】(DQMJ2P)などのモンスターがこの特性を持っている。
【まふうじガード】(DQMJ)、【体技封じガード】(DQMJ2以降)などのスキルによって後天的に身につけることも可能である。
なお、複数回行動できるモンスターがまだ行動できる状態で戦闘が終了した場合は回復しない。
回復量の上限はDQMJ1、DQMJ2では100。以降は50に減らされたが、【自動MPダウン】の最大減少量は100。
基本的には長期戦におけるガス欠の対策になる特性だが、【冥界の霧】の悪影響をモロに受けることなるので注意。

DQMJ3 Edit

超生配合で付加する時のコストは2。
一部の「○○の探究者」や「○○の達人」系スキルを付けるともれなくついて来る他、【天魔クァバルナ】【聖竜ミラクレア】【拷問王イッタブル】のスキルならば、HP自動回復も同時に習得できる。
 
また、回復量の上限が100に戻っているため、アクセサリーと組み合わせることでMPを毎ターン150回復することが可能になり、
毎ターン【じごくの踊り】【呪いの鉄槌】を使用できる。
ただし、回復量はきっちり10%ではない(9~10%)ため、中途半端なMPだと毎ターン150回復を期待して泣きを見る事も。

DQMJ3P Edit

これと自動HP回復を同時に習得できるスキルに【プレミアムスライム(スキル)】【ゴメちゃん(スキル)】が加わった。
また、合体特性としてこれの強化版と言える【超自動MP回復】も登場した。

DQMSL Edit

従来とほぼ同様だが回復量は5%と控えめ。
上位版として自動MP大回復、自動MP超回復、自動MP200回復が登場し、回復量はそれぞれ10%、15%、200固定。
また、「偶数ラウンド開始時にMP大回復」という変則的な効果を持つ特性も存在する。