【みちびきの玉】

Last-modified: 2019-12-29 (日) 20:11:17

概要

「ドラゴンクエストビルダーズ」シリーズに登場する宝珠。
名前の通りにプレイヤーの移動を補助するものだが、1と2ではそのはたらきが大きく異なる。

DQB

ストーリーモード全章及び【フリービルドモード】に登場する特殊アイテム。
赤、青、緑の三色が存在しており、玉を置いた場所をコンパスに表示する。
後で訪れたい場所があるときに便利なものだが、普通に家具として使うこともできる。
フリービルドモードでは知られざる島やバトル島以外の島に設置した後、
そのまま設置した島を再生成すると消滅してしまうが、
もしそうなった時の為に一の島の旅の扉付近の宝箱から予備が入手できる。
これを利用して宝箱から玉を入手→一の島を再生成・・・を繰り返せば玉を複数入手することができる。
一色につき1つしか設置できないが、【展示台】を使えば同色の玉を疑似的に設置することができる。

DQB2

「みちびきのたま」表記で、位置固定されたオブジェクトとなった。
【モンゾーラ島】【オッカムル島】【ムーンブルク島】の要所に置かれている。
触れることで起動し、以後は【ワープ】?でその場所に飛べるようになる。
要はビルダーズ版【いざないの石碑】
 
順当にストーリーを進めていれば、モンゾーラ島の北部、「おおねずみの丘」の玉が最初の接触になるだろう。
ここにいる【おおねずみ】が玉について解説してくれる。

DQMSL

DQB2コラボイベントでアイテムとして登場。「みちびきの玉」表記。
入手順に赤、緑、青、紫の4種類があり、コラボクエストを一定回数クリアする毎に手に入る。
入手する度にステージが発展し、仲間になるモンスターの初期レベルが上がったり、報酬が豪華になったりする。