Top > 【よごれたほうたい】


【よごれたほうたい】

Last-modified: 2019-05-11 (土) 17:48:54

概要 Edit

素材として利用する。
名前から想像できると思うが、【ミイラ男】【マミー】などの巻いている包帯である。
普通に考えるとこんな物は不潔極まりないように思えるが、丈夫にできており、「汚れを落とせば結構使える」ようだ。

DQ9 Edit

錬金用アイテムの1つ。にじいろの布きれなど貴重な錬金の素材になる。
クエストNo.30【マミーのほうたい】ではこれを5つ求められる。
 
ただし、ネックなのがこれの入手法。
フィールドにも天使の泉には落ちたり湧いたりしておらず、赤・青どちらの宝箱にも入っていない。
ミイラ男、マミー、【ブラッドマミー】のミイラ系モンスター3種が落とすのみなのだ(100%落とすボス敵もいない)。
3種とも落とす確率は低くはないが、落とすのを待つよりは【ぬすむ】ほうが圧倒的に早い。
しかし、この系統はこちらが強いとすぐに逃げ出すので、盗めなかったら次のターンはないと考えたほうがいい。
『こちらにダメージが与えられる』と判断されれば逃げ出さずに攻撃してくるため、無装備や【すてみ】などで守備力を下げて攻撃を誘発しよう。

錬金レシピ一覧 Edit

DQ10 Edit

素材として登場。ミイラ男系の登場がVer.2からだったためか、落とすモンスターの種類が増えている。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

やはり【ふしぎな鍛冶】の素材として登場。
今作は意外にもミイラ男系が登場しないので【どくろ大臣】【リビングデッド】【やみしばり】(3DS版のみ)といったゾンビ系モンスターが代わりにドロップする。
その他に【ダーティラビッツ】も落とすのはダーティ=汚れただからか。
また、世界に異変が起こった後では【最後の砦】にこれを拾えるキラキラが出現する。
荒れ果てた世界の廃墟の村のイメージに合っているが、過ぎ去りし時を求めた後でもイシの村復興後でも相変わらず拾える。
だから今回は入手に困ることはないだろう。
 
作ることができる装備品は以下の通り。
上級素材を必要とする最終盤装備の【マーシャルブーツ】にも使うのが少し意外だが、脛に巻くゲートルのイメージだろうか。

よごれたほうたい×1+あんこくの樹木×2=【あくまのしっぽ】
+あまつゆのいと×1+けものの皮×2=【しょくにんのベルト】
よごれたほうたい×2+天使のソーマ×1+おうごんのカケラ×2+魔竜の皮×2=【マーシャルブーツ】
よごれたほうたい×3+プラチナこうせき×2+パープルアイ×2=【あくまのムチ】