Top > 【ぼうれい剣士】


【ぼうれい剣士】

Last-modified: 2019-09-24 (火) 17:39:49

概要 Edit

DQ8などに登場するモンスター。
青いマントと錆びた剣だけがフワフワ浮いてる印象的な外見をしている。
色違いに【ソードファントム】【ダークナイト(DQ8)】【シルバーマント】【ゴールドマント】【滅びの悪夢】が居る。

DQ8 Edit

【剣士像の洞窟】に出現する。
 
高い攻撃力を持ち、通常攻撃の他【いなずまぎり】で攻めてくる。
【ゾンビ系】なので【ダメージ軽減能力】があり、これまたしぶとい。
当然【テンション】を上げて倒すべき相手なのだが、【マヌーサ】【ラリホー】が効かないのでテンションを溜めている間の無力化ができない。
幸い同時出現数は低く、大抵は1匹か2匹止まり。3匹以上が現れることは稀。
最大では5匹同時出現することもあるが、100回以上エンカウントして1回あるかどうかのことなので気にする必要はない。
【さまようよろい】【マミー】と違って【痛恨の一撃】【ねむりこうげき】を使ってくるわけでもないので、多少のダメージは必要経費と割り切って受けよう。
【スクルト】を唱えてもいいが、本作のスクルトは涙が出るほどショボイので使うだけ無駄かも。
 
【バギ系】が無効なので【オノむそう】【しんくうは】は使うだけ無駄。
耐性がないところを突くのなら【バーニングバード】【超パワフルスロー】の他【ライデイン】がおすすめ。
同時出現数が少ないようなら【双竜打ち】でも蹴散らせるだろう。
 
落とすアイテムは通常枠で【レザーマント】(1/128)、レア枠で【テンペラーソード】(1/256)。まんまやね。
但し、ドロップ率の低さは全モンスター中でもトップクラスなので、滅多に落としてはくれない。後者を落としてくれればククールの攻撃力向上には貢献してくれるが。
 
スカウトモンスターも存在。詳細は【クラーク】を参照。なお、こいつにはマヌーサが効く。

DQ10 Edit

若干緑色がかったマントになっている。【ダークフォース】を使う。
賢者職業クエストの中ボスとしても登場。そちらは【はやぶさ斬り】【いなずま】を使うなど強化されている。
詳しくはこちらを参照。

DQMJ Edit

ゾンビ系Dランク。バギとザキを無効化する。
野生のものは【レガリス島】の月の塔に出現する。
なお、上位種のソードファントムはラスダンに出現する。
スキルは「グリーンファイター」。

DQMJ2,DQMJ2P Edit

海岸に出現。ランクや系統は変わらず。
【がいこつ】×【ビックアイ】などの配合で作ることも可能。
みかわしアップとギガキラーの特性を持っている。
プロフェッショナル版では遺跡にも出現する。ワープを繰り返して移動している。

テリワン3D Edit

かがみの扉、ふういんの扉に野生のものが出現する。
今作でもワープを繰り返して移動しているため、なかなかぶつかり辛い。
だが、こいつやソードファントムなどワープ移動のモンスターに追いかけられているときは目の前にいきなり現れてぶつかることもしばしば。

特性はスタンダードボディ、みかわしアップ、ギガキラー。
+値を上げることで会心出やすいとアンチみかわしアップを習得する。
スキルは変わらず「グリーンファイター」。

イルルカ Edit

野生では現れないが、【パラサキス】×【エビルソピタル】等で作れる。
ランク、系統、スキル等は今までと変わらず。
【新生配合】で新たに呪い攻撃を習得する。
また、メガ・ギガボディ化でAI1~2回行動、ギガボディ化でスタンダードキラーを覚える。
番外作品においても本編同様バギが無効な事もあったが、今作では何故かバギ耐性が劣化して半減止まりとなってしまった。風ブレイクの前では吹き曝しである。
時間の流れによって魔力の込められたマントが劣化でもしたのだろうか?

少年ヤンガス Edit

【ならくの洞くつ】などに出現。
DQ8の再現か、稲妻斬りで攻撃してくるので水系の仲間を連れている時は要注意。
また、うしろ向き状態でないと捕獲できない。
 
成長限界はレベル15。
デフォルトネームは♂が「クラーク」、♀が「メリッサ」。
成長率の高い親と配合すると運の良さが大きく伸びるようになる。
配合パターンは【ゆうれい】系統×物質系。
植物系を相手に配合すると【くびかりぞく】が生まれる。
 
♂は気のいいおじさん。信頼度を上げると亡霊のため触れ合えないことを惜しんでいる。
♀は「肉体があったらぱふぱふしてあげたのに」などとおっしゃる。お願いします!ぜひ!

不思議のダンジョンMOBILE Edit

この系統の特徴として回避率が高いほか、壁抜けの特性を持っている。
また固定20ダメージの稲妻斬りを使ってくるので、装備が強いからといって舐めてかかると危険。

DQMB Edit

第一章から登場。
ステータスはHP:564 ちから:75 かしこさ:62 みのまもり:63 すばやさ:88。
特技は「いなずま斬り」と「サンダーボルト」。
前者は雷を帯びた剣で敵1体を攻撃。会心の一撃が出やすい。
後者は剣を地面に刺し、敵全員の足元に発生した魔法陣から雷を起こし敵全員を攻撃する技。
どちらも雷属性なので雷に弱い敵が多いなら活躍可能。
強い敵がいるなら会心の一撃狙いでいなずま斬りを選ぼう。
勇者と組む事で、いなずま斬りが「キラーソード」に変わる。
これは【みなごろしのけん】を装備して敵単体に大ダメージを与えるが、反動で自分の守備力が下がってしまう。
また、会心の一撃も出やすい。
 
【さまようよろい】【死霊の騎士】と組む事で、【ボーンファイター】へと合体する。

DQS Edit

【鏡の塔】に登場する。
斬っても剣でガードされるので、逆に斬ってきたところをガードしてすぐ反撃しよう。
また、剣を振りかぶった時に斬るとガードされずに普通にダメージを与えられる。