【あまつゆのいと】

Last-modified: 2019-04-25 (木) 22:51:23

概要 Edit

DQ2の時代から主に装備品の素材として扱われる糸。糸の中を尽きない水が流れる特殊な繊維。
初登場時はイベント用として名人に装備品を作って貰うための実質交換用アイテムとして扱われ、錬金が登場すると自分で装備品を作るための素材として用いられるようになった。

DQ2 Edit

【みずのはごろも】【ドン・モハメ】に作ってもらうために必要となる。
天上の女神が紡いだらしく、風に流されてたまに空から降ってくるらしいが、その着地点はいつも【ドラゴンの角】。なぜだろう。
【ラダトーム】の裁縫屋で、「ドラゴンの角の3Fに落ちている」という情報は得られるが、落ちていると言っても画面上に表示されるわけではない。
北の塔3階にあるのだが、FC版では場所が特に指定されていない。どこでもいいから床の上を調べるとランダムで見つかるようになっているのだ。
つまりリアル運が悪ければフロアの全部のマスを虱潰しに探しても見つからずに諦めてしまう可能性もあった。
FC版当時はこのような意地悪な謎解きが少なくなかったが、本件はクリアに必須ではない分だけまだ良心的だったと言える。
リメイク版では必ず3F下り階段から北に1、西に3歩の地点に落ちている。
知っていれば楽だが、知らなければやっぱり虱潰しに調べる事になるので、「本当に落ちているのか?」と思ってしまった人も多いかもしれない。
なお、経験値・ゴールド・ドロップアイテム目的など自発的な理由以外で以前に訪れたダンジョンを後で再び訪れさせるというのは、初期の作品では珍しい。
厳密には北側の塔はムーンペタ方面へ引き返すときに使うもので、まず使った人はいないだろうが、出てくる敵は南側の塔と同じである。
戦闘になった際にはパーティの成長が実感できることだろう。
 
セリフによると一般的な裁縫糸のようで、ドラゴンの角に「いつも落ちている」ものらしいが、実際には水の羽衣を持っているときにはどんなに探しても見付からないようである。基本的に1セットしか手に入らないので現在のDQ2の世界では貴重なものになっているようだ。
しかし遥か昔のDQ3の時代には水の羽衣は防具屋で普通に市販されている。天上の女神とやらはDQ2の時代ではあまり紡がなくなったのだろうか。
これについてはモンスター物語で説明がある。
なおFC版では手順によっては2つ手に入れることができる。【水の羽衣重複技】を参照。

小説版 Edit

ドラゴンの角・北の塔に棲む【盲目の魔女】の長女が、【精霊ルビス】のお告げに従い織り続けていた。

ゲームブック(双葉社) Edit

【デルコンダル】【ガイアのよろい】とセットで入手できる。使い道は原作同様。

モンスター物語 Edit

【モンスター物語】によれば、【メタルハンター】の体内機関に使われている配線は雨露の糸と同質のものである。
半透明の雨露の糸が金属の導線とは思えないので、その正体は光ファイバーだろうか。
DQ2のメタルハンターは、かつて大魔王ゾーマが勇者と戦わせるために未知の異世界から召喚したが、体内の配線を適切に組み換えることができず、運用を断念していたもの。
それから数百年後、死蔵されていたメタルハンターをハーゴンの教団が偶然発見し、研究の結果あまつゆのいとを使って配線を組み換え実戦投入を成功させた。

DQ4(リメイク版) Edit

水の羽衣を【トルネコ】鑑定させた際、名前のみ登場。

DQ9 Edit

まさかの復活。主に防具の錬金素材として使うほか、クエスト【ミルチャのゆくえ】でも必要になる。
錬金で入手するほか、本物の【ぬしさま】を倒したときにも手に入る。
レシピは【きよめの水】×3と【まだらくもいと】×5。まさかの糸の材料は蜘蛛である。
 
これを利用するレシピは以下の通り。

あまつゆのいと×1+うみなりの杖×1+せいれいせき×1【わだつみの杖】
あまつゆのいと×2+レイニーロッド×1+はやてのリング×1【スコールロッド】
あまつゆのいと×2+かぜきりの弓×1+てんばつの杖×1【あらしの弓】
あまつゆのいと×3+あらしの弓×1+かぜのブーメラン×1【サイクロンボウ】
あまつゆのいと×3+せいれいのほうい×1【水のはごろも】
あまつゆのいと×1+よごれたほうたい×3+ひかりの石×1【にじいろの布きれ】

DQ10 Edit

さいほう用の素材として登場。店売りで1000G。詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

素材の一つ。布材に分類される。
【霊水の洞くつ】【ダーハラ湿原】【北海の孤島】【メダチャット地方】【バンデルフォン地方・東の島】【キラキラ】から採取できる。
購入する場合【ネルセンの宿屋】のよろず屋や、【ダーハラ湿原】【旅の商人】が販売している。価格は230G。
 
【てつのむねあて】から【そうてんのトーガ】まで幅広い装備に利用されるが、【みずのはごろも】は店売りのみなので素材には用いない。天上の女神はどこいった。

作成できる装備品は以下の通り。

あまつゆのいと×1+ようせいの綿花×1【あみタイツ】
+よるのとばり×1+こうもりのはね×1【ウィッチハット】
+てっこうせき×3+みがきずな×1【てつのむねあて】
+プラチナこうせき×2+きんのこうせき×2【ユグノアのよろい】
+けものの皮×2+よごれたほうたい×1【しょくにんのベルト】
+シルク草×1+かがやきそう×1【ハンサムスカーフ】
あまつゆのいと×2+かがやきそう×3+ブルーアイ×1【インテリハット】
+天使のすず×3+かぜきりのはね×2【天使のサンダル】
あまつゆのいと×3+オーロラの布きれ×1+しんかのひせき×2+青い宝石×3+さとりそう×3【そうてんのトーガ】

DQH Edit

【メイジキメラ】のレアドロップと【ヘルバトラー】の通常ドロップ、【ちいさなメダル】8枚と交換することができる。
錬金では【しあわせのくつ】の基本素材の他、【スーパーリング】初級で使う。

DQH2 Edit

今作では【キラーマシン】【キラーマシン2】【キラーマジンガ】からのドロップでの入手となった。モンスター物語におけるメタルハンターの設定を受け継いだのだろうか。DQ2のネタ繋がりで【伝承の塔】(中層)でも拾える。

DQB Edit

3章の【ガーゴイル】が落とす。これを使ったレシピは水の羽衣のみ。
しかし兎に角落とさない。しかもそれが3つも必要とくる。
今作での水の羽衣は強力だが、これの入手がネックとなっている。