【イカずきん】

Last-modified: 2021-06-18 (金) 01:25:16

概要

DQM2で初登場した頭巾を被ったイカのモンスター。
GB版の図鑑によると、大きな身体が嫌なので頭巾で隠しているらしい。
なお実際にイカ頭巾と呼ばれるものはいわゆる忍者頭巾のようなものなのだが、こいつの場合はどちらかといえば盗っ人の頬っ被りのような着方をしている。

DQM2

ゲーム中の見た目ではどういう構造なのかはわかりにくい。
【水の世界】の岬の洞窟のボスであり、撃破後確実に仲間にすることができる。 デフォルトネームは「イカルガ」。
連続攻撃と誘う踊りを覚えられるので仲間にする価値は十分にあるといえよう。
なお、誘う踊りを覚えたモンスターを連れて行くのがクリアに必須なので、ほとんどの人は倒して仲間にするだろうが、コイツ以外に【たこつぼこぞう】も誘う踊りを覚えられるため、手間を省きたい場合は仲間にされないことも。
【ホエールマージ】の配合に必要ではあるが、作るのは後半になってからにしておこう。
配合で生み出すには【クラブマン】を血統に【エビルワンド】か上述のホエールマージが必要。
ホエールマージを使うのは面倒だしあまり意味のない配合なのでもったいない。
水の世界で仲間にした時点では使用するに値するステータスを持つが、レベルアップが遅いうえにレベルアップしてもHPも攻撃力も伸びが悪い。
配合で作ったモンスターが十分に育ったら牧場に預けてしまったほうがいいだろう。
RTAでは3匹揃わないと成立しないイベントのための数合わせとして投入され、必要ないときには積極的に間引くプレイングが行われる。

イルルカ

3D化したため、体の構造などがわかりやすくなった。
出現する場所等は同じだが、配合では作れない。
女性口調で喋るようになったが、性別は♂なのでオネエなのだろう。
敵として出てくるものはステータスこそそこそこだが、【神の踊り手】の特性を持つ上、【メダパニダンス】で行動を制限してきたり、【しのおどり】で即死まで狙ってくるなど序盤ボスにあるまじき嫌らしい行動パターンを持つ。
小型のモンスターを並べていると状態異常の餌食になりやすいため、【メガボディ】持ちなどの大型モンスターを使うか、高威力の技で速攻をかけよう。
撃破後はこちらの実力を認め新たな踊りを教えてくれて、もう1度話し掛ければ仲間にできる。
デフォルトネームはやはり「イカルガ」で、自らそう名乗る。
こいつから新たな踊りを教わらないと先には進めないので、GB版やPS版と違って倒すのは攻略に必須となる。
ちなみにこいつから新たな踊りを教わった後は最初の踊りは見られなくなるので注意。
 
モンスターの中で唯一デフォルトで「ダンスのコツ」を持つ(後天的に修得する者もいるが)。
そのままでは仲間にした直後ぐらいしか役に立ちそうにないが、新生配合すると【AI3回行動】を獲得する。
宝珠の出費は嵩むが、他のモンスターに3回行動を付けたいときは役に立つ。
【メガボディ】化で【神の踊り手】【ギガボディ】化で【受け流し】を習得。
 
たまに親切な人がすれ違いで配布していることがある。
AI3回行動を持つモンスターはこいつの他に4種いるが、
【あくまの黙示録】【プチアーノン】はメガボディまたはギガボディにしなくてはならず、
【JOKER】【冥獣王ネルゲル】はSSランクのため、通常はスカウトできない。
…と面倒な理由があるので新生配合したこいつを配っているようだ。

所持スキルは【ダンサー】