【クラブマン】

Last-modified: 2021-01-08 (金) 00:46:58

概要

モンスターズシリーズに登場するモンスター。
全身を硬い殻で覆われた、二足歩行のカニの魔物。一つ目。
質感こそ完全に甲殻類のそれだが、身体つきはほぼ人型に近い姿をしており、胴体部分もカニにしてはかなりスレンダー。
両腕に備わった大きなハサミを剣に見立てて剣技を繰り出す戦士で、守りを堅めながら戦う。
 
はたして【カニおとこ】と共演する日は来るのだろうか。たぶんDQ7に登場しているから名前はそれのアレンジの可能性もある。

DQM1(PS版)、DQM2

水系のモンスターとして登場。
習得特技は【いなずまぎり】【けものぎり】【さみだれぎり】
【マッドロブスター】×2or【ダンジョンえび】or悪魔系で生み出すことができる。
 
HP、攻撃力、守備力、会心率が高めなので、早めに作るとそれなりに役に立つ。
手っ取り早く作るなら、【ガマニアン】に悪魔系を2回配合すればよいが、
マッドロブスターが親なら必ず【れんぞくこうげき】を受け継ぐ為、戦力としてはその方が頼りになる。
コイツと【エビルワンド】との配合で【イカずきん】【バトルレックス】との配合で【アックスシャーク】が生まれる。
 
ちなみにPS版では、テリーの異世界でも他国マスターが連れていることがある。
野生では出現しない貴重な水系を確保するチャンスなので、肉を惜しまず使って仲間に加えたい。
他国マスターが所持しているクラブマンの習得特技はライデイン・ベホイミ・スクルト。
また、GB版では特別な配合はなかったが、PS版では【さそりアーマー】の親になったりする。
マイナーモンスターを列挙するスレ【マ ク ロ ベ ー タ】では常連だったが、スレタイになることはなかった。
 
なお、モンスター大図鑑では「複数の剣技を習得し、さらにベホイミやスクルトなどの呪文も唱える」と紹介されているが、上記の通りこのモンスターは通常は剣技の方しか習得できず、呪文を唱えることができるのは他国マスターが使う特別な個体のみである。

イルルカ

【雪と氷の世界】の海や雪山の氷穴に生息している。
【ピューロ】×【シュプリンガー】などの位階配合で作ることができる。
豆知識によると、【トドマン】【マーマン】と並び海の三大マンと呼ばれているとか。もうマイナーとは言わせない。
ちなみにトドマンもマーマンも雪と氷の世界の海に生息している。
 
所持スキルは「ギラ&ドルマ」。
特性は【スタンダードボディ】【れんぞく】(2回)、【ヒートアップ】、+25で【根に持つタイプ】、+50で【ときどき冥界の霧】
更に【新生配合】【AI1~3回行動】【メガボディ】化で【スタンダードキラー】【ギガボディ】化で【メタルキラー】を習得。
 
コイツに限った話ではないが、錬金カギの「特定のモンスターを○匹討伐」というクエストで、コイツが討伐対象になっているものは避けるべき。
根に持つタイプのせいでタイムロスしてしまうからだ。