Top > 【ルビスのけん】


【ルビスのけん】

Last-modified: 2019-10-12 (土) 00:56:04

概要 Edit

【アレフガルド】の創造主、【精霊ルビス】の名を冠する剣。
GBC版DQ3でしか登場していていなかったが、星のドラゴンクエストで再登場しデザインが明かされた。刀身は黒いが持ち手は黄金色に輝き、紅と蒼の装飾が施された宝剣となっている。

DQ3(GBC版) Edit

本作最強の剣。非売品で売却不可。
 
その威力は尋常ではなく、攻撃力はあの【おうじゃのけん】を40ポイントも上回る脅威の160。
DQ史上でも有数の攻撃力であり、これを上回る攻撃力を持つ武器はDQ9以降にしか出ていない。
しかも全ての職業が装備可能。
【遊び人】を含む全職業が装備でき、【武闘家】が装備しても攻撃力が下がらず、【会心の一撃】もちゃんと出る。
また【魔法使い】【僧侶】【賢者】にせずに使いたい場合、他の武器が【りりょくのつえ】【ゾンビキラー】なので攻撃力が飛躍的に上がる。
さらに道具使用で最強呪文【ギガデイン】が使い放題。もちろん、全職業の男女とも使用可能。
大量のMPを消費することも、【マホカンタ】で跳ね返されることもないギガデインは驚異的な強さを誇る。ただし、【はかいのてっきゅう】【グリンガムのムチ】には劣ることもある。
それでも【デイン系】を弱耐性以上で所持するモンスターは少ないので使い勝手は良い。安定したダメージ源となる。
 
その分手に入れるまでの道のりは険しく、入手条件は【グランドラゴーン】を25ターン以内に倒すこと。
一番困難なのはグランドラゴーンのHP10000を25ターンで削りきること…ではなく、【モンスターメダル】を集めてグランドラゴーンに会うことなのは言うまでもない。
この長い道のりを経て苦労して手に入れたとして、既に最強の敵は倒してしまっているわけで、使い道といえばグランドラゴーンや【しんりゅう】の撃破ターンの更新くらいしかないのが実情だが、グランドラゴーンを25ターン以内に倒したという唯一の証となるアイテムである。
最強育成のためのボーナス装備品として考えてみるのが無難か。 【キメラバグ】を使えばアリアハン大陸にいる間に複数手にはいるので、この方法で入手したならゲーム中に他の武器を買う必要が一切なくなる。
 
ちなみに道具として使った際には

あれくるう いかづちが てきを うちくだく!

とメッセージが表示される。
ここで注目してほしいのは「いかづち」という表記。
GBC版では雷の杖・稲妻の剣はそれぞれ「いかずちのつえ」「いなずまのけん」という表記になっており、戦闘中使用時も「いかずちが ほとばしる!」「いなずまが ほとばしる!」と表示されるのだが、ルビスの剣の使用時だけは「いか“づ”ち」なのだ。
DQにおいて「いなづま・いなずま」と「いかづち・いかずち」は古くから表記に揺れがある単語であり、作品によっては両方の表記が共存することもあったが、初期の作品ではないにもかかわらず、表記が統一されていないのは非常に珍しい例である。因みに、漢字でかくと稲妻と書くので実際にはづの方が正しい。

DQMSL Edit

「レジェンドクエストⅢ」の「氷の洞窟」にて、グランドラゴーンを25ターン以内に倒すと入手出来るが、入手難易度は極めて高い(特定のレアモンスターの所持が必須)。
+7まで強化すると、装備者が【斬撃】系特技を使用した際、行動終了時に【デイン系】耐性低下の追加効果のあるランダム複数回攻撃の追撃が発生するようになる。

星ドラ Edit

剣だけでなく沢山の武器種でルビス装備が登場している。