【ギガソード】

Last-modified: 2020-01-21 (火) 15:41:40

DQ4(リメイク版) Edit

主人公が覚える特技。PS版から追加された。
DQ7の【アルテマソード】を意識したネーミングと思われる。
剣に稲妻を込めて敵1体を切り裂くというもので、敵1体に250~300ポイントの【デイン系】ダメージを与える。
消費MPは【ギガデイン】と同じ15だが、仕様の特殊な【ミナデイン】【マダンテ】を除けばDQ4最強の威力を誇っている。
消費MPがギガデインと同じでギガデインを込めた剣技というところで本家【ギガブレイク】を意識しているようにも思える。
 
ただ、覚えるレベルが50とかなり遅く、やり込みでもしていない限り日の目は見ないであろう特技でもある。
最強育成のボーナスなのだろうか。
覚えた頃には既に【エッグラ】&【チキーラ】真の黒幕を既に倒した後という人もいるだろう。
ピサロが【ジゴスパーク】やマダンテを覚えるのも相当遅いが、このギガソードはリメイク版DQ4にしか登場していないため、それでこの扱いはちょっと可哀想である。
 
攻撃範囲も単体なので、活躍の場は専ら第六章でのボス戦がメインになるだろう。
習得する頃には一度一通り倒してしまっている可能性も高いが、エッグラ&チキーラを短いターンで討伐したい人は使うだろう。
羽をまきちらされてもこの特技ならばダメージを与えることが出来る。
また、呪文と同じくデイン系に耐性を持つ敵には確率で効かないこともあるので、使う際にはちゃんと敵を選ぶようにしよう。

剣神 Edit

同じ敵を縦、横、斜め(順不同)と斬りつけていくと現れる雷のエフェクトがギガソードと呼ばれている(【Vジャンプブックス】より)。
通常は縦、横、斜め3HITのところ、雷の効果でもう1HITする。

DQMB2 Edit

SPカードとして1章から登場。使用キャラは【勇者ソロ】
【ギガスラッシュ】と同様に、敵全体に約500の耐性無視の物理ダメージを与える。
 
対人戦ではギガデイン対策をしてくる事が多いので、威力は劣るが不意を突くには向いている。
攻撃タイプが物理なので、SPカード【大ぼうぎょ】【仁王立ち】で防がれる点に注意。
また、盾ガードにも気をつけたい。
 
【とどめの一撃】はミナデイン(DQ4)。

星ドラ Edit

天空のつるぎのメインスキルで、Aランクの補助特技。
単体にデイン属性のダメージを与え、確率でデイン耐性をしばらく下げるがCTが長め。