Top > 【野生】


【野生】

Last-modified: 2018-11-21 (水) 03:56:10

概要 Edit

【配合】して生まれた【モンスター】に対し、たびのとびら/ふしぎなかぎの異世界、フィールド上に生息している状態のモンスターを指す。
DQM1、2に登場するパラメータでもあり、本項ではそれについて解説する。

DQM1・DQM2 Edit

完璧なマイナスステータスで、これが高いと野生に近くなり、命令や作戦変更を聞かなくなってしまう。
配合で生み出したモンスターは0だが、野生で捕まえたモンスターは強いほどこの値も高い。
どういうわけか【他国マスター】から奪ったモンスターも野生のものと同じ傾向である。そりゃ裏切られるだろ。
この他、牧場に預けっぱなしで出さないでいるとこの値が上昇してしまう。
2では、全員この数値が0でないと【天空の世界】の賢者の塔に入れないので注意。
下げるには一緒に冒険するか、各種の肉をあげる事によって下げることができる。
高いのは好ましくないので、主力のモンスターの野生が上がっているなら肉を与えるなどして下げてしまいたい。
なお、牧場で冬眠させておくと連れて行かなくてもこの数値は上がらない。育成が終わった主力モンスターなどは冬眠させておくように。
 
なお、モンスターズ1は255、2は999が上限となっている。
極端に高い場合は配合するか、野生が一気に100下がる【しもふりにく】を与えるのがいいだろう。
もっともしもふりにくは貴重なので、【まもののエサ】をたくさん買ってそれを与える方がいいが、あいにくDQM1では野生値が非常に上がりやすいため、あっという間にカンストしてしまう。
DQM2やPS版1・2では野生値が上がりにくくなったが、PS版では命令を聞かなくなるラインが大幅に引き下げられており、上限が999にも関わらず60もあれば命令をほぼ聞かなくなる。