即席キャノン

Last-modified: 2021-04-04 (日) 09:22:24

即席キャノン

英名:Makeshift Cannon

アイコンクオリティタイプ装填数弾数ダメージ連射リロード時間弾速射程ノックバックブレ売値
チャージ11200×6(1200)0.52.135100060654

アモノミコンの記述

 使い捨て
筒に火薬と金属片をつめた、即席の武器。きわめて強力だが、1発しか発射できない。

アンロック方法

フライフルの試練マッシュルーマーを30体倒す。

シナジー

  • ザ・リターン(The Return)
    • 対象:ブタ
    • ブタが緑色に変化。コウモリ弾を撃って攻撃してくれる。

特徴

銃解説

ガンジョンに存在する銃のなかで最高ダメージを誇るキャノン砲。素の状態でもチェンバー2のボスを一撃で倒す事ができるバケモノ性能を持つ。
表のダメージ量は限界値ではなく、アイテムなどでダメージを上げることができる。少しの強化で下層のボスさえ一撃死させることが可能。
とはいえ弾数は1発のみ。ダクトテープで他の武器と合わせるかリロードストーンなどの弾薬回復アイテムを手に入れられれば、規格外の戦力となるだろう。
またブレが結構大きいため、使用する際は全弾当てるためになるべく近寄ってから撃とう。

その他

  • 元ネタは「スタートレック(TVシリーズ) 怪獣ゴーンとの対決」において造られた即席の竹筒キャノン砲。
    • 史上最低の戦闘シーンと称されるほどツッコミどころが多く、笑えるほどひどい出来になっている。
    • その時キャノン砲は竹筒に黒色火薬、ダイアモンドを詰め込んで作った。
      • いわゆる「火槍」と呼ばれるもので、本来は安定性と威力が低い。
      • 音はデカかったため、威嚇としては十分な性能を持ったという。
  • マガジンラックとの併用が有効。弾薬無制限で連射できるうえに、多大なダメージによりすぐにリチャージが終わる。
  • 貫通効果持ちゆえ、軌道弾も相性が良い。ボスに近づいて一発撃てば、ガンジョニアの周囲を回転する弾が残りのHPをあっという間に削り切ってくれる。
  • Spread Ammoの補充値は四捨五入されるため、装備中に取得した場合は補充されるが、非装備中に取得した場合は補充されない。
  • Switch版ver.2.1.9では、発射から現実時間で5秒ほど異様な高負荷がかかる。動作は遅れ、音は途切れつつ流れ、かつそれが不意に戻るので注意。武器変えメニューを開くことで いくらか対処できる。

*1 この花火にダメージはない
*2 貫通した後の弾のダメージは半減する(このゲームの貫通弾共通の仕様)
*3 英語版Wikiによると全く出ないわけではないらしいが、確率がかなり低い模様