Top > アビリティ > 【まじゅう使い】


アビリティ/【まじゅう使い】

Last-modified: 2019-11-02 (土) 01:48:45

ジョブ/【魔獣使い】

FFT Edit

見習い戦士サポートアビリティドラグナーものまね士のジョブ特性。
上下の高低差3未満の、隣接する仲間モンスターの技を1つ増やす。
増える技は大抵が、そのモンスターの上級が使える技だったりする。
参考までにあげると


リビングボーンの「ウインドソウル」など、このアビリティ無しでは見られない技も多数存在する。


各系統に設定されている5種類の技の中で、追加しないと使用できないものは以下の通り
括弧内は覚えられるモンスターのランク


およそ見習い戦士らしからぬアビリティ。とても浮いている。
イヴァリースではモンスターを使役するのは戦闘の基本なのだろうか。
ドラグナーが地味に特性として持っており、ティアマット無双に役立つ。

  • 動物(動物?)の世話は下っ端の仕事、ということかと。クラスコ辺りがイメージに近い。
    力を引き出すというより、
    モンスターの方が普段世話になってる人に良いところを見せようとしてるというか。
    • ジョブの魔獣使い作るのめんどくさいからアビリティにして
      適当に無理矢理に見習い戦士のアビリティに下だけかと思った
  • 調教も話術士のアビリティとしては微妙に浮いているし、↑が言うように魔獣使い(TOでのビーストテイマー相当)の要素を分割して当てはめたというのもあながち間違っていない気もする。

敵側が装備していることは滅多に無いが装着していた場合は要注意。


正直な所序盤か趣味、もしくは何かの制限プレイでもない限りはセットしないアビリティだと思う。
仮に使うにしてもドラグナーがメリットアビリティとして持ってるし。

  • せめて3マスくらい離れてても効果があれば…。
  • 使い手とモンスターが隣接していないといけないのが難点。
    そのせいで移動時は常に互の連携を意識して動かさないといけない。
    普通に攻略するだけならばまずセットするアビリティではないだろう。
  • 見習い戦士でJPを稼ぐような序盤では当然話術士にジョブチェンジ出来るわけもなく、モンスターが仲間に居ないのでこのアビリティを取得する意味が無い。
    そして見習い戦士は有用なアビリティを取得したらサッサと他のジョブにチェンジするものなので無駄にJPが余る事も少なく、ボコを始めとしたモンスターが仲間に加わった段階でも誰もこのアビリティを取得していない場合も多い。
    そしてそのまま存在そのものを忘れたままクリアしてしまう事すら……。

有用性はともかく、通常のバトルではまずお目にかかれない技が多いので、興味のある人は使ってみるとイイだろう。