Top > モンスター > 【インビンシブル】


モンスター/【インビンシブル】

Last-modified: 2019-09-21 (土) 15:49:11

インビンシブル(invincible)とは「無敵の」という意味。
FFシリーズでは飛空艇の名前としても有名。
インビジブル(invisible)とは別物なので注意。


乗り物/【インビンシブル】アクセサリ/【インビンシブル】アビリティ/【インビンシブル】


FF8 Edit

旧エスタ軍の無人兵器。
丸いボディからパイプが触手のように垂れ下がった、形容し難い何とも奇妙な外見をしている。
反重力エンジンの力で、揚力を得ずに浮遊する機能を持っている。

  • 今ならピク○ンのダ○グモと言えば…

普段はビームレーザー?で攻撃してくるがHPが減ると暴れ出し、全体攻撃のリフレクトビーム?を使い出す。
高レベルだと補助魔法やステータス魔法も使ってくる。
ラグナ編でしか戦えないため、ある意味レアモンスター。

  • 低レベルの個体はエンジンが積んであるであろう球体部分を、ゴッツンゴッツンと敵の頭にぶっつけて攻撃する。
    なんとも乱暴な使い方だが、こいつも制御系統に問題があるんじゃなかろか。
  • 機械であるはずだが、体力が減ってからのその暴れ方は尋常ではない。
    四本の脚がみょんみょんぐにゃんぐにゃんと怒り狂った軟体生物のように無秩序に振り回される。
    ゲスパーの妙に滑らかな腕の運動とどことなく似ている。こいつも生体兵器なのかも知れない。
    しかしこれに毒は無効。

しかしこいつといい、ゲスパー、といい、一般兵士の珍妙なスーツといい、
設計者はどんなセンスの持ち主だったのだろうか。
ん?オダイン、もしかしてお前か?


高レベルになると確実にレーザーキャノンを盗める。
(中レベルでも最低確率で落とす場合がある)
このため、Disc1から早々にキスティスにホーミングレーザーを覚えさせたり、
波動弾を調達→スコールの最強武器を作り上げたりすることが可能だったりする。

  • 低レベルのこいつからはダイナモ石をぶんどれる。お陰で低レベルでもサンダガを利用出来るようになる。
    セントラ発掘現場では、黄色い階段があり一部の岩が赤くなっているエリアで出やすい。

初期の雑魚モンスターなのだが、カードのレベルはモンスターカード中最高のL5。さらに、カード変化のレア判定で生意気にもアルテマウェポンのカードに変化する。
HPが減ると形態変化することといい、さりげなく優遇されているように思えるのは穿ち過ぎた見方か?


ライブラの解説文

反重力エンジンの力で空中に浮いている、エスタ軍の対人用無人兵器
金属製の4本の足をくねくねと動かしながら攻撃してくる

カード Edit

レベル5、無属性のカード。
数字配列は ←:7・↑:6・→:2・↓:6。
カード変化鉄パイプ×1を精製できる。
オープンのルールがあるバラム地方では使いやすいカード。


ゲームカードとしては、モンスターカードの中ではかなり強力で、3方向の数値が高い。
カード変化で手に入る鉄パイプは、主にバーサクオーラストーン精製、武器改造では取分けアーヴァインの銃の改造に役立つ。
ただ、このモンスターがラグナ編限定のモンスター故に、カード自体の希少価値が高い事が問題。
鉄パイプはウェンディゴから盗んで調達するのが吉か。

  • ただ、上下の数値がこのカードより高いカードは序盤から結構出てくるので過信は禁物。
    モルボルほどの安定性はない。

FF13 Edit

表記は「インヴィンシブル」。
ラストダンジョンのオーファンズクレイドルにのみ出現する。
避けれるので無理に戦う必要はない。

  • 倒せばレアなアイテムがある上層と下層に行ける。
  • ラスダンは後から戻れないため、スルーするとレアアイテムを取り逃すことになる。
  • なので、「いつか倒す…!」と言って先に進んでしまうと、エリクサーも取れないしコイツもエネミーレポートに記録できなくなってしまう。
  • 更に言えばコイツが召喚する飛燕剣エネミーレポートに登録できない。なんというかいろんな意味で迷惑なヤツ。

かなりゴージャスな見た目。
たぶん見た目強そうなやつランキングでは上位に入る。
んでもって戦ってみたらホントに強かった…。

FF13-2 Edit

前回と違ってゲートを潜り直せば何度でも戦えるようになった。
んでもって戦ってみたらそんなに強くなかった気がする…。